運命の人とは一度別れる定め。離れる意味やその後必ず結ばれる理由、再会して復縁するまでの道のり

  • 2020年3月1日
  • 2020年3月1日
  • 復縁
  • 8896view
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
「彼との復縁の可能性は何%?」

「彼は私をどう思っているの?」

「何をすれば彼と復縁できるの?」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」をご利用ください。

「神言鑑定」は初回無料で、あなたの復縁成功の可能性や悩みを解決する為の鑑定結果を今すぐお届けします。

恋人に対して「この人は私が今まで出会った男性とは明らかに違う!きっと赤い糸で結ばれているからだ!」そんな感情を抱いたことある?

運命的な出会いを経験した後に思うのは「ずっと寄り添って生きる宿命なんだから、私たちは今後もずっと一緒…」ってことだよね。

ずっと探していたパートナーと巡り合えたら「やっと探していた人が見つかった!」ってホッとすると思う。

だけど、残念なことにその平穏な日々はいずれ崩れ落ちる。

どうしてかと言うと、赤い糸でつながった相手とは一度は別れる定めになっているからなんだ。

今回は、運命の相手と離れる意味やその後必ず結ばれる理由、再会して復縁するまでの道のりについてお話するね。

特別な繋がりを持つ人との恋愛は楽しいだけじゃないのが辛いところ。

でも、その分得られるものが大きくて、あなたの人生を激変させる重要な存在。

赤い糸でつながった人と出逢った後は、あなたの実力が試される時だと思っておいて。

「彼との相性は抜群だから何もしなくても元サヤになれるはず!」なんて浮かれていると、再会できずに運命の人を逃がしてしまうよ。

「運命の人と離れた後、もう一度出会うためにやっておくべきこと」「なかなか再開できない時の問題点」についても説明するから、しっかりと目を通しておいてね。

目次

運命の人とは一度別れなければならない。辛くても、その意味は実は前向きなもの。

見えなくなっている課題に気付くため


普通の恋愛とかけがえのない人との恋愛の違いは、課題があるかないか。

男女が好き合って交際する一般的な関係は、癒されるため、楽しさを共有するため、寂しさを埋めるため、みたいな理由。

色々な目的があって恋人という存在が欲しいと思うものだけど、かけがえのない人との関係はそんな簡単なものではない。

人生そのものに関わってくる相手だから、もっと深い部分での課題を抱えているんだ。

もちろんそれは付き合い始めの頃には気付けなくて、最初は「この人とすごく気が合う!」「こんなにも居心地の良い人は初めて!」「言わなくても以心伝心してるみたい!」って良い意味での驚きばかりで、課題の欠片も見えない。

特別だと感じられる人と出逢うと浮かれてしまうのが普通だから、最初は全てが上手くいくような気分になるし、このままスムーズに結婚までするんだろうな…という予感があると思う。

そこで浮かれすぎている自分に気付いて冷静さを取り戻し、見えなくなっている課題があると気付ければ、わざわざ別れを体験しなくてもゴールインできる。

でも9割以上の人は「彼って最高!!」しか考えられない状況になってるから、別離という衝撃的なきっかけがないと課題に気付けないんだよね。

ウッキウキな気分で嫌なことからは目を背けていられるのは普通の恋愛だけ。

人生を激変させる相手との出会いでは、苦しくても自分自身が背負っている課題に向き合わないといけないんだ。

逆に言えば、あなたが成し遂げなくてはいけない課題に気付くために彼と出会う運命だったってことだよ。

自分自身の持つ欠点に向き合うため


赤い糸で結ばれている人を目の前にすると「私と共通点が多くて、前世でも何らかの関わりがあったんだろうな」という感覚になると思う。

その勘は正しくて、そこまで思える相手は今世だけでなく前世や前々世、さらには来世でも巡り合う運命。

で、それくらいに縁が深い人って自分と似ている部分が多いけど、それはそれぞれが持つ欠点に気付くためなんだ。

共通点が全くない相手を見ていると「へ~そんなこと思うんだ…」って驚きばかりで、自分自身の欠点について考える機会が芽生えないよね。

だけど、似た者同士で話していると「この人のこういうところちょっと苦手だし直したほうが良いと思うけど、私も同じような振舞いしてるかも…気を付けよう!」と自身を振り返るきっかけになる。

運命の相手と一緒にいると自分の持つ欠点に気付く人が多いのはそのせいなんだけど、赤い糸の相手と一緒にいる弊害とも言えるのが、欠点を直す努力をしないでも良い関係がキープできること。

相性が良いから他の人との間ではトラブルになる欠点があっても、彼と一緒にいる時には何も困らずに過ごせてしまう。

例えば、嘘つきで友人たちからの信用を無くしたという欠点があったとすると、かけがえのない人は嘘をついていることを知っても上手にカバーして「本当は〇〇なんでしょ?」と対応してくれる。

そうすると嘘つきでも良い恋人関係でいられて、欠点を直さなくてもいいや…って思っちゃうんだよね。

そんなケースだと、欠点をカバーしてくれるお助け役の彼と離れて、欠点と向き合う時間が必要になる。

欠点に気付けてもそれを改善できないと意味がないからね。

付き合いを続けている限り甘えて頼ってしまうだろうから、1人で考える時間をとるために強制的に別れを迎えることになるんだ。

相手への気持ちを再確認するため


かけがえのない男性は一時だけ一緒にいる相手ではないから、「なんとなく好き~」「この人は良い人だな~」くらいの感覚ではいけない。

何十年という長い時を一緒に過ごすためには「絶対にこの人じゃないとダメ」「何があっても離れない!」という強い気持ちが必要なんだ。

交際を続けている時にその覚悟が持てればわざわざ離れている時間を持たなくても何十年後までずっと仲良しでいられるけど、ぼんやりとした感覚から先に進めない人もいる。

惚れっぽい人だと、盛り上がっている時には「本気で愛してる!!」って思い込んじゃうよね。

でもそれって本気の愛ではなく、勢いで燃え上がってるだけの可能性が高い。

そういう一時だけの愛情ではなく、地道に細く長く続くタイプの愛情がないと、いくら前世からのご縁があったって上手くいかなくなるものなんだ。

だから先々のことまで見据えると、相手への気持ちを再確認するために別れが必要だっていう結論になる。

離れてみたら「あの人じゃないとダメ!」「あの人と一緒にいるためだったらどんな努力でもする!」って思えるだろうからね。

適切な距離の取り方を学ぶため


かけがえのない人と巡り合うと、ぴったりと心が一致した気分になれるからべったりした付き合いになりやすいのが特徴。

一緒にいる時に何もストレスを感じない相手は滅多にいないから、「こんなにもストレスフリーな人がいたなんて~うふふ~」って天国にいるようなふわふわ気分で彼との時間を楽しめると思う。

だけどそれが大きな罠で、その居心地の良さの快楽に負けて引っ付きすぎると挽回不可能な問題が発生することがある。

赤い糸で結ばれている間柄だったとしても、お互いに独立した人間同士だから最低限の距離をとらないとトラブルになるものなんだ。

一心同体な気分で付き合えるのは、生まれたばかりの赤ちゃんとママくらい。

それまでママのお腹にいた赤ちゃんが世の中にデビューしてしばらくは、慣れるまで一心同体状態で過ごす時間が必要。

でも人生の始まりの数年間を終えた後は独り立ちして生きていかないといけない。

それなのに、運命の人にべったり依存してまるで親に甘えるような関係になってしまうと、彼の心が徐々に離れていく。

完全に冷めてしまうと運命的な繋がりがあっても復縁が難しくなる。

だから、そこまでの深刻な状況になる前に魂同士が距離をとりたがって別れを選ぶ。

私はこんなにも彼を愛しているのにどうして彼は去っていくの…という辛い状況になる人もいると思うけど、それは挽回不可能なトラブルを未然に防ぐための対策案なんだ。

長期的な視点で人生全体を考える時間を持つため


「この人は特別!」と思える人に巡り合うと、目先のことしか考えられなくなるのも重大な問題。

人って幸せ絶頂な時期には、「いつか不幸が訪れるかも?」とか「10年後20年後はどうなっているんだろう?」という先々への視点が欠けるもの。

普通の恋愛だと「この人と結婚できるかな?」「この人と結婚したら幸せになれる?」って冷静に相手を見極めるけど、運命的な繋がりを感じる人と交際していると「毎日彼に会いたい!」「もっと癒されたい」って感じで欲望が先に来てしまう。

それに冷静な視点で判断できない状態になって「早く彼と結婚したいな~」と夢ばかり見る。

前向きに考えるのは良いことなんだけど、楽観的過ぎるのは危険だよ。

本当に彼と結婚して良いのか?入籍するならどのタイミングが一番なのか?など考えるべきことはたくさんある。

例えば、将来的に叶えたい夢があるのに学生結婚して子供ができたから大学は中退…なんてことになったら夢を諦めざるを得ない状況になる。

あなたの人生は運命の人のためだけにあるわけではないから、赤い糸の相手に引きずられ過ぎないようにすることも大切。

だから、冷静な判断力を失っている場合には、人生全体を考える時間を持つために、離れている時間を作らないといけない。

あなた自身の人生を棒に振らないために彼との別れが必要だってことだよ。

運命の人と一度別れた後に再会できたら必ず結ばれる。その理由はこちら。

バイオリズムの波が一致しているから


相手と運命的な繋がりがあるかどうかを測る物差しになるのがバイオリズムの波。

人間だけでなく生物には全てバイオリズムがあって、身体の生理的な状態や感情などは時間の経過に合わせて揺れ動いている。

昨日までは暗い気分だったけど、今日はやる気いっぱい!とかね、そういうのがバイオリズム。

で、前世からのご縁があると、生まれる前からこのバイオリズムの波が同じで不思議なタイミングの一致が起こる。

いわゆる「シンクロ」って言われているもので、偶然同じ場所にいた、偶然連絡を取りたいタイミングが一致した、みたいな出来事が起こる。

これは何も異性に対してだけでなく、友人だったり家族でも同じ。

少しでもご縁がある人はバイオリズムの波が近いと考えられる。

その中でも最も波の動きが似通っているのが運命の人。

対となって過ごすべきパートナーだから、一寸の狂いもなく波の動きが一致してるカップルもいるほどなんだけど、バイオリズムの動きが似ている者同士は、何故かミラクルが起こって再会するんだ。

何十人もいる小学校の同級生の中でずっと連絡を取り続けてる友達って数人くらいじゃない?

何年経っても関係が途切れないのは、単に仲良しだったからではなく、バイオリズムの波が似ているからだと思う。

大親友だった子でも疎遠になっちゃうことがあるもんね。

赤い糸でつながった男性とはもっとバイオリズムの波が近いから、一度くらい別れても絆は切れずにつながり続ける。

そして、運命的な再会を果たして2人で新しい関係を作り始めるんだよ。

離れると結びつきが強まる特別な相手だから


特別な絆のない相手だと、何らかの事情があって離れた時に時間の流れと共に相手への感情が薄まって最終的には何も思わなくなる。

でも、赤い糸でつながっていると、離れれば離れるほど結びつきが強まるのが特徴。

これは、よく考えたら簡単な理由で、一緒にいるのが2人にとって最も自然なんだから、離れているという不自然な状態になったらお互いを強く引き寄せ合うはずだよね。

離れなければいけない理由があって別れという結果になるんだけど、距離が離れると今度は近づきたくて仕方なくなる。

かけがいのない人と別れると相手への愛が深まる人が多いのは、離れると結びつきが強まる特別な種類の絆があるからなんだよ。

この特別な絆がある相手とは、再会した後に最初の付き合いとは比べ物にならないほどの繋がりを得られる。

だから何十年もずっと一緒にいられる唯一の存在になれるんだ。

互いに記憶に残り続ける1番の存在だから


赤い糸の相手は、お互いに記憶に残り続ける1番の存在。

だから、再開後には絶対に手放したくない!と双方が思うはず。

ここでのポイントは「お互いに」という点。

片方だけが「あの子のことずっと忘れられない…」と思うのはよくあること。

特別な繋がりがなくても心に残り続ける異性がいるのは普通のことだからね。

でも、双方が「あの子は特別だった」と思い続けることは滅多にない。

恋愛は、相思相愛にならないほうが心に残り続けるものなんだよね。

告白もできなかった淡い初恋の相手とか、見てるだけで終わってしまった手の届かない場所にいた先輩とかってずっと忘れないものだよね。

それに比べると、ラブラブ関係になれた相手って「やれることはやった」「全てを知り尽くした」と思えるから、時間と共に過去の思い出として認識されて熱い想いがなくなる。

だけど、運命の人の場合には結び付きの強さが他の人とは格段に違うから、

「これ以上ないくらいにラブラブになったのにもっと仲良しになれる気がする…」

「理由は分からないけど、あの子の顔が頭から離れない…」

って今までに感じたことのない類の感情が芽生えて、寝ても覚めても運命の相手が頭から離れなくなる。

ここまで強い感情を抱えている相手と再会できたら、二度と離れたくない!って思うだろうし、双方がそう思ってるんだから、再会後にそのまま人生を共に過ごす(結婚する)流れになるのも自然なこと。

お互いに「この人が1番!」って思えるって、簡単そうに見えて実は物凄いことなんだよ。

目指している理想像が同じだから


赤い糸で結ばれている人とは、目指している理想像が同じなのも特徴。

一緒いて楽しいとか、手をつなぎたい、キスしたい、みたいな表面的な欲求ではなく人生で何を成し遂げたいかが一緒なんだ。

・やってみたいと思ったことには積極的にチャレンジしたい
・困っている人の手助けができる仕事・活動がしたい
・人を喜ばせて笑顔いっぱいのコミュニティを作りたい
・ビッグな人になって成功者と呼ばれたい
・平凡でも良いから穏やかな幸せを手に入れたい

こんな感じでそれぞれが人生に求める目標があると思う。

言い換えれば「人生のモットー」で、本質的な意味での人生の目的って言うのかな。

「弁護士資格を取りたい」「カフェをオープンさせたい」とかって表面的な目標ではなくて、その資格を取る目的があるよね。

その一番深い部分での理想像が運命的な繋がりがある相手とは同じなんだ。

だから、恋愛関係を超えたパートナーシップを形成できてお互いがお互いを高め合う関係になれる。

そこまで深いつながりを感じられるのは、運命の相手以外では無理。

恋愛感情を持っているだけでは実現できないレベルの繋がりをもてるから、再会後には彼が恋人以上の存在になると思うよ。

飽きても一緒にいられる関係になるから


赤い糸でつながっている相手は、長い時間を一緒に過ごして飽きてもずっと付き合えるのも他の人との違い。

恋愛初期は誰もが「この人が大好き!」ってラブラブ状態になって楽しめるけど、数か月後に急に「飽きた…」「つまんない…」って状態になる。

こういう倦怠期を何度も乗り越えないと、恋愛から結婚までたどり着けないし、結婚できても飽きて愛情が消えると離婚する結果になる。

それが普通だし、恋愛感情を何年何十年と持続させることはかなり難しいからしょうがないよね。

かけがえのない人とは倦怠期になりにくいという特徴があるけど、人間同士のお付き合いだから倦怠期が全くないわけではない。

ただ、倦怠期を乗り越えた後に、飽きたとかつまらないとかいう単純な感情を超えた気持ちが芽生える。

家族に対する情みたいなもので「飽きてもずっと一緒にいられる」という感覚。

そうすると、飽きたから別れたいという流れにならないんだよね。

「彼女と一緒にいるの、ちょっとつまんなくなってきたな…」とは思うけど「別れたい」って方向にはいかなくて「今度のデートはキャンセルして友達と遊びに行こうかな」って自分で対処できるようになる。

1回デートをキャンセルしたら次は「早く会いたいな」と思えて良好な関係に戻れるからね。

こんな感じで飽きても一緒にいれる特殊な関係性になれるから、再会後は彼とずっとお付き合いを続けられるよ。

運命の人と別れてから再会して復縁するまではこんな道のりを辿るよ。

ステップ1:別れたことは正解だったと思える


運命の人との別れは意味があるから、本能的に必要性を察知して破局後には「別れたのは正解だった」と思えるはず。

普通はフラれるとショックで涙が止まらずに「なんで?」って納得できないよね。

でも、赤い糸の相手だと、フラれて悲しくて涙が止まらないんだけど、心のどこかで「これで良かったんだ」と腑に落ちる感覚を併せ持つ。

最初はショックでそこまで考える余裕がないかもしれないけど、少しずつ心が落ち着いてくると「別れることをどこかで覚悟してたのかも?」「こうなる予感がした…」って不思議な感覚になるんじゃないかな。

魂レベルでは運命の人との別れの意味を理解してるから、破局したこと自体は辛く苦しく感じても、どこかで納得してる自分がいる…そん気持ちになるよ。

ステップ2:離れている苦しみに負けそうになる


魂は今世だけでなく来世までお見通しだから「長い視点で考えたら彼とは一度別れて課題をクリアすべき!」って理解できてるんだけど、今のあなたの肉体がそれを受け入れるまでにはいくつもの壁を越えないといけない。

いわゆる「試練」と呼ばれるもので、かけがえのない人と結ばれる前には試練があると言われているんだ。

人によって試練の形は様々で、壁の大きさもまちまちなんだけど共通しているのは、簡単にはクリアできるものではないこと。

魂は軽々と乗り越えられても肉体レベルで課題を受け入れるまでには時間がかかるし、深い苦しみに耐えなくてはいけない。

だから、破局後に泣きつかれて「これで正解だったんだ」とは思えても、離れてる寂しさや辛さに負けて、何も考えずに彼にすがりたくなると思う。

これは普通の恋愛でも経験するステップだよね。

ショックが異常に強すぎて何も考えられなくなると「諦めきれない気持ちを伝えたら彼は戻って来てくれるのでは?」という錯覚に陥る。

ストーカー行為をしてしまう人は、この感情が強くて冷静な視点を欠いた状態になりやすい。

で、普通に考えたら嫌われるような迷惑行為をして、彼に完全に嫌われたり、好きどころか恐ろしい存在だと思われて恋愛対象から外されてしまう。

時々、運命の人相手にもストーカー行為をしてしまう人がいて、その場合は相手と赤い糸で繋がれていても元サヤに戻る可能性をゼロに近づけてしまうから気を付けて。

破局後はステップ2の段階が一番苦しい時。

ここを乗り越えたら徐々に明るい兆しが見えてくるから、「今は踏ん張り時だ!」と思ってなんとか頑張ってね。

ステップ3:復縁してはいけない気がして迷う


気が狂いそうなほどの苦しみの渦に巻き込まれた後は、気持ち的には少し軽くなって憑き物が落ちたような感覚になる。

ある時急にフッと心が軽くなって「なんとなく上手くいきそう…」と光が見え始めるよ。

でも、今度はそこで立ち止まらないといけないような迷いの気持ちが生じる。

思い切ってチャレンジしたら上手くいきそうな自信がある!と思えるんだけど、「まだ今はその時期ではないのではないか?」「本当に彼は運命の相手なんだろうか?」って色んな疑問が湧いてきてすぐには行動にうつせないと思う。

最中にいる時にはもどかしさでいっぱいで、前のステップとは違った苦しさがあるんだけど、ここでは思う存分迷ってとことん考え抜くことが大切。

再会後に2人で良いスタートを切るためには不安要素を全て排除しておかないといけないからね。

中途半端な気持ちで「よりをもどそう!」って復縁すると、近いうちに再破局するよ。

だって不安に打ち勝つためのステップをクリアできてない状態だからね。

破局後は何度でも迷って、疑問点を完璧に解決させておかないといけないんだ。

ここで彼への気持ちを再確認したり、自分自身の欠点について深く考えたり、理想とする人間になるための努力をする。

それが終わったら、やっと次のステップに進めるよ。

ステップ4:冷静に今後を考えられるようになる


課題をクリアし始めると、徐々に思考が冴えてきて「再会後に上手くいく予感」が強まってくる。

自分の欠点を直したり、様々な努力をするうちに「これなら次は上手くいくはず!」という自信がつくことも関係してるのかもね。

冷静に考えられるようになったら、本格的に復縁後の2人の関係についても考えておこう。

彼とは赤い糸でつながってるから…ってことに頼り切って運命に決断を全投げしてる女性がたまにいるけど、それだと復縁後に充実した時間を過ごせないから注意してね。

相手がだれであれ、自分の人生は自分で作っていく!という自立した思考がないと赤い糸の相手と結婚しても幸せにはなれない。

前世からの繋がりのある人だったら努力しなくても幸せになれるってわけじゃないってことを覚えておいてね。

ステップ5:気持ちの整理がついた頃に前兆が見られる


冷静な視点でアレコレ考えを巡らせていると、運命の人と再会する前兆があらわれるはずだから見逃さないようにしてね。

見逃しても復縁結果にそこまで影響は出ないかもしれないけど、前兆に気付けるくらいの繊細な勘が冴えている時のほうが復縁が成功しやすいからね。

前兆に気付けるのは、あなたの感覚が研ぎ澄まされている証拠。

濁りがない状態で、心のモヤモヤが吹き飛んでるから、彼の心を惹きつけるエネルギーが強まっている。

色々なことを順序だてて考えていると、段々気持ちが整理されていくよね。

最初はどうしたいか分からなかったけど、毎日悶々と考え続けているうちに「私はあの人が1番好きだと自信を持って言えるし、彼と一緒に過ごす未来を手に入れたい」って望みがはっきりしてくると思う。

ここまで来ると再会の日は近い。

最初は前兆がチラッとある程度だったのが、日に日に予兆の数が増えていきドラマティックな再会の時を迎えるんじゃないかな。

課題をクリアした後に再会できれば、そこから復縁まではあっという間。

期間としては1ヶ月くらいでゴールに辿り着ける人もいれば半年以上かかるケースも。

でも、「まだ復縁できない…」って思うわけではなくて、「毎日確実に復縁成就に近付いている!」って手応えのある日々を過ごせると思うよ。

復縁の前兆&予兆が表す復縁が叶ってからの彼との関係をスピリチュアル目線から徹底解説!

別れても戻ってくる運命の人とまた出会う時までにやっておくべきこと。

自分の中にある問題の理由を突き止める


一度は別れなければいけないのは、解決しないといけない問題があるから。

とはいえ、問題を見誤ってしまう人が意外と多い。

問題の数は1つだけとは限らないし、表面的な問題だけしか見えないと本質的な問題に気付けないものだからね。

例えば「金遣いが荒い」という問題点は分かりやすいからすぐに発見できるよね。

でも、金遣いが荒くなる本当の理由は何かまで考えないといけないよ。

金銭トラブルを抱える理由は
・お金を使う快感を得るために買い物が止められないの
・お金の管理(計算)が苦手でついつい使い過ぎてしまう
・お金を使って人の気持ちを引き付けたいから奢ってばかりいる
・お金を使う以外の楽しみがない
・借金に関するハードルが低く気軽にお金を借りてしまう
など、多種多様。

単純に「私は金遣いが荒いから直さないと!」って出費金額を抑える努力だけをしても、根本的な問題が解決してないと課題をクリアしたとは言えない。

それに、いくつもの問題を抱えている人がほとんどだから、ひとつの問題を解決して「よし!これでばっちり!」って安易に思うのもダメ。

ひとつが解決したら「他にはないかな?」ってもう一度振り返ってみて。

あなたが乗り越えないといけない問題を全て解決したら、自然とやり直せるラッキーな出来事が起こるよ。

固定観念を捨てて彼が望む女性になる努力をする


運命の人との関係を良くするためには、相手の望む女性になることも大切。

あなたからの一方的な愛情では2人の関係を長持ちさせるのは難しいからね。

ここで重要なのが「固定観念を捨てること」。

なぜなら、魂レベルで惹かれ合う赤い糸の相手とは、常識とは違った部分が惹かれポイントになることが多いから。

一般的には細くて小さい女子が男性から人気だとしても、あなたがぽっちゃり体型だったならあなたの運命のお相手は「太目でおおらかな雰囲気の女子が好み」なのかもしれない。

それなのに「男の人は細い女子が好きなんだよね!」って固定観念に囚われて無理してダイエットすると「なんかギスギスしてて今の彼女は好きになれない…この子ののんびりした雰囲気が好きだったのに…」と彼の好みから外れてしまう。

一度交際した間柄なら彼の惹かれポイントが分かるはずだから、彼が「この子には運命を感じる!」ってときめくような女性になることを目標にして努力してみて。

自分が一番可愛く見える体重をキープして、スキンケアやヘアケアに力を入れれば、ワンランク上のいい女になれる。

人それぞれ萌えポイントがあって「こういう女性に弱い」って部分があるから、そこを満たせる存在になろう。

「他の男には理解できないかもしれないけど、俺はこの子の良さにメロメロ…」そんな風に思ってもらえれば末永く幸せなカップルでいられるよ。

自分の正直な気持ちと向き合う


破局後に1人になった時には、自分自身と向き合う作業も忘れずに!

これも絶対に必要なことで、彼に対する気持ち、希望している恋愛スタイル、人生について、など色々と考えを巡らせてみて。

かけがえのない人と出逢った後は、あなた自身にも変化が起きているから彼と出会う前とは全く違う価値観に変化している内容があるかもしれないね。

彼を知るまでは強くて自信のある男が最強だと思ってたけど、彼の優しさに触れて人を癒せる男の素晴らしさを知った…とか。

そうすると「これまではぐいぐい引っ張ってくれる人との恋愛を望んでいたけれど、今後は私を一番大事にしてくれる人と一緒にいたい」って価値観が変わるよね。

他にも「彼は本当に運命の相手なのかどうか?」は考えておくべき疑問点。

一時の気の迷いで恋に恋してる状態になってないか確かめたほうが良いよ。

赤い糸は目で見えるものではないから、相手を間違えてしまう女子が結構いる。

好きになると「この人とは前世からの繋がりがあるに違いない!」って思えるのも自然なことだからね。

でも相手を間違えると、運命的な繋がりがないってことだから復縁できる可能性ががくんと下がる。

赤い糸で結ばれてないなら、最適なアプローチ法が変わってくるから見誤らないよう注意してね。

性別を超えた関係が築けるよう人間的に成長する


長い時間を共に過ごす相手と良い関係を築くためには、男女関係を超えた関係がベスト。

色恋だけで繋がっていると「ドキドキしなくなったし別れよ」「飽きたから終わりにしよ」と思われやすいからね。

そのためには人間的な魅力を付けることが必須で、男女関係ではなくてもこの子と一緒にいたい!と思わせないといけない。

どんな人に魅力を感じるかは様々だけど、自立していて尊敬の念を抱ける人間性が理想的。

というのも、自立してない女子は長い付き合いになると「この子の面倒見るの疲れた…」と思われやすいし、飽きても一緒にいる価値があると思えるのは尊敬できる人間だから。

自立と尊敬は大事な2大ポイントだから、必ず押さえておこう。

それに+αで、彼が好む要素を取り入れてみて。

人間的に成長すれば、何十年経っても彼から愛される女性になれるよ。

復縁したいなら必ずやる事・絶対にやってはいけない事&冷却期間の必要性【どうしても戻りたい人向け】

運命の人だと感じる男性となかなか再会できない…それはこんな問題があるから。

一度別れる期間が長いケース


赤い糸で結ばれている相手と一度別れた後に再会するまでの期間はカップルによって違う。

短い期間ですぐに課題をクリアできた場合には、1~2ヶ月、時には数週間でやり直せることも。

でも反対に何ヶ月もの期間が必要になるカップルもいるから、なかなか再会できない…と思ったのなら、それだけ長く離れる必要性があるからかもしれない。

中には、全ての問題が解決しても再会を果たせないカップルもいて、これは人の力でどうこうできる問題じゃないから待つしかないんだよね。

いつまで待てば良いか迷うと思うけど、待ち続けて良いかを決める手がかりは「いつか会えるはず!」という謎の自信が持てるかどうか。

これは、頭で考えた結論ではなく、心の奥底にある予感のことね。

彼とは相性が良いし、彼も私に一目惚れしてくれたし…また2人で上手くやっていけるはず…みたいな条件付きの予想は当てにならない。

そうではなくて「あの人と私は赤い糸で結ばれている!」とピンときたら、そのまま待っていればOK。

精神を集中させてアンテナを立ててみて。

そうすると未来がなんとなく見えてくるから、そこでの直感に従っていつまで待つかを決めてね。

努力する内容が適切ではない


努力する内容が間違っていると、課題をクリアできないままだから当然再会できない。

これはあなた自身に原因がある場合もあれば、彼の努力が間違っている場合もあるから厄介な問題だよ。

自分だけに関することなら、努力で何とかできるけど、彼の行動はコントロールできないからね。

あなたは着々と問題を片づけて復縁までの準備は完璧!って状態にしても、彼がいつまでも問題を野放しにしたままだったら再会できない。

お互いに解決しないといけない課題があって離れる結果になるんだけど、2人共が頑張って問題点を解決するまでは復縁は難しいと思っておいて。

精神的に弱い男性だと、問題から目を背けて一時の快楽を優先させたままで数か月を過ごすこともある。

でも、これは彼にとって必要な時間だから、あなたは口出ししないほうが良いよ。

元彼が破局後に女の子と遊んでばかりいる…なんて時には、彼が遊び疲れて「そろそろ課題に取り組むか…」と思える時期が来るまで待とう。

時がやってきたら、彼も真剣に取り組んでくれるはずだからね。

まだ再会するタイミングではない


運命の相手とはバイオリズムが似てるから再会できる仕組みになっているけど、バイオリズムが長時間停滞してなかなか上向かないサイクルに入ることがある。

厄年の時などは人生の中で運気が停滞する時期で、恋愛関係でも上手くいかなくなることが多発すると思う。

その場合には、まだ再会するタイミングじゃないだけだからじっと待つしかない。

タイミングが理由で再会できない場合には、恋愛以外でもアンラッキーな出来事が続いて「何もかもが上手くいかない」という状態になると思う。

人生の中で何度かそういう時期がやってくるから、この時には何もせずに時間が過ぎるのを待つのが基本。

そのうちにバイオリズムが回復してきてラッキーな出来事が増えてきたら、再会の日までもう少し。

ベストタイミングで再会することが大切だから、その日が来るまで辛抱強く待とうね。

運命の人との別れには意味がある…再会後の幸せな未来を信じて!


せっかく赤い糸で結ばれた人と巡り合ったのに彼は去って行ってしまった…そんな状況になるとショックだよね。

それに特別な絆がある人とは再会できると聞いても「絶対になの?本当に?」と不安になると思う。

彼が運命の相手ではない可能性もあるから絶対に再会できるとは言えないけど、破局後に行ったあなたの努力は無駄にならないと思う。

仮に赤い糸で繋がれた相手ではないにしても、魅力的な女性になれれば彼の心を取り戻せる。

そんな明るい未来を手に入れるためにも、再会後に幸せになれると信じよう!

彼とラブラブな日々を送っている姿をイメージしながら努力を続けてね。

【期間限定・7月5日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人の事や彼氏の事、復縁を目指すべきかどうかも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG