復縁ソングで共感度100%の曲や男目線・女目線の歌、マイナーな曲・やり直す効果ありの曲を紹介

  • 2019年12月15日
  • 2019年12月15日
  • 復縁
  • 218view

音楽は人の心を癒してくれる存在だよね。

音による刺激と言葉(歌詞)による刺激がミックスされると、音楽の世界にどっぷりと浸かれるのが良さで、日常の自分とは違う人物になれれば、曲を聴き終わった頃には気分がすっきりしてると思う。

今回は、復縁ソングで共感度100%の曲や男目線・女目線の歌、マイナーな曲・やり直す効果ありの曲を紹介するよ。

別れた恋人を歌った復縁ソングを聴けば、まるで私のことが歌詞にされているみたい…とドラマの主人公になった気持ちになれるはず。

思いっきり泣いたり、大声で歌ってストレス解消したり…復縁ソングの使い方はあなた次第。

それに、やり直す効果のある曲を使えば、彼の心を動かすことも可能!

復縁を有利に進められる曲の使い方を説明するから、活用してみてね。

とにかく切ない…!100%共感できる復縁ソング

『夜空。feat.ハジ→』 miwa

最初に紹介するのは、miwaの『夜空。feat.ハジ→』で、この曲の共感ポイントは「どうして?」という歌詞。

今さら言うまでもないことだけど、復縁活動中の辛さって泣いても泣いても涙が出てくるほどの切なさがあるよね。

そんなに悲しくなってしまう理由は、自分がした行いに対して「どうして?」という疑問があるからだと思う。

どうして私は彼に別れを告げてしまったの?

どうして私は、彼の別れ話を受け入れてしまったの?

どうして私はあの人が忘れられないの?

いっぱい迷っていっぱい考えて…これでいい!って決めたはずなのに、いま考えると後悔ばかり…って女子が多いんじゃないかな。

考えれば考えるほど当時の状況が鮮明に蘇ってきて、あの時にこうしてたら、今頃は・・・って想像すると、泣けてきちゃうよね。

そんな時には、こんなんじゃダメだ!もっと前向きに!なんて無理に自分を振るい立たせる必要はないよ。

後悔してるのは、まだ元彼を本気で好きだってこと。

それに対して何も悔やむ必要はないし、離れているのに好意を持ち続けられる人に出会えたことに感謝してもいいくらい。

思いっきり元カレのことを思い出して、過去を振り返って、たくさん泣くのが正解だよ。

そして、こんなにも誰かを愛せる自分を褒めてあげよう。

復縁希望の人は、どうして私はこんな事しちゃったんだろう?って思ってるかもしれないけど、後悔したとしても、それもあなたの大切な思い出のひとつ。

『夜空。feat.ハジ→』を聴けば、どうして?って思っているのは自分だけじゃない…って励まされるんじゃないかな。

歌詞の最初から最後まで、「すべてが私と同じ!」と思えるような曲だよね。

『夜空。feat.ハジ→』には別れた恋人にもう一度出逢いたいという歌詞が出てくるけど、『夜空。feat.ハジ→』を聴きながらもう一度元カレと新しい出逢いを叶えるイメージを固めると復縁を引き寄せてくれるよ。

あと最後の、夜空に元恋人に会いたいと願う…という歌詞にも共感しちゃうよね。

それに、願いの力を甘く見たらいけない。

本気で夜空に願えば、元彼と会える可能性が確実にアップする。

曲を聴くだけでなく、聴きながら夜空に本気で願いをかけてみてね。

『さよならの前に』 AAA

元彼を思い出すと、最後の別れのシーンが頭に浮かぶんじゃないかな?

しんみりと最後の時を振り返りたい人におすすめなのが、AAAの『さよならの前に』だよ。

元カレに対して一言では表せない複雑な感情があると思うけど、ぼんやりと彼への想いを振り返る作業は悲しさがある一方で、復縁への意欲を高める効果もある。

この曲は清々しさがあるから、「好きな人と離れてつらい…」だけじゃなく、聴き終わった頃には「さ、明日からも復縁活動がんばろ!」って元気が出るんじゃないかな。

だから、「次の一歩が踏み出せない…」「もう前を向くのに疲れた…」って状態になった時に聴いてみてね。

この曲で一番心に響くのは、サヨナラを言う前に好きだよと言わせて…って歌っている部分。

元彼と別れる時に、同じような気持ちになった人もいるよね。

「もうどれだけ頑張っても彼の心を繋ぎ止めることはできない…さようならを言わなくてはいけない…だけど、あなたが好き、それだけは伝えたい…」って思うよね。

好きな人に好きだって伝える。

これって物凄くシンプルな行動なんだけど、他のどんな言葉よりも「好き」の二文字は想いが全て詰まっている言葉だと感じない?

もう別れることが決まっても、別れた後でも「あなたが好き」ってことだけは知ってもらいたい。

この曲を聴きながら、そんな彼への愛しさを強めていけば、あなたの気持ちがいつか彼の心に届くはずだよ。

『Song for…』 HY

失恋したての女子は、HYの『Song for…』がおすすめ。

胸が痛くて仕方ない時には、この曲を聴きながらどっぷりと彼への想いに浸って、そして彼への愛情で頭をいっぱいにすればOK。

まだ彼が好きで忘れられないんだから、無理に彼の姿を頭から排除しなくても良いんだよ。

感情に身を委ねて、あなたを振った彼を思い出して過ごそう。

その時には、彼に対してどんな気持ちになるかを、もう一回考えてみて。

「こんなに私が好きだって言ってるのに、振るなんてサイテーな男」

「私の良さが分からないなんて…残念な人」

「フラれた!悔しい!」

なんて怒りに似た感情を全てさらけ出そう。

そうすると、あなたの心に残った感情は「でも、あの人がやっぱり好き」だけになるんじゃない?

フラれるとドロドロした気持ちが湧き出てくるけど、最後に残るのは「やっぱり好き、また会いたい」だけ。

それが、あなたの本心なんだと思う。

しっかりと彼への愛情が残っていることに気付けたら、復縁活動を頑張ろう!

まだ好きなんだから、その気持ちに素直に従うのが一番だよ。

『Song for…』でも、「会いたい想い」が繰り返し歌われているけど、別れても許されない恋でも「好きな人に会いたい」って想いは止められないよね。

「彼に会いたい!」そう思ったら、堂々と彼が会ってくれるような関係作りから始めようね。

『小さな恋が、終わった』 Little Glee Monster

リアルな女心が見事に歌詞になっている曲が、Little Glee Monsterの『小さな恋が、終わった』。

辛い、でも好きっていう両方の気持ちを持つ女性が多いと思うけど、それが恋愛の楽しさでもあり、苦しさでもあるよね。

ただ、『小さな恋が、終わった』を聴いているとどこか前向きな気分になれるのが不思議なところで、「彼を好きになった苦しさがあるからこそ、幸せを強く感じられるのかな…」って思えてくる曲だよ。

楽しいだけの恋愛だと、それはそれでラクチンなんだろうけど、死んでもいい!って思えるほどの多幸感は得られないんじゃないかな。

本気で好きになれば、単純な好きだけでは説明できない感情を抱えるものだと思う。

好きだからこそ独り占めしたくなるし、無茶苦茶な要求を出したくなる。

こういった体験ができるのは恋愛関係だけだから、苦しささえもポジティブに捉えられるようになりたいよね。

『小さな恋が、終わった』は、恋のドロドロした部分を描きながらも「恋って楽しい!」って最後には元気になれる曲だから、恋愛に疲れた人におすすめだよ。

元カノが忘れられない…男目線の復縁ソング

『ふれあうだけで 〜Always with you〜』 三浦大知

女の子を守りたい!という男心が切ないほどに伝わってくるのが三浦大知の『ふれあうだけで 〜Always with you〜』。

声は繊細で癒され系だけど、歌詞は彼女を大切にしたいって男気に溢れている曲だよね。

そして、優しさがたっぷり詰まっているのも、『ふれあうだけで 〜Always with you〜』の良さ。

元彼が優しくて女性に気を使ってくれるタイプだったら、この歌詞のような気持ちになっているかもしれないね。

触れ合えるほどに近くに居たい…って気持ちは女性だけでなく、男性も抱える感情なんだってことが、この曲を聴いているとよく分かる。

惹かれている人のそばに居たいと思うのは、全ての人が同じように思うこと。

元彼も、あなたと一緒にいたいと思ってくれたら嬉しいよね。

彼がどんな思いで過ごしているんだろう?って思った時には、『ふれあうだけで 〜Always with you〜』を聴けば、彼の心の中が見えてくると思うよ。

『赤い糸』 コブクロ

『赤い糸』は、彼女に対する素直な気持ちが歌詞にあらわれている曲。

ふとした日常のワンシーンが織り込まれているからリアリティがあって、ついつい登場人物の2人に感情移入してしまう。

コブクロの『赤い糸』は復縁ソングとしても有名で、結婚式でよく使われるほどの人気。

2人が出会い、問題があって別れることになり、そしてもう一度やり直して…という歌詞にあるように、世の中には、あなたと同じような経験をしている人がたくさんいて、『赤い糸』の登場人物のように復縁を果たしたカップルも多いんだろうね。

復縁活動中は、「このまま頑張っても、元彼とは上手くいかないかも…」って不安になる時があると思う。

そんな時にはハッピーエンドで終わる『赤い糸』を聴いて、明るい未来を想像して元気を出そう。

この曲のようにあなたも復縁できて、1年目の記念日に彼と笑い合える日がやってくるはずだよ。

『One more time,One more chance』 山崎まさよし

曲の冒頭から苦しい恋心が伝わってくるのが『One more time,One more chance』で、男性は好きな女性に対してこんなにも真剣な気持ちを抱くのか…と思わず曲に引き込まれていくような感覚に陥る。

彼があなたを真剣に愛してくれたのだとしたら、この曲のようにもう一度、もう一回やり直したい…とあなたを思い出しているかもしれないね。

君さえいれば、他には何もいらない…という意味の歌詞は、女子が一番言って欲しいセリフなんじゃないのかな?

こんなにも全身全霊で愛されたら幸せだろうな~って想像してしまうよね。

好きな男性に振り向いてもらえない女心も辛いものだと思うけど、この曲を聞くと男には男の辛さがあるんだなってことがよく理解できるようになると思う

「好き」って言えないのは女だけでなく男も一緒なんだね。

『青いベンチ』 サスケ

『青いベンチ』は、男性心理がよく分からない…って思ってる女子におすすめ。

今までに男性とお付き合いをしたことがないと、彼が何を不満に思っているのかが何も分からず、いきなり別れ話をされて「え??」と思っているうちに、破局してしまった…なんて人もいると思う。

恋愛経験が少ないと男性心理が理解できなくても仕方ないけれど、元彼の心を取り戻すために男性目線で恋愛を歌った曲を聴いて男心を学習しよう。

『青いベンチ』を聴けば、男も好きな人には素直になれないもんなんだな…って思えるはず。

女の子と違って心の内を言葉にしない男子が多いから、何を考えているかサッパリ分からない!って思っている女子が多いけど、それは相手も同じ。

「女ってなに考えてるか分からん…急にぷりぷり怒り出すから余計なこと言って怒らせないように黙っとこ」って男子がとっても多いんだ。

彼らも気を使わずに女の子に何でも言いたいとは思うものの、予想外の反応ばかりされるから「もう何も言わないのが一番だ」と思うようになる。

そこから女心を学んだ男性は聞き上手な素敵メンズになれるけど、大半は「女は分からん」のままで年齢を重ねる。

大人になっても女心の分かってない男がほとんど。

だから、恋愛では共感能力の高い女性が、男性を気遣ってあげたほうが上手くいく。

特に復縁の場合には、彼があなたの元を去ってしまったわけだから、普通にお付き合いしている時よりもより一層力を入れて彼の気持ちを分かってあげないとやり直すのは難しいと思っておいて。

『青いベンチ』を聴いて、男心が少しわかってきたら、他の復縁ソングも積極的に聞いて恋愛経験値を上げよう。

そうすれば成長したあなたを見て、彼のほうから声をかけてきてくれると思うよ。

元彼が今でも大好き…!女目線の復縁ソング

『えりあし』 aiko

『えりあし』を聴いたら、彼にわがまま言ったり、構って欲しくて泣き真似してしまった女子は自分と重ね合わせて「分かる~」の連続になると思う。

好きな人への心情が上手に描かれている曲だから、感情移入して当時を想い出してしまいそう。

だけど、悲壮感が漂う感じでもなく、なんとなく「そうそう!」って笑ってしまえるのが『えりあし』の魅力だね。

まるで女子会を開いているような気持ちになれて、こんな気持ちになってるのは私だけじゃないんだ!って力強く感じるんじゃないかな。

好きだからこそ自分を見て欲しいと思えて、なんだかんだと余計な事をしちゃうのが恋愛の難しさだよね。

恋心を持たない相手とだったらこんな不器用なことしないって自信があるのに、好きな人を前にすると何故か余計な事ばっかり言ってしまう。

それに、「こんなことしたら彼の心が離れちゃう!」って危機感があっても、彼へのお節介が止められない…そんな経験をした女子は、『えりあし』を聴いて元気を出そう。

聴いているだけで、自分の行為に共感してもらえた気持ちになるからスッキリすると思うよ。

曲の最後にタイトルであるえりあしが出てきて、好きな人のえりあしとヘタレな笑顔が忘れられないって歌詞なんだけど、これも女子の心に深く突き刺さる歌詞だと思う。

えりあしだったり、ヘタレな笑顔だったり、好きな人の中で一番お気に入りの部分ってそんなところなんだよね。

あなたも元彼の一番好きだったところを思い出してみよう。

好きな人のお気に入り部分を思い出してると幸せ気分に浸れるよ。

『君って』 西野カナ

彼への恋心を再確認して心に潤いが欲しくなったら、『君って』を聴こう!

彼への想いと自分自身の気持ちがミックスされたこの曲を聞くと、付き合ってた頃の色んな出来事を思い出してしまうんじゃないかな。

彼と出会ったことであなたに変化が起きたはずだよね。

変わった後には新しい自分が当たり前になるから忘れがちだけど、よーく思い出していくと、彼と出会う前にはできなかったことができるようになってると思う。

『君って』の中にも、恋人と出会ってから変わった部分が描かれていて、こうやって自分の変化を振り返る時間はあなたの心を癒してくれるよ。

だって彼に振られて「こんな恋しなきゃ良かった…」と後ろ向きになってたとしても、あの恋をしたせいであれもこれもできるようになった!って分かれば、彼との思い出が急に輝いて見えるから。

復縁活動中の人の中には、忘れられないから、仕方なく元彼を追いかけ続けてる…っていう状態の人もいると思う。

その場合には積極的に復縁活動をしていないから、心のどこかでは「こんなことやめて別の人と恋愛したい…」って気持ちが隠れているんじゃないのかな?

その場合には、やる気が不十分なせいで、成功率が格段に下がる恐れがある。

どう考えたって「絶対に復縁したい!」って人のほうが成功率が高いのは分かるよね。

で、どうして中途半端な状態になってしまうかというと、彼とのお付き合いにそこまでメリットを感じられなかったからだと思う。

でも、それは本当にメリットがないわけではなくて、あなたが気付いていないだけ。

彼と付き合ってできるようになったことがたくさんあるはずなのに忘れているんだよ。

だから、この曲を聴きながら、彼と付き合う前の自分を思い出して比較してみよう。

そうすれば、彼とのお付き合いは無駄ではなかった!と思えて、胸を張って復縁活動に集中できるようになると思うよ。

『たばこ』 コレサワ

『たばこ』は、歌詞がドラマの筋書きのような雰囲気のある曲。

曲の主人公がどんな状況にいて、どんな気持ちなのかがダイレクトに伝わってくるのが『たばこ』の特徴。

「もうちょっと私を見てほしい」と伝えたのがダメだったのかな?って後悔しているシーンが何度も登場するけど、同じことで悩んでる女子がたくさんいると思う。

男性はどうしても彼女よりも自分自身を優先させてしまうから、もっと私をちゃんと見てよ!と言いたくなるよね。

それが男には重荷になるのは分かっていても、言わずにはいられないって精神状態になってしまう。

これが恋愛の難しさで、要望を伝え過ぎると関係が破綻する原因になりかねない。

でも、何も言えない関係では本当の幸せは得られないから、言いたいことは言ったほうが良い。

『たばこ』は、そのバランスの難しさが上手に表現されている曲で、とてもリアリティのある雰囲気。

まるで私を見ているみたい…って思える女子が多いと思うな。

『You were…』 浜崎あゆみ

彼と一生を添い遂げるつもりだった女性に聴いてほしいのが、『You were…』。

今までに色々な人と付き合ったけど、彼はどの人とも違った、この人こそ運命の相手だ…この人が私の彼氏として最後の人…そんな思いでいた人もいるよね。

そんな特別感を抱く相手と出会えたのに別れることになったら…諦められるわけないと思う。

歌詞の中でも、「忘れたくない」って言ってるけど、最愛の人と出会ってしまうと忘れたいって気持ちよりも、全ての思い出を忘れたくない…思い出だけでも良いからずっととっておきたい…って気持ちになるんじゃないかな。

それくらい好きになれる人がいるのは幸せなこととはいえ、復縁活動中は色々な部分で大変だよね。

相手への愛情の度合いと、幸せ度のバロメーターは関連性があるから、相手に深い愛情があればあるほど、強い幸せを感じられる。

だけど、愛情が深いと辛さも強まって、破局した時のショックは計り知れないほど。

今まで出会った人の中で1番!と思える相手だと、手に入れられないもどかしさで復縁活動中は苦しい想いをすることが多いと思う。

そうすると、「私は彼をそこまで好きじゃない」って自分に思い込ませようとしてしまうのが問題で、彼への愛情があるのに心に嘘をつきたくなるんだ。

これは自己防衛本能で、好き過ぎてしんどさが一定レベル以上になると、「これ以上傷つく前に彼との関わりを無くそう」と身体が判断しているから。

復縁を諦めたほうが傷つかずに済むだろうけど、運命を感じた相手なのだとしたら、今は諦められても後で恋心が再燃して「なんであの時に諦めたんだろう…」って後悔すると思う。

世の中には、「このまま彼を思い続けている限り私は結婚できないままで年をとってしまう…」といった時間的な制約が理由で、運命の相手を諦めてしまう女性が多い。

その選択をした場合には、結婚できてからも運命の相手を想い続ける日々になるのは覚悟しないといけないよ。

復縁を諦めたくなった時にどちらを選択するかはあなたに任せるけど、運命的な繋がりを感じられる相手は何人もいるわけではないということだけは覚えておいてね。

隠れた名曲!ちょっとマイナーな復縁ソング

『宝石になった日』 BUMP OF CHICKEN

『宝石になった日』は、歌詞にはっきりと恋愛要素が出てくるわけではないけど、「君」がいた時の思い出が宝石になった…という意味の曲。

元彼との思い出を振り返ると、本当にあの時は幸せで宝石のような一時だったな~と胸が熱くなるよね。

復縁希望だと、失った過去の輝きと今とのギャップに苦しいほどだと思うけど、彼との思い出が宝石であることは間違いない。

大好きな人とお付き合いできないままで終わることだってあるんだから、彼と恋人になれた時間があるだけでも幸せなことだと思う。

過去の捉え方って結構大切で、なぜなら、「あの時は良かったのに今は・・・」って落ち込んでも何も良いことはないから。

過去は幸せだったのに、今は不幸だって悲しんだところで、今の状況が良くなるわけではないよね。

過去と今を比較して暗くなってる女子は「宝石になった日」を聴いて、彼とのキラキラした思い出を糧にして英気を養おう!

アップテンポな曲調だから、気分も明るくなるよ。

彼との今後を憂うよりも、私には彼と過ごした宝物のような思い出がある!ってポジティブに過ごせたほうが復縁成功率が高くなるからね。

『あなたに出会わなければ~夏雪冬花~』 Aimer

『あなたに出会わなければ~夏雪冬花~』は同性愛の恋を歌っていると言われている曲だけど同性に恋をしている人だけでなく、人には言えない恋をしている人にもおすすめしたい曲。

それに異性を好きになった女子でも、涙を流さずにはいられない曲だと思う。

恋する女子の寂しさがギュッと詰まった曲で、辛いけど恋をせずにいられない心情が伝わってくるから、共感できる人が多いんじゃないかな。

恋をすると楽しいことばかりではなく、胸を締め付けられることが多いのは事実。

だけど、たった少しだったとしても幸せな一瞬があれば、辛さを帳消しにしてしまうのが恋の凄いところ。

こんな体験ができるから、人を好きになるのって止められないんだと思う。

元彼を好きになって大変なこともあったけど、それを上回る幸せがった…と実感できる曲だよ。

『SAYONARA ベイべー』 加藤ミリヤ

「復縁活動をしているけど、彼への気持ちがよく分からなくなった…」と、元カレを好きなのかどうか上手く説明できない状態になっている女子におすすめなのが『SAYONARA ベイべー』。

もう彼を吹っ切りたい!と思っているのなら、この曲の主人公になったつもりで「あの人のことは忘れる!」「私は次の恋に進む!」って想像してみると良いと思う。

最初は運命の相手だと思ったのに、今はそうは思えない…そんな思いを持つことがあるよね。

あなたも同じ状況に置かれているなら、そろそろどっちにするかを決めたいと思っているんじゃないかな?

もし、復縁活動を続けるかどうかを迷っているのなら、すっぱりと彼に「さよなら!」と言えるかどうかを考えてみて。

ダラダラと中途半端な状態が一番苦しいから、復縁活動をするならするで集中したほうが良いし、やめるなら潔く彼から離れたほうがあなたのためになるよ。

次に好きな人ができたら、元彼を諦めようかな…って考えている人も多いようだけど、順番が逆。

元彼を諦めてから新しい恋を探したほうが断然上手くいくからね。

それに、元彼が好きかどうか分からない…って迷っても、自分の胸の内を確認したら恋心が復活した!ってパターンも多い。

まずは、あなたの本音を探ることが大切。

この曲では、彼への複雑な想いを抱える女性が描かれている。

彼への恋心を手放したい、でもできない…そんな状態になっている女の子は共感できると思う。

あなたは彼に「さよなら」と言える?

自分に置き換えてシミュレーションしてみてね。

そうすれば、本心に気付けるはずだよ。

『復活LOVE』 嵐

復縁ソングの中でも少し特殊な位置づけの1曲を紹介するね。

復縁ソングは、曲を聴いて共感したり、悲しみを分かち合ったりする曲が多いけど、『復活LOVE』は元カレと復縁したらこんなセリフ言ってもらいた~い!と思える歌詞があるのが違い。

しんみりした雰囲気ではなく、キャーキャー言いながら聞きたくなる曲だよ。

好きな人に「I miss you…」とか「離さないよ」とか言われたら嬉しいよね。

この曲では嵐のメンバーが憧れのセリフをつぶやいてくれるから、彼氏が言ってくれたと想定してウフウフ気分になって楽しめる。

『復活LOVE』は別れた恋人への男心が歌われている曲。

去って行った彼女を取り戻したいと願い、最後には元サヤに戻れるという理想通りの展開も素晴らしい。

夢を見て癒されたい復縁希望女子はこの曲を聴くべきだよ。

辛い雰囲気の復縁ソングを聴いて一緒に泣くのも良いんだけど、それだけだと這い上がれなくなる時期もあると思う。

そんな時には現実をいったん離れて、夢を見るのが正解。

現実逃避は悪いイメージで使われることが多いけど、実は隠れたメリットがたくさんある。

現実を受け入れることが大事なのはその通りなんだけど、何もかもを馬鹿正直に認めてしまうと、シビアな現実に心が負けて精神状態が悪くなってしまうんだ。

鉄メンタルな女子は、辛さをバネにガツガツ復縁活動をしていけると思うけど、精神的に弱い女子は意識的に現実逃避をしたほうが良い。

復縁活動中は、フラれた男性に振り向いてもらうという過酷な時期なんだから、自分で心のメンテナンスをしてあげないといけないよ。

そのために『復活LOVE』を上手に使おう。

この曲に助けられて精神的なストレスが減らせれば、大好きな元彼の前で落ち着いて振舞えるようになれるはずだよ。

自分や相手が聞くとやり直す効果あり!な復縁ソング

『Someday』 倖田來未

自分で運命を切り拓けるようになる曲が『Someday』。

『Someday』は、とにかく力強い曲で聴いているうちに背筋がピシッとしてきて、元彼を手に入れるぞ!と活力が湧いてくる。

復縁を叶えるために必要なもののひとつが『自信』で、絶対に私はあの人ともう一度恋人になれる!って自信のある人のほうが、元サヤに戻れる確率が高いんだ。

これにはたくさんの理由があって、

・自信があるからポジティブになれる
・自信があるから望んでいる未来を引き寄せられる
・自信があるからくじけずにアプローチし続けられる

などなど。

恋愛に於ける自信の存在は大きい。

だから、辛い毎日にくじけそうになったら『Someday』を聴いて、自信を取り戻そう!

あなたが前向きで明るい女性になれれば、元彼が近付いてきてくれるはずだよ。

『メトロノーム』 米津玄師

『メトロノーム』は、2台のメトロノームの音がわずかにズレると、徐々にズレが大きくなる…という現象を例えに使って、すれ違う男女の心を表現した曲。

思わずメトロノームの動きをイメージしてしまうほどの力があって、聴いた人は自分と恋人との関係に重ね合わせて考えてしまうと思う。

『メトロノーム』を元カレに聴いてもらえば、あの時にズレた僕たちの気持ちをもう一度重ね合わせたい…と思わせる効果がある。

あなたに何かはっきりとした悪い点があって嫌われたのではなく、この曲のように「いつの間にか私たちの心がすれ違ってしまった」という理由で別れたのなら、元彼に『メトロノーム』を聴いてもらおう。

「この曲って俺たちみたい…」と思ってもらえたら、彼も「あの時に彼女とすれ違った失敗をやり直したい」と思ってもらえるかもしれない。

それに、聴いた時には過去を思い出すだけだったとしても、それがきっかけとなって、今後彼の心が戻って来る可能性が高まるはずだよ。

『Time goes by』 Every Little Thing

往年の名曲である『Time goes by』は、元カレと一緒にカラオケに行った時に歌うのがおすすめ。

しんみりと過去の恋人との思い出を語りながらも、最後には明るく締めくくる好感度ナンバーワンの復縁ソングだと思う。

彼の前で復縁ソングを歌うのは重すぎて危険だけど、この曲ならかなり良いイメージを与えられるんじゃないかな。

曲調が優しくて女の子が歌うのにもぴったりだから、彼に悪いイメージを抱かれているケースに最適。

特に「重い女はイヤ」と言われて嫌われた女子は、ぜひ『Time goes by』を歌ってみて。

歌詞の力って偉大で、音に乗せて雰囲気の良い女子を演じれば彼を操れる。

いつもは「元カノは重いから苦手。もう一度付き合う気はない…」って復縁に消極的な彼が、「なんか元カノの雰囲気変わった?」って思うようになるよ。

普段はなにを言っても聞き流される関係でも、歌だったら彼の心にあなたの想いが届く可能性が高い。

でも、男子に良いイメージを与えられるとはいえ、いつも通りの姿では効果を最大化することができない。

せっかくのチャンスを活かすためには、見た目にもこだわろう。

彼好みの外見になれるよう努力してからカラオケに誘うと効果抜群だと思う。

できれば数か月間合わない期間を設けて自分磨きに力を入れて!

綺麗になったあなたが『Time goes by』を歌っていたら、元カレが思わずあなたを抱きしめたくなるかもしれないよ。

それくらい男心を揺さぶる力のある曲だから、上手に歌えるよう練習して彼の前で可愛い歌声を披露してね。

『花は桜 君は美し』いきものがかり

彼と一緒に聴いたら復縁に効果的な曲が『花は桜 君は美し』。

『花は桜 君は美し』は迷いのある男心が表現されている曲。

彼も同じようにあなたへの気持ちが揺れている状態だったら、「どうして僕の考えてることを分かったんだろう?」とドキッとさせられる。

ある程度まで関係が修復されたけど、そこで止まってしまった…って悩んでる人がいるよね。

そこまで仲良くなれているということは、彼はあなたに最低限度の好意は持っているけれど、そこから先に進むのを迷っている状態だと言える。

これは、一度付き合ってダメになった相手だから、最初みたいに何も考えずに突っ走ることができないからだと思う。

初めて付き合う時には「好きだ!」って気持ちだけで告白できるよね。

上手くいくかどうかは実際に付き合って見ないと分からないわけだし。

だけど、一度試してみてダメだった…って経験があると、躊躇してしまうのが普通。

そんな時には、元彼は「元カノが好きだけど、付き合ったらまた喧嘩しそうだし…迷う…」って心理状況になっている。

そんな時にこの曲を聴くと、まるで僕のことを歌ってるみたい…と彼は自分と歌詞を重ね合わせると思う。

そして『花は桜 君は美し』の最後では、主人公である僕に春が舞い込む…という形で終わりを迎える。

ということは、元彼もこの曲の主人公のように春を迎えたい気持ちになってもおかしくないよね。

迷った挙句に、一歩を踏み出したら春がやってくる!と期待させれば、彼が復縁を前向きに検討してくれるようになる。

『花は桜 君は美し』を使って、彼の心を動かそう。

復縁できたエピソード・復縁失敗してしまったエピソードの男女別まとめ。体験談からやり直すきっかけが分かる!

復縁ソングの使い方は無限大!オリジナルな使い方を見つけよう


復縁ソングは泣けるものから、元気になれるものまで様々。

それに、聴いた人によって印象が変わるから、あなたが「これが気に入った!」って思う復縁ソングを聴いてみてね。

あと、ただ聴くだけでなく、彼に聴いてもらったりしてやり直すために復縁ソングを使う方法もぜひ試してみてほしいな。

音楽の力は凄くて、ある一曲を聴いたことがきっかけで復縁へのやる気が急転換する可能性がある。

「復縁して!」と何度も訴えるよりも、「この曲聴いてみて!」っていうほうが彼も受け入れやすいと思うしね。

歌詞は話し言葉以上の効き目があるから、上手に復縁ソングを使ってね。

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG