結婚を叶える復縁カップルの特徴は独特なよりの戻し方。普通とは違う復縁・結婚のきっかけ

  • 2020年1月13日
  • 2020年1月13日
  • 復縁
  • 231view

復縁希望の女子は、彼の心を取り戻すことだけに夢中になってない?

ラブラブに戻れた後まで想定してる?

恋愛のゴールとも言えるのが「結婚」だけど、ヨリを戻した後に無事に夫婦になれた人達がいる一方、ヨリを戻すところまでは順調でも夫婦にはなれずに終わる人もいるんだ。

今回は、復縁カップルのうちほとんどが結婚に辿り着かない理由と共に、結婚を叶える復縁カップルの特徴である独特なよりの戻し方、普通とは違う復縁・結婚のきっかけを紹介するね。

元サヤに戻れても夫婦にならないほうが幸せなケースと、復縁婚した後の生活についてもお話するから、あなたと元彼が夫婦になれるでかどうか考えてみて。

恋愛と結婚の違いは、現実が絡んでくること。

恋愛だけなら抜群に相性が良くても、お嫁さんとしてはイマイチ…ってことがあるのが難しさだよね。

復縁をゴールにすると彼のお嫁さんになる夢を叶えられないよ。

元サヤに戻った後に彼と夫婦になりたい人は必ず読んでおいてね。

目次

復縁カップルのうちほとんどが結婚にたどり着けない理由を教えるよ。

ラブラブに戻れて満足し、次の希望が湧いてこないから


元サヤに戻るまでって、苦労の連続で大変だよね。

肉体的にもだけど、一番疲弊するのは精神的な部分。

初めて付き合う前のもどかしい時期も精神的に疲れる時期だとはいえ、恋愛初期の頃は心地良い疲労感なのが違い。

お互いに知らない者同士だからドキドキして疲れても、その興奮が心地良く感じられるものなんだ。

だけど、元サヤ狙いの場合には、2人の間に大きな壁がある状態。

好き合っているわけではなく一方通行の恋心だから、愛情のあるあなたも、愛してない人から好意を寄せられている彼も、どちらもが「苦」の種類の精神的ストレスを抱えている。

だから、復縁活動中は彼も消耗してることを覚えておいてね。

片思いだと振り向いてもらえない辛さがあると思うけど、彼も期待に応えられないしんどさを感じてるんだ。

そんな状態から、何らかの変化が起こるとお互いの心が通い合うようになって復縁が成就。

そうすると「もう全てやり切った!」という感覚が芽生えて、満足しきっちゃうんだよね。

受験とかでも同じだけど、受験勉強を続ける辛い日々が続いて志望校に合格すると「嬉しい!」って気持ちで一杯で、4月からの新生活のことまで頭が回らない。

スタート地点に立ったのだから、これからのことに意識を向けるべきなのに、そこに至るまでの苦労が大き過ぎると、目標が達成されたことで他には何もいらなくなるものだよね。

復縁と結婚もそれと同じで、成就までの苦労が大きければ大きいほど、よりを戻せた後に次の欲望が出てこなくて、「結婚」を意識しないままで時間が流れてしまう。

彼を得た満足感が大き過ぎると、結婚という次のステップを忘れてしまうんだろうね。

同じことを繰り返す恐怖心が強いから


ラブラブに戻れても「いずれダメになるかも?」と思って踏み切れない人も多いよ。

責任感があって現実的な価値観の人は、「婚姻届けを出してから別れたら…離婚!?そんなことになったら大変!」と先の先まで予測し過ぎて行動に移せない。

一度別れを体験してるから、同じことが起こるかも?という不安が強いのが特徴で、特に婚姻届けという法的手続きをすることに慎重になる傾向がある。

復縁経験がゼロかイチかの違いは物凄く大きくて、一度も別れた事がないままだと「この人と死ぬまで添い遂げられる…」と夢を見られるけど、現実に別れを経験してると、そんな夢を見られないよね。

むしろ、1人の相手と長く付き合うのって難しい、愛していても離れないといけないことがこの世にはある、という2つの事実を同時に知らされるのが復縁のリアル。

恋人時代に振られるだけでも死ぬほど辛いのに、婚姻届けをだして戸籍上の妻になってから捨てられたら…こんな恐怖心があると、お嫁さんになりたくても踏み切れない…って状態になるだろうね。

結婚のきっかけを作りにくいから


元サヤに戻った2人が結婚に辿り着くのが難しい理由のひとつは「きっかけがない」。

これは普通の恋人同士でもよく見られるものだけど、復縁組の場合にはよりきっかけが作りにくい。

きっかけ不足になる2人には特徴があって、元サヤに戻った直後に婚姻の話が一度も出ないこと。

普通の恋愛は知らない者同士が引っ付いて、徐々に親交を深めて仲良くなってから「結婚」の話題が出始めるよね。

でも、復縁組はすでに親交を深めた状態だから、よりを戻した直後に話を出さないと、その後も婚姻が話題になりにくいんだ。

夫婦になれた人の多くは、元サヤに戻った直後に「婚姻関係を前提に…」という話し合いを持って、お互いが夫婦になることを意識しながら関係を再構築している。

そうすると、だらだらした関係になりにくくて、最短時間でゴールまでたどり着ける。

もちろん年齢も大きく関わってくるけど、結婚適齢期に元サヤに戻っても、最初に婚姻の話が出てないと、その後もズルズルと恋人関係が続く。

お互いに結婚願望がなければそれでも問題ないけど、「復縁→結婚」という流れが理想なら最初に婚姻の話を出しておくべき。

きっかけ不足にならないよう、早めの取り組みが必要だよ。

離れている期間があると5年後10年後が予測できるから


離れている期間があると先が見えるという理由は、言い換えると「この子と20年一緒にいたらこんな感じなんだろうな…」と予測できてしまって結婚への意欲が薄れるってことね。

普通の恋愛の場合には、ずっと付き合っている状態だから、離れている時間がないよね。

それだと毎日顔を合わしているから、変化に気付きにくいんだ。

1年間会っていない友達に久々に会うと「老けた~」「太った~」「印象が全然違う…」って思うけど、毎日見てる家族だと、「老けた~」「太った~」なんて思わないよね。

それは毎日見ていると小さな変化に気付けないからで、毎日0.1kgずつ太ってても昨日との差が小さいから気付きにくい。

でも1年ぶりだと0.1×365=36.5kgで、30kg以上太ってるから「うわ!すごい太ってる!」って違いに驚く。

復縁組はこの経験をしてることが多くて、1年ぶりに会った彼女の変化に驚いた、2年ぶりに元カレを見たらすごいおじさんになってた…ってことが結構ある。

この経験をすると、5年後には彼女はこんな感じになってるのかな~?と予測できてしまって、結婚への意欲が低下していく。

毎日見てる彼女だったら「10年後もこの子は今と同じようにかわいいはず!」と夢が持てて、可愛い奥さんと楽しい生活が送りたい!とモチベーションを維持できるものなんだよね。

元恋人が数年で大きく変化してるところを見てしまった人達は、結婚への勢いがなくなりやすいよ。

根本的な原因を解決しないから


ラブラブに戻れても夫婦になれないのは、そもそも根本的な原因が残ってることとも関係してる。

破局後に欠点を直したりして原因をなくしてからやり直すこともあるとはいえ、人間はそうは簡単に変われないからね。

太ってるのが理由でフラれ、ダイエットして復縁成功ってパターンでも、付き合いが再開した途端に太り出す…なんてことがたくさんある。

2回目のお付き合いだと、彼も「まあいいや」という気分になりやすくて、何も指摘されないままどんどん太っていく→女として見れないから結婚は考えられない。

だけど別れるのも面倒だから付き合いは続ける…こんな流れになって「何年も付き合ってるけど、結婚はする気全くなし!」って結果に…。

同じ相手との恋愛だと、なんとなく前回の流れを繰り返してしまうから、欠点を100%改善するのは難しいんだと思う。

それに、願いが叶うと甘えが出る人間の弱さも原因だよね。

「もう一回好きになってもらえたから、少しくらいならいいよね」と自分に甘くなって、破局前と同じ状態になりやすい。

それに加えて、感情的に元サヤに戻る人が多いのも関係してて、リアルな場では理屈よりも感情で動くことが圧倒的多数。

8割くらいの人達が理屈よりも感情優先で動いてるから、改善されない破局原因がネックになって踏み出せないって状況になりやすいよ。

恋愛と結婚は別だと思うと慎重になるから


よりを戻せた後に「別れても私たちはやり直せるから大丈夫!」って自信をつける復縁カップルが多いんだけど、それは恋愛シーンだけに限られるんだよね。

恋愛なら何度別れても最終的に一緒になれれば良いから、復縁の経験が役立つ。

だけど、結婚ではそう簡単に離婚と再婚を繰り返すわけにはいかないから、今度は復縁経験が不安のタネになってしまう。

特に何度も復縁を繰り返してるカップルはこのパターンになりやすくて、一度結婚してしまうと恋愛関係だけの時代に戻れないと思うと「もう少しこのまま恋愛だけを楽しんでいようかな…」と結婚に対して及び腰になる。

手軽に離れたり引っ付いたりしてるカップルは、結婚に踏み出すのが難しいと思う。

どう考えても恋愛だけの関係で居たほうがラクチンだからね。

実際に結婚したカップルの独特な復縁きっかけはこちら。

婚活中に偶然再会した


「俺は今は結婚する気ないから…」なんて理由で別れたカップルが婚活中に再会し、「なに?結婚相手を探してるの?」「あー、まあそう・・・」って感じで、そのまま元サヤに戻るケースもある。

最初は気まずい雰囲気があるけど、その壁を乗り越えれば、このパターンは高確率で結婚できる。

だってお互いに結婚したくて仕方ない状態になってて、タイミングがぴったり一致してるからね。

再会後に意地を張ったりしないのが結婚できるカップルの特徴で、プライドが邪魔をして素直になれないカップルは復縁できないから結婚も無理だよ。

「気まずい!」と思って無視して気付かないフリをしたら、そこから関係を深められない。

それよりも恥ずかしさを乗り越えて「久しぶりだね!」「元気にしてた?」なんて穏やかな会話をスタートさせたほうが後につながるよね。

婚活では複数人にアプローチするのが普通で、同時期に何人もとデートする。

だから、婚活中に再会したカップルは、自分以外にもお相手候補がいるという難しい問題も抱えているけど、きちんと正式に付き合えれば結婚までがスムーズだと思うな。

友達の結婚式に呼ばれなかった者同士だった


結婚適齢期に突入すると、周囲の友達が次々と結婚していくけど、時には仲良しグループの中で私だけ結婚式に招待されなかった…なんて悲しい出来事がある。

結婚式の招待客は人数が限られているせいもあって、友達の中でも呼ばれる人と呼ばれない人が出てきてしまうものだよね。

で、仲良しグループなのに結婚式に呼ばれなくてショック…と思ってたら、彼も同じように結婚式に呼ばれずに1人で落ち込んでた…って偶然の出来事が元で意気投合し、よりを戻せることもある。

もちろん、旧友の結婚式で再会して元サヤに…ってパターンも多いんだけど、呼ばれないもの同士が引っ付くこともたまにあるんだ。

元カレと同じ学校で共通の友達同士が結婚したら、お互いが新郎新婦の友人でゲストとして呼ばれる可能性があるよね。

それなのに招待状が届かずに披露宴には出られない…ってなると、モヤモヤしてSNSに投稿したくなる。

「私だけ結婚式に呼んでもらえなくて寂しい~」なんて愚痴を投稿したら、元カレが「オマエも?俺も呼ばれてなくてショック受けてた(笑)」なんてリプライがあって、そこからは2人だけのトークが始まり…。

このパターンはハブられた者同士ってところがポイントで、のけ者扱いされた者同士って結束しやすいよね。

辛い時の同志!みたいに思えるから強い絆を感じて、最悪の別れ方をしたのに1日で復縁が叶う!みたいなミラクルが起こる。

結婚式は呼ばれても呼ばれなくても、元彼との関係に変化が起こりやすいイベントだね。

同窓会で再会して罰ゲームで…


同窓会も復縁する人が多いイベントだけど、罰ゲームで元彼と接近してそれがきっかけで復縁…ってカップルもいるよ。

例えば、同窓会の二次会で飲みに行って王様ゲームをすることになり、何故か元彼とキスをする羽目に!罰ゲームのつもりでノリでキスしたら、それがきっかけで恋心が燃え上がってしまった…とかね。

キスまではいかなくても、ボディタッチして身体が触れ合ったことで恋心が再燃する男女はとても多い。

これは、言葉よりも皮膚同士の触れ合いのほうが強い力があるから。

顔を見てるだけだとムカつく存在でしかないのに、唇を合わせたら愛しくてたまらなくなった…なんて説明できないことがあるのが恋愛の面白さ。

キスをしたり手を繋いだりすると急に心の鎧がとれて、素直な気持ちが丸見えになるんだろうね。

かといって、復縁狙いでデートに誘ってボディタッチした時にはここまでの効果は狙えなくて、やっぱり「そんなつもりはなかったのに…」という状況が気分を盛り上げるんだと思う。

復縁狙いでキスをした時には頭の中で計画が練られているから、それが相手に伝わるのか、そこまでドキドキしないもの。

だけど、お互いに復縁の「ふ」の字の気配もない状況でキスをした時には、急に恋人時代の思い出が蘇って、驚きと戸惑いと意外性とが混ざってこれまでに経験したことがないほどのドキドキ感が得られる。

元カレがそれくらいドキドキしてたらすぐに元サヤに戻れるのも納得だよね。

今カノと間違えて連絡してしまった


lineの送り間違えが復縁のきっかけになることもあって、今カノへのラブラブlineを間違えて元カノに送信したことで関係に変化があったパターンだよ。

この場合には、元カノの対応によって復縁できるかどうかが変わるんだ。

ここで「今カノへだと思われるラブラブlineが来た!ムカつく!」となって嫌味を言ってしまうと、よりを戻すのは無理。

だけど、ここで大人の対応ができると、焦った元彼は「元カノってスゲーな…寛容な女って良いかも」と心がぐらっと動く。

もちろんこれだけでやり直せるわけではないんだけど、今カノとの仲が険悪になってくると、大人の対応をした元カノが頭に浮かんで「やっぱ俺には元カノみたいな子が向いてるんだろうな」と彼の心を取り戻せる。

自分のしたミスを責めずにいてくれる女性は、男にとって理想的だからね。

半端ない根気強さで彼を待ち続けた


結婚したカップルで多いのが、どちらかが半端ない根気強さで相手を待ち続けたケース。

何を言われても、無視され続けても、とにかく明るく前向きに相手を待ち続ける…人ってこういうことされると、最初は「ウザくて仕方ない!」って状態でも、次第に「ここまでできるの凄いな…」と思えてきて、最後には「一緒にいるのも良いかも」へと移り変わって行く。

人の心の動きは不思議で、時間と共に正反対にまで変化することが珍しくない。

普通なら諦めてるような状況でも食い下がれる「ひたむきさ」には、人の心を動かす力があるんだろうね。

これは恋愛だけでなく他の場面でも時々聞かれる話で、根気強く待つと願いが叶うことが多い。

とはいえ、恋愛の場合にはしつこくすればよいというわけでなく、相手の重荷にならない方法で粘るのがコツ。

ひたすらメールしまくるとかは逆効果になるからダメだよ。

そういった方法ではなく、彼がイヤにならない方法でじっくりと粘り続けられたら、復縁が成就してその後に結婚の夢を叶えることも可能だと思う。

根気強さが復縁を勝ち取ったケースは、彼と心ががっちりつながっているのが特徴で、復縁さえできればその後に良い関係のカップルになれて、結婚してからも上手くいく。

ただし、復縁という願いが叶うと欲が出るのが人間で、それまでとは違って彼の負担になる愛し方をして失敗するケースもあるから気を付けて。

結婚までしたいなら、初心を忘れずに彼の負担にならない愛し方を貫いてね。

結婚するきっかけもやっぱり独特。復縁した2人が恋人から夫婦になる決心をした理由はこちら。

離婚経験者の話を聞いて…結婚相手は彼女しかいないと思った


よりを戻した2人は、もう一度別れてしまうかも?という不安が強いから離婚経験者の話に興味津々。

そこで、どんなパターンの夫婦関係だと離婚に至るのかを知り、しっかりと下調べをした上で「彼となら一生を添い遂げられそう!」「彼女となら結婚しても上手くいきそう!」と思ったのが理由で結婚を決意するパターンがあるんだ。

実際に離婚や結婚を経験している人の話は独身者にとっては驚きの連続だと思うけど、聞いておくと結婚後の不安が和らぐ存在でもある。

若い時には顔の可愛さが一番大事だと思っていても「結婚したら顔の良さよりも優しさのほうが大事」と体験者から話を聞くと、「この子は顔はそれほど可愛くないけど、優しさ満点だから結婚向きだな…」と心が動いて行き、結婚への決意が固まる。

こんな感じで、結婚向きなタイプや自分が一生仲良しでいられる相手の条件がはっきりすると、結婚への決意が固まりやすいと思うよ。

妊娠したと思ったら間違い…でもパパになる覚悟がついた


結婚前に妊娠したかも!?という状態になって結局は間違いだったんだけど、その時にパパになる覚悟がついて結婚したくなった!という男性もいる。

これはタイミングが重要で、彼自身に心の準備ができてないと無理だけど、結婚願望のある男性なら「俺もパパになる?」と思った途端に覚悟が決まる人は多いもの。

妊娠したかもしれない!?という話は結婚前だとヒヤッとするだろうけど、上手くいけばそれが彼の結婚へのスイッチを入れてくれる。

でも、デリケートな題材だけに軽々しくきっかけ作りに使うのはおすすめできない。

嘘で「妊娠したかも…」と伝えても、下手したらそのまま彼に逃げられるから、冗談感覚で「妊娠したかも」を使わないようにしてね。

喧嘩ばかりだけどすぐに仲直り…意外と相性良いかも?と思えた


復縁後にも喧嘩が絶えずに「この子とはやっていけない」と思いながらも、すぐに仲直りしてラブラブ状態に戻れていると「すぐに仲直りできるってことは俺たちって相性が良いのかな?」と思えてきて結婚を決めるカップルもいる。

喧嘩が多いと「相性が悪い」と思いがちだけど、1番大切なのは仲直りで、すぐに仲良しに戻れれば喧嘩が多いのもさほど問題にならないんだろうね。

結婚したら毎日一緒にいるから、喧嘩をしないのは無理だし、生活空間を共有してるから、仲直りできないままで何日も過ごすとお互いにシンドイんだよね…。

だからそういった意味でも仲直りのしやすさがとっても重要で、なんとなくそれが分かっていると、仲直りの速さが結婚の決め手になるのかもね。

旅行中のトラブルで…この子と人生を歩もうと決めた


旅行中など普段とは違う日常で起こったトラブルへの対応が素晴らしくて結婚を決意するカップルもいる。

トラブルが起こっている時には、どうしよう!とテンパってしまうから、パートナーがした対応は思いのほか心に響く。

海外などで誰にも頼れない状況の時には特にそうじゃない?

他には急病人が出た時や大事なものを失くして困った時など状況は様々だけど、そんな時にイライラして「どうするのよ!」と八つ当たりするような人とは結婚したいとは思えないよね。

だけど、冷静に「~~したら問題解決できそうだね」と対処できたら、結婚してからもこうやって問題を乗り越えていけそう!と思うんだろうね。

復縁しても結婚しないほうが幸せなカップルもいる。そんなケースをご紹介。

2人のうち片方だけが結婚願望が強い


復縁と結婚は全くの別物だから、恋愛関係はラブラブで上手くいっていても、結婚願望に大きな開きがあるカップルもいる。

「よりを戻せた=彼に愛されている」ではあるんだけど、彼が結婚への意欲が薄いのなら、結婚は控えたほうがお互いのためになると思う。

というのも、無理に結婚という形をとると男性は愛情までも冷めてしまうものだから。

結婚願望が強い側は、結婚したら愛情が深まるのが当たり前と思っているかもしれないけど、結婚したくない男にとっては妻や子供がいて責任を負わされるのは相当の苦痛。

結婚願望がある男性でさえ結婚後に「結婚なんてしなきゃ良かった…」と思うほどなんだから、無理に結婚させられたら妻への愛情が減ってそれまでと比べて関係が悪くなる可能性が高い。

実際に、復縁後に上手くやっていけてたのに、結婚した途端に喧嘩ばかりになって挙句浮気までされた…っていうカップルもいる。

無理に関係を変えると良い結果にはならないから、彼の結婚への意欲があなたと同じくらいになるまで待とうね。

恋愛のドキドキがないと魅力を感じない


復縁できたきっかけが刺激的なドキドキ感だった場合には、すぐには結婚できないと思っておこう。

感情の高まりが理由で復縁を決めた場合には、まだ恋のトキメキを求めている状態。

結婚前にドキドキする恋愛を十分に満喫してからでないと、結婚後にストレスが溜まって爆発してしまうからね。

ドキドキ感に関しては、恋愛と結婚は真逆で、平凡な毎日に幸せを感じられるようにならないと、結婚してもつまらないだけ。

稀に、きっかけはドキドキでも、すぐに安定した関係になって結婚までスムーズに進むカップルがいるけど、大半は年齢的に結婚を急いだケース。

お互いに30代後半だったりすると、年齢的に成熟してるから「もうドキドキはなくても良いかな…」と思えて結婚に踏み切れる。

でも、20代で「もう少しときめきたい!」という欲求があると、退屈な結婚生活にうんざりして喧嘩ばかりになってしまうかもしれないよね。

年齢だけで判断できるものではないから、あなたと彼の状態に合わせて考えてみて。

彼が、まだドキドキした状態を楽しみたいと思っているのなら、恋人関係を続けたほうが幸せな時間を過ごせるよ。

距離が近いと上手くいかない


結婚に向かないカップルは、距離が近いと上手くいかない2人。

お付き合いをしているだけなら、デートの回数を減らすとかして距離感を調整できるけど、夫婦になると一緒に生活しないといけないから距離感の調節が難しいからね。

別居婚という選択もあるとはいえ、一般的な感じで結婚すると一緒に住むことになる。

もし、デートしてる時は楽しいけど、毎日顔を合わすのは無理…と思うなら、結婚しないほうが良い。

これは、あなただけでなく彼の気持ちも大切だから2人でよく話し合わないといけないよ。

大体は男のほうが「1人の時間」を欲しているから、距離を離したいと思っている。

家族との時間よりも1人の時間のほうが絶対に大事!と彼が思っているのなら、夫婦よりも恋人のほうが上手くいく。

会う回数が増えると、イライラして喧嘩が増える、連絡回数が増えると彼が不機嫌になって返信が来なくなる…なんて場合には、距離感をとった恋人同士がベスト。

必ずしも結婚したほうが幸せになれるというわけではないから、慎重に考えよう。

家庭よりも夢を追い続けたい


彼に叶えたい夢があって、家庭よりも夢を追い続けたいと思っているなら結婚せずに夢を追い続けている彼をサポートしたほうが幸せかもしれないね。

女性が働いて大黒柱になるという選択もあるけど、彼の優先度の1位が夢を追うことなら子供を持つのは諦めないといけなくなる。

大黒柱になることはできても、彼が育児に強力してくれないと、1人で家族を養い、子供の世話も家事も彼のサポートも全てやらないといけないからね。

不可能ではないけど、あなた自身は自分の時間を持てずに他人の世話をするだけで1日が終わるような生活になってしまうよ。

現実的に考えて、出産するだけでも体にかなりの負担がかかるから、それと同時に子供と夫の両方を支えていくのは大変。

結婚して子供を持たなければ、夢を追いかける彼を支え続けることは難しくないけど、結婚すると周囲の親や親戚、友達などから「子供は?」と言われる機会が確実に増えるし、彼のご両親からも「早く孫の顔を見せて」なんてことを言われる可能性が高い。

結婚したら、そういった意味でも女性の負担が増えるから、あなたにそこまでの覚悟がないのであれば、夢を追い続けたい彼氏とは結婚しないほうが幸せだと思うな。

極端に金銭感覚が合わない


彼とは相性がばっちり!復縁後にはお互いに相思相愛で結婚しても絶対に上手くいく!というカップルでも、金銭感覚で違和感を持っているのなら結婚はやめたほうが良い。

金銭感覚が合わない人とは、復縁経験に関係なく結婚すべきではないと言われているよね。

だけど、フラれたりして必死で復縁活動をしていると金銭感覚の違いくらいたいしたことがない!と思えてしまうから気を付けてね。

一度もフラれてないと、冷静に「この人の金銭感覚を受け入れられるか?」と考えられるけど、復縁希望で「どうしても彼を振り向かせたい!」と思うと「彼の金銭感覚のルーズなところも受け入れられる!」と思えてしまうんだよね。

だから復縁が叶ったら、「絶対に二度と離さない!彼の金銭感覚を受け入れられるのは私だけ!」となって結婚を焦ってしまいがち。

でも、そんな勢いで結婚してしまうと、当然後悔する。

結婚は現実だからね、金銭感覚が合わないと思ったら、彼氏彼女の関係までに止めておくのが正解だよ。

復縁婚した後の結婚生活は普通の結婚と何が違うのかを知ろう。

常に離婚を意識する


復縁組が結婚すると、常に離婚を意識して過ごすことになると思う。

普通は結婚してからトラブルがあったりして「もうこの人とは無理…」と思い始めて初めて離婚を意識するけど、復縁を経験していると、結婚前から離婚(別れ)を知っているから、どうしても不安が付きまとう。

でも、「離婚を意識する」というと一見ネガティブなイメージがあるけど、悪いことばかりではなくて、離婚を意識しているからこそ、離婚を回避できるというメリットがあるんだよ。

結婚してから一度も離婚を考えない夫婦はまずいないから、どれだけ仲良し夫婦だったとしてもみんなが一度は「離婚しようかな…」という状態になる。

この時に大切なのが、ギリギリ状態まで我慢しないこと。

絶対に離婚したらダメ!という感覚で頑張り続けていると、限界を超えた時にプチっと糸が切れて「もう無理…離婚しかない…」と離婚を思いとどまれないんだ。

だけど、頭の片隅に「離婚するかも?そうならないように注意しないとな…」という意識があれば、「このまま関係が悪くなったら離婚に結び付いてしまうかも?なにか対策を立てておかないと!」と早めに対処できる。

そうすれば、ギリギリまで我慢することなく上手くガス抜きしながら結婚生活を続けられるから、緩く長く2人の生活を楽しめるよ。

復縁後に結婚できるカップルの比率は少なくても、結婚できれば上手くやっていけるカップルが多い。

だから、離婚を意識した生活にはそれなりの良さがあるんだと思うな。

相手を信頼しきれないかも…


彼の浮気で別れ、その後に復縁、そして結婚、みたいなパターンだと結婚後も「浮気してないかな?」という不安を完全に消すのは難しい。

また、あなたが浮気してフラれたパターンだと、常に彼が不安を抱えていることを覚えておかないといけないよ。

復縁できたんだから、過去の過ちを許してもらえたと思うのは間違いで、人は傷つけられた経験をそんなに簡単に忘れることはできない。

あなたが彼に信用されないようなことをしたのなら、結婚してからも彼を労わって不安をできる限り感じないよう配慮するべき。

逆にあなたが不安を抱えている状態なら、その不安を彼に話すなりして1人で抱え込まないようにしてね。

何度も「浮気してない?」と言うのはダメだけど、無理をし過ぎて不安を隠すのもダメ。

結婚生活は何十年と続くから少しの無理でも積み重なっていくと大きなストレスになってしまうんだ。

だから、あなたから愛情表現をして、彼にも言葉で「愛してるよ」と言ってもらって安心できる環境を作ってね。

そうすれば疑ってばかりで辛い…なんて状況を予防できるよ。

我慢し過ぎると、そのストレスで「あの人は誰かと浮気してるに違いない!」みたいな被害妄想を抱きやすいから、自分で予防策を講じておこう。

トラブルがあっても動じない


復縁を経験したカップルは、大きな問題を乗り越えているから、トラブルがあっても「これくらいなら何とかなるよね」と動じないカップルになれるよ。

結婚すると独身時代とは打って変わって、信じられないようなトラブルに巻き込まれたりする。

結婚は生活そのものだから、恋愛とは全く違う部分でのトラブルが多いのが特徴で、喧嘩のタネも増えてしまうんだ。

例えば、ゴミ捨てをお願いしたのに彼が何度も忘れていると、家の中にゴミが溜まっていき「ちゃんとやってよ!」と言いたくなるよね。

そんな些細なトラブルから、親戚のやってる事業が倒産して借金が…みたいな深刻なトラブルまで、とにかく色々なことが起こる。

そんな時には夫婦でどうやって乗り越えるかがすごく大事で、トラブルに振り回されて疲れてしまうと夫婦関係にまで被害が及ぶ。

だけど、復縁婚をしたカップルは、多少の喧嘩になっても「これ以上険悪ムードを続けると、関係を修復できなくなるし、仲直りしとくか…」と動じずに対処できるんじゃないかな。

常にラブラブ状態で結婚までたどり着いた復縁未経験カップルは、喧嘩が増えてくると「こんなはずじゃなかった…」と初めての危機的状況に戸惑いがち。

別れを経験している復縁組は、「もっと最悪な時があったし」と思えるから多少の喧嘩くらいではそこまで動揺しないんだろうね。

2人の目標が一致しやすい


復縁婚だと、「結婚生活を長く続ける」って目標が一致するのも特徴。

これは、過去に別れた経験があるから、努力しないと関係が破綻するっていう前提が頭に入ってるからだよね。

順調に結婚までたどり着いた普通のカップルは「私たちは愛し合ってるから、努力しないでも一生仲良しでいられる」という甘い考えがでて、努力を怠ってしまうんだ。

だから2人の結婚生活の目標が、片方は「結婚生活を長く続ける」なのに、もう1人は「出世して1000万円稼ぐ!」みたいな感じでズレてしまう。

このままでも上手く夫婦生活が続けられれば問題はないけど、一番重要視する目標が違うとどこかで息が合わなくなるもの。

復縁婚の人は、失敗を繰り返さないようにしよう!という共通認識を持ちやすいのがメリットだね。

復縁後に結婚できるかは2人の努力次第!


恋愛関係は上手くいっていても、そこから結婚までには別の難しさがあるんだ。

復縁の場合には、普通のカップルとは違った特徴があることを知っておこう。

復縁後にどんな感じで結婚できるのか、結婚後の生活の様子などを知っておけば、やるべきことが見えてくるはずだよ。

努力を怠らないようにして、彼と結婚する夢を叶えてね。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【月読み誕生日占い】を初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【月読み誕生日占い】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人の事や彼氏の事、復縁を目指すべきかどうかも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG