別れた事を後悔している女性の共通点と自分から振ったり自分のせいで別れた元彼とやり直すとっておきの方法

  • 2019年11月17日
  • 2019年11月17日
  • 復縁
  • 85view

「別れてから気付いた…私はあの人がいないとダメ…」って後悔する女性が後を絶たないのはなんでだと思う?

「あの人とはもうやっていけない!」と決意して別れたはずなのに、いざその状況が現実になると「やっぱり別れなければ良かった…」と考えが変わるのは、独り相撲の恋愛をしているからだよ。

彼の気持ちをいつも考えて行動していれば、別れてから悔やむなんて失敗をせずに済む。

でも、それって結構難しいこと。

なぜなら、付き合っていると彼氏がそばにいるのが当たり前になって、彼の心が見えていないのに見えているかのような錯覚を起こしてしまうから。

あなたも彼を振ってから後悔したのなら、別れだけにこだわるのではなく、彼の本心をもう一度見つめ直さないといけないよ。

今回は、別れた事を後悔している女性の共通点と自分から振ったり、自分のせいで別れた元カレとやり直すとっておきの方法を伝授するよ。

他にも、彼を振って後悔する女性が別れを決める理由、あなたが原因で別れた彼の気持ち、元カレとやり直すのが難しくなるNG行動を紹介するね。

後悔している女性は自身の心の痛みだけに気が向いてしまいがちだけど、大事な人が辛い思いをしていることに気付けないとやり直せるはずがない。

あなたがとった行為を反省してから、彼の心を取り戻す方法を試してね。

目次

彼を振って後悔する女性が別れを決めてしまうのは主にこんな理由。

優しい彼氏に物足りなくなって


後悔する数が圧倒的に多いのが、優しい彼氏への物足りなさが原因で別れた女性。

男に何を求めるかは個人差があるとはいえ、優しすぎると「もうちょっと強引でも良いんだけどな…」という思いが頭をよぎる女子が多いもの。

これは、生物学的に強いオスに惹かれる性質があるからだろうね。

自然界では色んな意味で「強い」オスが生き残る仕組みになっている。

メスは子供を産んで家を守る性だから、強さよりも我慢、辛抱といった類の特性が必要とされる。

それに対して、オスは他のオスよりも強くないと、メスに求愛しても無視されてしまう。

より良い遺伝子を残そうとするメスは、生き残れる可能性の高い「強いオス」を優先させるからね。

そんな本能が残っているから、人も基本的には「強い男」に魅力を感じるようにできている。

だから、「優しくていい彼氏だな~」と表面的には満足していても、深層心理では「強いオス」を欲してしまい別れを切り出してしまうんだ。

そこまでは後悔することのない行動なんだけど、今の人間社会では「強い」と同じくらい「優しい」も重要なんだよね。

自然界のように腕力だけで勝てる時代ではないから、「優しさ」や「人の気持ちが分かる」「気遣いできる」みたいな特性の価値が上がっているのが現代の人間社会の特徴。

離れてみて優しい彼氏を愛おしく思うのは、「男って強いほうが優れているってわけでもないんだ…」という事実に気付いたってことなんだろうね。

遊び感覚で他好きした


遊び感覚で他の男によそ見した女性も高確率で後悔する。

他好きで別れたのだとしても、本気の恋なら悔やむことなく次の恋愛に夢中で取り組めるだろうからね。

では、どうして遊び感覚の他好きなんてことをしてしまうかというと、彼氏の愛に甘えているからだと思う。

「私にゾッコンだから、振ってもいつまでも私を好きでいてくれるよね?」と思ってしまうと、より強い刺激を求めて他の男に目が向いてしまうものだよね。

これはモテる女子で、いつもチヤホヤされているタイプに多いのはもちろんなんだけど、意外と尽くすタイプの女性にもいる。

尽くすタイプの女性は、尽くさせてくれる男が相手だと他好きしてる暇はないからせっせと今カレの世話を焼いてお付き合いを楽しむ。

でも自分と同じような「尽くす男」と付き合うことになると、尽くしたいのに尽くさせてくれないという新たな問題にぶつかる。

「尽くす」という行為は尽くされている側だけではなく,尽くしている側も自分のために行動していることが多くて、「尽くす」という愛情表現をすることで自分自身を満足させているんだ。

だから尽くすタイプの女性は、尽くさせてくれない男と付き合うと「彼は私を大事にしてくれる。こんなに尽くしてもらって嬉しい」と感じる一方で、どこか満たされない感覚を覚える。

そうすると、フラフラと遊び感覚で浮気して満たされない部分を埋めようとするんだ。

本気で別の男を好きになっているわけでなく、満たされない一部分を埋めようとしているだけだから、別れてから「私が求めてたのはこの人ではなかった!」と後悔するのも当然だよね。

この例と同じように、元カレに不足している一部分だけを求めて他好きで別れを決めた場合には、後で悔やむことになるよ。

勘違いしたことに気付けず誤解して


勘違いしたままで別れを決意した女性も、後で真実を知って悔やむことになる。

例えば、彼氏があなたの親友とお買い物をしているところを見て「私の親友と浮気してるなんて!最低!」と怒り沸騰で別れを言い渡す。

でも、後でそれは浮気ではなく、あなたの誕生日プレゼントを購入するために付き合ってもらっていただけだと判明、みたいなケースね。

ここまで上手いストーリーになっていなかったとしても、「冷たい態度をとられたから嫌われてると思って自分から別れようと言った」なんていうのもある。

これは、冷たくした理由を勝手に自己解釈しているわけだから、彼の本心は全く別の可能性が高いよね。

単に女性と話すのが苦手で、気を抜くとぶっきらぼうな態度になるだけの人だったかもしれないし。

それなのに、彼の本心を確認することなく勘違いしたままで別れを決めてしまう女性もいて、別れた後に本当の事実を知ってから後悔する結果になる。

勘違いが原因な上に「なんでそんなことするの!大っ嫌い!」なんて捨て台詞を吐いてしまうと、それが彼の心のしこりになってやり直すのは難しくなるよ。

彼の愛情を試したかった


本当は別れたくないのに、彼が追いかけてきてくれるか試すために「別れ」を使った女性も、後で悔やむことになるだろうね。

「もう別れたい」と言って「俺は別れたくないよ!」って引き止めてもらうのが狙いなんだけど、「分かった…」って別れ話が進んでしまい後には引けなくなったケースだね。

この手のタイプの女性はいつもいつも「私のこと好き?」と愛情表現を強制するのが特徴で、最初は「好きだよ」と言ってもらえれば満足できていたのに、そのうちに「好きだよだけじゃ信じられないし、好きって言われるだけじゃ幸せ感が得られなくなってきたな~」と感覚がマヒしてくる。

初めて「好き」と言われた時には天にも昇る気持ちになるけど、何十回何百回も聞いてたら飽きてくるのも当然だよね。

でも、このパターンでは一番可哀想なのは彼氏だと思わない?

「好きって言って!」って言われたから要求に応えてただけなのに、その通りにしたら飽きられてしまうだなんて…。

このタイプは要求通りに「好きだよ」って言ってあげないと「きちんと愛情表現してくれない男はイヤ」と振ってしまうから、彼氏は言わざると得ないのに、結果的には言っても言わなくてもフラれてしまう。

愛情を試すために別れを使った女性は、復縁できても同じ過ちを繰り返す可能性が高い。

だから、このケースに当てはまるなら、彼の心を取り戻すだけでなく、あなた自身の中にある問題も解決しておかないといけないよ。

急に新しいことをしたくなった


飽きっぽい女性に多いのが、彼への気持ち如何ではなく、新しい何かがしたくなって別れを告げるパターン。

男性的な性格の女性で、恋愛と他のことを同時進行するのが苦手なタイプ。

誰でも、付き合いが長くなったり、恋心が落ち着いてくると「なんかもっと別の新しいことしたいな~」と思うものだけど、普通は恋愛に使うエネルギーを減らして他の物事(仕事や趣味など)に使うエネルギーを増やす。

でも、ひとつのことに徹底して打ち込みたいタイプだと、彼氏の存在が邪魔になってきて、身軽に動ける独り身になりたくなるみたい。

「新しい刺激を得られない彼氏に費やす時間は無駄だから別れちゃお!」とバッサリ切り捨てて別れを選ぶものの、次に夢中になったものへの熱が冷めてくると「またあの人と付き合いたいな~」って心がムクムクと大きくなってくる。

このタイプの女性は、何度の別れと復縁を繰り返すこともあって、彼氏は彼女の都合に振り回され続けてる…っているカップルもいるよ。

別れた事を後悔している女性にあるのはこんな共通点だよ。

早く結論を出したいせっかちな性格


別れを後悔する女性は、きちんと納得する前に焦って別れを決めてしまうから悔やむんだと思う。

「モノゴトの白黒を早くつけたい!」「中途半端はイヤ!」って思うからなんだろうけど、恋人が離れるっていう重大事項は時間をかけて本質を見極めてからでないと後悔する結果になる。

仕事なんかではすぐに行動したほうが成果を出せることもあるけど、恋愛はビジネスのようにすぐに結論を出せない出来事がたくさんある。

仕事ができる女性が恋愛下手なのは、ビジネス感覚で恋愛をしてしまうからかもね。

バリバリ行動派の女性は、考えるよりも先に体が動いてしまうから要注意だよ。

せっかちな性格はそう簡単に変えられるものではないけど、せっかちな性格が原因で彼と別れて後悔する経験をしているのなら、自分の行動の癖に気付かないといけないよね。

いつも「結論を早く出したい!」という欲求に負けて行動が先走ってしまうから、そこでグッと我慢する習慣をつけないと何度も同じ失敗をする。

せっかちな性格の人は、一度「早くなんとかしたい!」と思うと周りが見えなくなるのが問題で、周囲が止めても突っ走ってしまう。

そんな人を止められるのは本人だけ。

せっかちな性格の人は、自分で自分にストップがかけられる心の余裕を持つようにしよう。

近くに居ると価値に気付けない


離れてから悔やむってことは、近くに居ると価値に気付けないってことだよね。

これは、初心を忘れてしまうのが原因。

あなたも振ってから初めて彼の価値の高さに気付いたから、「バカなことしちゃったな…」と悔やんでいるんだと思う。

近くに居るのに慣れてしまうと、他の人にはない部分も当たり前に見えてきて特別感を感じなくなるんだよね。

近くに居ると価値を感じられないのは誰でも持つ特性だけど、あまりにも早く価値を感じられなくなる人は、いつまで経っても恋愛を長続きさせられないよ。

いつも数か月で別れてしまう…という悩みがあるのなら、努力して相手の良いところを見つめるようにしないといけない。

近くに居ると価値に気付けない人は、家族や友達でも同じ失敗を犯しがちだから、彼氏に対してだけでなく、周囲の親しい人全てに対して良いところを再確認する練習をするのがおすすめ。

家族や友達の価値を見直す練習をすれば、それが恋愛にもプラスに働くよ。

相手の話を理解しようとしない


自分から振っておいて後悔する女性は、相手の話を聞いている「つもり」になっているだけで、本質を理解しようとしていない。

彼が「ずっと会ってくれなくて寂しかった」と言っても「ごめんね」と口では謝るものの、寂しい彼の気持ちに寄り添うことはなく「だって自分の時間も大事だし!」と心の中で言い訳してる。

ここで「そっか、○○君は寂しがりやなのかな?それとも何か嫌なことがあって寂しいって思ったのかな?」と彼の気持ちを考えられれば、「こういうことすると〇〇君は嫌がりそうだから止めておこう」と2人で一緒に関係作りをしていける。

だけど、相手の話を理解したいという意欲が少ないと、彼抜きで物事を考える癖がついてしまうから、別れる時も一方的な態度で接してしまう。

別れという最後のシーンでは彼も黙ってはいないだろうから、「なんでいっつもそんな自分勝手なんだよ!」と彼に言われてはっと我に返るものの、時は既に遅し…。

彼の心は離れてしまっているから、あなたがどんな優しい言葉をかけても、あなたに冷たい視線を投げかけるだけ。

彼にここまではっきりと言われるまで気付けなかったのが問題だよね。

心を入れ替えて相手の話を理解するよう心がけないと復縁は難しいだろうね。

歩み寄る姿勢が足りない


恋愛は2人が歩み寄って初めて継続させられる。

よほど息ぴったりな者同士でもない限り、衝突する出来事があるのが普通だからね。

でも、歩み寄る姿勢が足りない人は、ちょっとぶつかっただけで「我慢できない!別れる!」と衝動的な行動をとってしまう。

大体は自分でも「私って我慢できない性格だよね」と思っているので、本当はもう少し頑張って関係を続けたいという意志はある。

だけど、如何せん勢いが付いたら止められないのがこのタイプの特徴。

本人も「あ~こんなこと言ったら、別れるしかなくなる…」と思いつつも行動をコントロールできずに別れを選んでしまう。

そして別れた後に「また勢いで行動してしまった…」と後悔する羽目になるんだよね。

仲良くなるとわがままが暴走する


仲良くなるとわがままが暴走するタイプは、人との距離感をとるのが苦手なのが特徴。

仲良くなる前は相手に気を使って物凄く理想的な対応をする。

だけど、ある一線を越えた途端に極端に図々しくなって、「彼女なんだから何をしてもいいよね」という価値観に変化してしまう。

よくあるのが、体の関係を持った途端に態度が急変する人。

深い仲になったのは確かだけど、だからって何をしてもいいわけじゃない。

そこに気付けないから、「そんなこと言うなら○○なんていらないもーん。もっとイイ男捕まえるし!」と酷い発言をしてしまい、「このクズ女!」と言われて関係は終わり。

恋人関係は距離の取り方が難しいとはいえ、最低限のマナーは必要だよ。

素直に気持ちを表現できない


付き合っている時に心とは裏腹のセリフばかりを口にしていた女性も後悔しやすいよね。

素直に「愛してる」って言えずに、「愛?そんなのまやかしでしょ?」なんて強がっちゃうから、付き合っている最中からストレスを抱えている。

別れ話が出た時も本心では彼にすがり付いたり、引き止めてほしかったりするのに「もういいよ!別れよ!」と言ってしまう。

これじゃあ破局後に「もっと素直に愛情表現したかった…、そうすればずっと仲良しでいられたのに…」と思うのも無理はない。

素直に気持ちを表現できないタイプは、言い出せずに無言になってしまう人と、真逆のことを言ってしまう人がいる。

前者は彼氏が「愛してたよ、さよなら」と言ってくれた時に、同じセリフで返事がしたいと思いつつ言い出せないまま無言で終わり。

後者は、好きでしょうがない気持ちを抱えていると「あんたなんて嫌い!別れたい!」と言って、彼を故意に遠ざけてしまう。

どちらにしても後悔の念は出るだろうけど、復縁が難しいのは後者だね。

女性から振られたりあなたが原因で別れた彼はこんな気持ちになったんだ。

俺は彼女の恋愛の道具だったのかも?


あなたが主導権を握って恋人期間を過ごしていたケースでは、別れ話も自分勝手な流れだっただろうから、彼は「この子俺が好きなんじゃなくて、1人で恋愛したいと思ってる?俺は彼女の恋愛の道具なだけ?」と思ったかも。

一見対等な関係に見えたとしても、あなたが一方的な感じで話を進めてたら、彼は「利用された…不愉快」と感じるだろうね。

要は、「彼女の理想の恋愛シーンを創り上げるための道具のひとつだったのかな?」って思うってこと。

あなたが彼の話をあまり聞いていなかったリ、彼の意見をいつも却下してたりした場合には、受け入れられないという不満がある彼は、「この子は俺のことを好きじゃないんだな」と思ってるんじゃないかな?

そのままの状態で彼にやり直したいって言っても「また利用されるだけだろ。そんなのごめんだよ」って思われるのが落ちだよ。

彼を道具のように適当に扱っていた人は、彼を大事に思っている気持ちがあることを分かってもらわないとやり直せないと思う。

女って気持ちの変化が激し過ぎ…ついてけない…


別れてから後悔する女性にありがちなのが、「付き合ってください!」と自分からお願いしたくせに、「もう別れたい」と自分勝手に別れ話を始めるパターン。

そんな時には「女の機嫌は山の天気のように変わりやすいって言うけど、これは酷過ぎる…ついてけない…」と嫌気がさしている状態になるだろうね。

これは言い換えると「これ以上振り回されたくない」って思ってるってことだよ。

彼が優しいタイプで合わせてくれる彼氏だったら、こんな気持ちになっていると思う。

女性が男性よりも気分の変調が大きいっていうのはみんなが知っていることだけど、度を越えると「この子とは離れてたい…」って思うのも分かるよね。

一度でもそんな経験をすると、「しばらく恋愛はしたくない」って彼が恋愛から離れてしまうのが問題。

破局後に「やり直したい!」って言っても「女はこりごりだから」とあっけなくフラれてしまうリスクが高い。

男性が恋愛モードから離れると何をしても無駄。

本人が「また女の子と一緒に過ごしたいな~」と思うまで待つしかないね。

僕の話は全く耳に入ってないみたい…虚しい


いつも話を聞いてもらえなかった男性は、あなたが原因で別れた時に虚しさで胸がいっぱいだっただろうね。

今までに何度も「他の男性と2人で食事に行くのは止めてほしい」と言っているのに「分かってるよ!」と口だけの返事をされて、他の男と食事に行く行為を繰り返す、とかの出来事があると悲しいを通り越して、報われない気持ちになるよね。

身近にいると価値に気付けなくなる女性は、近くの恋人を邪険に扱い、遠くにいる別の男性を大事にする傾向があるから、彼の心にこういった類の虚しさを与えがち。

虚しさを感じると何がいけないかというと、復縁申し込みをしても、やる気そのものが起きないから「は?もう一度付き合いたい?ふーん、どうでもいいよ」と2人の未来を考えてもくれないこと。

完全に意欲を失っているから、話すのさえ面倒だと思ってあっさりやり直してくれるかもしれないけど、復縁できても良い関係は築けない。

「何を言っても聞いてないし…」って諦めがあるから「コイツには大事なこと言うのは止めよう」と、あなたに対する壁を設けてしまうだろうね。

あなたの行為が、彼を変えてしまったんだよ。

女にフラれる自分が情けない


女性にフラれたことで男のプライドが傷つけられた…と情けなさを強く感じる男性もいる。

これは多かれ少なかれ全ての男性が持つ感情だと思うけど、プライドが高いと「情けない」って思ってたのが、いつの間にか「悔しい」→「あの女を見返してやりたい」って憎しみに近い感情になるのが恐ろしいところ。

情けないな~だけで終われば良いんだけど、「見返したい」って思い始めてたら復縁にOKしてくれるはずないよね。

あなたが「やり直したい」って言ったら、ここぞとばかりに仕返しをしてくる可能性が高い。

酷い言葉であなたを責めたり、バカにするような扱いをしてくるかも。

憎しみの感情が強いと、「お前みたいなブスと付き合うわけないだろ!」など、かなり傷つく発言をされる恐れがあるから注意してね。

このタイプとは二度と付き合いたくないな


あなたに振り回されるだけで終わって、「何一つ良いことがなかった…」と付き合ったことを後悔している場合は、「このタイプとは二度と付き合いたくない」と思われても仕方ないよね。

わがまま放題な態度で付き合ってた、強引に別れ話をした等、身に覚えがある人は顔も見たくないと思われている危険がある。

理由があなたの他好きだったりする場合も「裏切られた!」と感じた彼は、あなたに良い印象を少しも持っていないだろうね。

自分から振ったり、自分に原因があって別れた場合には、お願いすればもう一度付き合ってくれるかも?なんて甘い予想を立てていると復縁に失敗するよ。

大体の男子は男を振る女に良いイメージを抱いていないからね。

自分から振ったり自分のせいで別れた元彼とやり直すとっておきの方法があります。

時間をかけて元カレの正直な気持ちを聞く


あなたが彼の心を置き去りにしていた場合には、やり直す時には彼の話を聞くところから始めよう。

この作戦では質問上手な女になる必要があるよ。

「なんでもいいから話して!」と言われても困るよね。

だから「〇〇君は別れ話の時に悲しかった?それともムカッとした?」って感じで、彼が心の中を言いやすいように上手く質問をしないといけない。

しかも、本当は心の底から悲しんでいたのに「実は別れられてラッキーと思った?」など的外れの質問をしてしまうと「コイツはほんっとに俺のこと分かってないな。こんなヤツとは口もききたくない」って思われて、会話さえしてもらえないから気を付けて。

質問なら何でもいいわけではなく、彼が言いたいと思っている内容を誘導するような質問にする必要があるんだ。

今まで彼の気持ちを察する習慣がない人にとっては、これを実現させるのは不可能に近い。

だから、元彼で実践する前に友達に練習台になってもらうと良いよ。

親友レベルなら事情を話せば相手をしてくれるだろうし、そこまで親しくない友達だったら普段の会話の中で質問する回数を増やして相手の反応を見ればいい。

日常生活の中でそうやって相手の心の中を考える練習をしていけば、数か月後には元彼の考えっていることも昔よりは理解しやすくなるはず。

それから、元カレと話すようにすれば、「正直な気持ちを話せたし、それを元カノに理解してもらえた!」と思ってくれるかも。

そうすれば、もう一度あなたとやり直すことを視野に入れてくれると思う。

振った当時の状況を詳しく説明する


他好きで別れた場合などで、「あの人に酷いことしちゃったな…」という自覚があるのなら、当時の状況を彼に説明し納得してもらう方法がおすすめ。

「あの時は私は優しい男性よりも強引な男性のほうが素敵だと思ってた。だけど、〇〇君と離れてみて私には優しい男の人が合ってるって気付いた。あの時に間違えた選択をしたこと本当に後悔してる」といった感じで彼が納得する説明ができれば「それなら、やり直しても良いけど」と思ってもらえる可能性がある。

これは元カレのタイプによって説明内容を変えないと効果が出ないよ。

「浮気してごめんね。当時は仕事で失敗が続いてたから、同じ仕事をしている人と話たくて仕方なかったんだよ」と言われた時には、「それじゃあ仕方ないか」と納得してくれる人と「それなら同じ会社の人と付き合えばいいのに」と嫉妬してしまう人とがいる。

状況を全て伝えてしまうと逆効果になる場合もあるから、彼が不快にならない内容にするのがコツ。

あと、説明をする時には、自分に都合の悪い内容だからという理由で彼の顔から目を背けて話をする人が多いけど、この方法を使う時には彼の表情を絶対にチェックしながら説明をして。

もし元カレが不快に思う発言をしたら表情が変わるはずだから、「この話はしないほうが良さそう…」と悪い予感がしたらそこで別の話題に変えればいい。

早めに引き返せば、多少は失敗しても復縁を成功させられるよ。

「許してもらえるなら何でもします!」と宣言する


あなたに非があることが事実なら「許してもらえるなら何でもします!」と宣言してみて。

これは口だけでなく、行動で示さないといけないから、まずは「なにがなんでも頑張る!」という決意をつけるのが先。

元カレとやり直すためだったら、どんなに辛いことも耐えられる!という決意を持てた人以外は使わないようにしてね。

口だけで行動が伴わなかったら、元カレからの信頼度が地の底まで落ちてしまうから復縁は絶望的になってしまう。

可能性をゼロにしないためには、先に心の準備をしておかないといけないよ。

実際にこのセリフを言ったからって、そこまで無茶なことは言ってこないだろうけど、誠意を試すために「じゃあ、今から俺の家まで来て」と、夜中の3時に言われるかもしれない。

そこで実行するかどうかは任せるけど「え?それは無理」と簡単に断わったら、印象が悪くなるのは免れない。

インパクトのあるセリフだから、離れた彼の心を取り戻せる力も強いけど、逆に復縁の可能性を大きく下げるリスクもあるってことを覚えておいてね。

「どうして私ってこうなんだろう?」と元カレに聞く


元カレに「も~しょうがないな。この子は僕が面倒見てあげないとな」と思わせるのが、「なんで私って付き合った人を大事にできないんだと思う?」と聞く方法。

これは、彼を激怒させてしまう恐れがある一方で、突拍子もない質問をすることで「もう何でもいいや!」と思わせる効果が期待できる。

女性は常識はずれな発言を聞くと「あり得ない」の一言で切り捨てて終わり。

でも、男は意外性のある発言に弱い。

「え?なんでできないって聞かれても…そんなこと普通聞く?」と驚きつつも、「なんとなく面白そうだから、話相手になってあげようかな」と思ってくれる。

ただし、全ての男性に使える技ではなく、年上彼氏などのお世話好きタイプにしか使えないのがデメリット。

いつも彼が「はいはい、〇〇ちゃんは本当に放っておけない子だね~」と面倒をみてくれていたのなら、この方法を使ってみて。

女性に聞かれると何故か嬉しくなるのか、喜んで答えてくれる男性が意外といるからね。

落胆している様子をアピールする


落胆している様子をアピールする方法は、「もうこんな私とは付き合ってくれないよね…」と先に言うことで、「そうとも限らないけど…」と言わせる作戦。

これは優しい性格の彼氏に向いてるよ。

優しい人は落ち込んでる子を見ると「大丈夫だよ!そんなことないよ!」と励ますのが条件反射になっているから、その特性を利用して、彼に「絶対にやり直せない訳じゃないよ」と言ってもらおう。

そのセリフが聞かれたら「ほんと?もう一回付き合いたいと思ってるけど、自信がなくて…」とさらに弱みを見せれば、励まし癖のある男性は「大丈夫だよ!」と言ってしまうはず。

ここで「じゃあ復縁してくれる?」などと言うと「それはもう少し考えてから…」と彼が冷静に戻ってしまうので、「そうかな~自信ないな~」とハッキリとは言わずに彼の出方を見て。

運が良ければ「ほんとだって!じゃあ試しにやり直してみる?」と言ってもらえるかもしれない。

なかなかそう上手くはいかないだろうけど、「もう一度付き合ってください!」とストレートに言うよりは成功率が高いと思う。

この作戦では演技力が問われるから、しらじらしくならないよう気を付けてね。

あと、「もうこんな私とは付き合ってくれないよね」と言った直後に「うん、もうお前とは無理」と言われるリスクもあるから覚悟しておこう。

ちなみにそう言われてしまった時には、「やっぱりそう思う?ショックだな…じゃあ、どういう女性になったら○○君はやり直してくれるの?」という感じで話を続ければ、復縁まで持っていけるかもしれない。

きついことを言われても落ち込んで終わり…ではなく、どうやって返すかを考えておいてね。

別れた事を後悔しているからってこれをしたらNG。元彼とやり直すのが難しくなる行動。

言い訳がましい発言をする・余計な一言を言う


後悔していると自分を正当化するために言い訳したくなるのも分かる。

だけど、それを聞いた元カレがどう思うかが問題だよ。

他好きで破局したのに「だって友達の〇〇が、あなたよりも、その彼のほうが私に似合ってるって言ったから~」なんて言われたらいい気はしないよね。

仮にこれが本当のことだったとしても、復縁を妨げる発言はしないでね。

誰かのせいにしたり、言い訳をすれば、その時のあなたの持つ罪悪感は薄れるけど、彼のあなたへの嫌悪感が増すだけ。

真実を言いたくなっても、すぐにそれを口にしないほうが良いよ。

他にも、優しい性格の元カレの場合にはあなたの話を「うんうん」って聞いてくれるかもしれないけど、それに甘えて何でも言ってしまうのも厳禁。

そもそも別れてから後悔する女性は彼氏に甘えすぎる傾向があるから、かなり気を付けないと余計な発言をしてしまう。

付き合っていた頃と復縁活動中は置かれている状況が違うっていう大前提を忘れないようにしてね。

男のプライドを傷つける言動


素直になれないタイプの女性は復縁申し込みをする時にも、つい強がってしまうのが問題だよ。

本当はどうしてもやり直したいのに「ま~できたら復縁したいなとは思ってるけど」「もしかしてやり直したいとか思ってる?だったら考えてみようかな」と上から目線の発言をしたら、彼はどう思うだろう?

「はー!また偉そうな態度か。話す気が失せた」と感じて去って行ってしまうかもしれないよね。

言葉だけでなく態度も重要で、「私が振った男」って心のどこかで想っていると、それが態度に出て余計に嫌われてしまうよ。

過去、彼と一緒にいる時にいつもそうだったのだとしても、あなたの言動が彼のプライドを再び傷つけたら、やり直せる可能性はほとんどないと思っておいて。

優しい性格の男性は表にはあまりプライドを出さないけど、だからって言って男のプライドがないわけではない。

控えめで優しい男性だったとしても、女性に必要とされたいし、頼ってほしいと思っている。

男のプライドは恋愛関係において重要だから、絶対に傷つけないようにしないといけないよ。

一方的に復縁を迫る


いつも自分の思い通りにしないといけない性格の女性は、一方的に復縁を迫って「なんで私の言うこと聞いてくれないの?」と逆ギレしてしまうことがある。

この行為はやり直せる可能性をかなり低くしてしまうから、うっかり口にしてしまわないよう気を付けて。

付き合っている時からあなたに振り回されていると感じていた男性にとっては、一方的に物事を進められるのは耐えがたい苦痛。

「また元カノのわがままが始まった」とウンザリされたら、復縁したいとは微塵も思ってもらえないだろうね。

常に一方的に話を進める癖が付いている女性もいるから、気付かずにこの失敗をしてしまう人もいるんだ。

あなたも「私は大丈夫」と思うのではなく、「一方的な態度になってないかな?」と常に気にかけながら彼との時間を過ごすようにしてね。

別れて後悔している女性は振り返りが大事!元カレとの関係性を見直そう


別れて後悔している女性は、自分本位な恋愛をしていたことに破局後に気付いたんだと思う。

付き合っている時に、そこに気付けたら破局を回避できたかもしれない…と思うから後悔するんだろうね。

悔やんでるってことは改善点がたくさんあるってことだから、彼との関係をもう一度振り返ってから復縁計画を立てよう。

同じ過ちをしないよう気を付ければ、復縁できる可能性が高まるよ。

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG