喧嘩別れから復縁できる?仲直りのきっかけやケンカを後悔している事を伝えてやり直す極意

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月24日
  • 復縁
  • 92view

彼氏と喧嘩別れした後って

「どうして冷静に話し合えなかったんだろう?」

「ついつい感情的になって酷いこと言っちゃったな…」

「私は悪くないのに!腹立たしい!」

「早く謝れば良かった…」

「ムカつきすぎて何も考えられない…でも後悔してる」

こんな感じで、喧嘩したイラつきと破局の悲しみ、勢いで別れてしまったことへの後悔が混在してる状態。

きちんと段階を踏んで別れ話をした時と大きく違うのは、「まさか別れるとは思ってもみなかった」と予想外な展開過ぎて今の状況を受け入れられないこと。

あまりに急なことだと「勢いで喧嘩別れしちゃったけどやり直せる?」と心配になるよね。

今回は、喧嘩別れ後の復縁で悩んでいる人のために、仲直りのきっかけや後悔していることを伝えてやり直す極意について説明するね。

喧嘩別れには2種類があって、1つ目は喧嘩前まではラブラブな状態だったのに些細なきっかけであれよあれよという間に別れを迎えたAタイプ。

2つ目は元々不満点があって喧嘩をきっかけに普段押さえていた感情が爆発してお別れしたBタイプ。

同じ喧嘩別れでも本質的な問題は異なるから、あなたがどちらに当てはまるかを確認してみて。

Aタイプなら冷静に話し合う必要があるし、Bタイプなら話し合うだけでなく元々あった不満点の解消をしないといけない。

そして、どちらにも共通しているのは、喧嘩別れした後には元カレと話し合う時間を作らないことには何も始まらないこと。

元カレが機嫌を悪くしたままだと、話もしてもらえず復縁は不可能だからね。

喧嘩別れの時には、「仲直り→話し合い→復縁」ってひとつずつ問題をクリアして進めていかないといけないんだ。

だから最初に喧嘩後の元彼の心理、次に喧嘩別れした男性の心を落ち着ける連絡内容、その次に仲直りできるきっかけ、そして喧嘩別れ後に上手に復縁する方法を教えるね。

ひとつずつ順を追って問題を解決していってね。

目次

喧嘩してそのまま別れてしまった時、元カレはこんな心境でいるんだ。

あいつは間違っている!俺が正しい!


「喧嘩=争い」だから、どっちが正しいのか?どちらが間違っているのか?ってあなたも考えてるんじゃないかな?

喧嘩の原因になったのは何だった?

例えば彼の浮気が原因で喧嘩になったのだとしたら、彼が100%悪いように思えるよね。

だけど、「元カノが友達付き合いを優先させて僕と全然会ってくれないから…」って理由があったら、全然会ってくれない元カノが100%悪い!って彼は思ってるかもしれないんだ。

人間同士の喧嘩の行きつく先は裁判だと考えると分かりやすいと思うけど、どっちが正しくてどっちが間違っているかを判断するのは凄く難しい。

太古の昔から人間同士は喧嘩を繰り返し決着がつかずに大きなトラブルに発展…そんなことを繰り返してるから、あなたと元彼の喧嘩もどちらが正しいかの答えは簡単には出ない。

喧嘩後のあなたは「私のほうが正しいのに…彼は間違ってることに気付いてくれない」って思ってて、

元彼は「俺が正しい!元カノは間違ってることに気付いてくれない」と思っている、いわば考えがすれ違った状態。

どちらもが自分が正義だと思ってる状態で話を始めると、お互いが自分の正義を主張して話が噛み合わない。

そうすると、また言い争いが始まるだけから気を付けてね。

別れるって言ってスッキリした!俺の勝ち!


男は「とにかく勝負に勝つことが大事!」がモットーだから、喧嘩した後は勝ち負けに異常なくらいにこだわる。

だから元彼も喧嘩の原因や内容なんてそっちのけで、喧嘩相手に勝ったか負けたかばかりを考えていると思うよ。

勝敗を決める要因は人それぞれ色々あるんだろうけど、「言い負かしてやった」「俺が優位な争いだった」「相手が黙ったのは俺が強かったから」→「だから、俺の勝ち!」って思えれば勝者の気分に浸ってるだろうね。

恋人と別れた事よりも勝負の結果を重視してるから、破局直後の男性に喧嘩の原因について話したり、話し合いを望んでもほとんどのケースで拒否られて終わる。

その理由は、男性は恋愛よりも勝ち負けに夢中になってしまっているから。

恋愛は2人で行うものだけど、今の彼の頭の中には自分と敵(元カノ)という構図になっていて、2人で歩み寄って話し合うなんて選択肢のない状態。

男が別れを切り出して決着をつけた場合には「俺が別れるって言い出した=俺があいつを振った」つまり、元カノよりも俺の立場が上、俺が勝った!なんてことばかり考えてる。

口が達者な元カノの場合には「生意気に口答えしやがって!負けて悔しい!」って敗北感で怒りの炎がメラメラ燃えてる男性もいるかも。

男女で喧嘩に対する感覚がここまで大きく違うから、破局後の元彼の状態はあなたとは大きく違うって知っておいてね。

なんで僕を理解してくれないんだろう…


恋人は特別な唯一の人だから、自分のことを全部理解して欲しいと思うものだよね。

元カレもあなたに特別感を抱いているからこそ、もっと僕を理解してよ!って欲求がある。

でも言い争いになったってことは、意見が反発してて相手の主張を丸ごと受け入れてない状態。

だから、彼は「僕の考えに賛同してもらえない…なんで分かってくれないんだろう…もっと僕を理解して欲しい」って寂しく感じてるんじゃないかな。

これは女性が強く抱く気持ちでもあるから、あなたの心の中にも「彼に理解して欲しい」「ありのままの私を受け入れてほしい」という感情があるよね。

恋愛相手とは全てを分かり合いたいと思うのは、人間の持つ自然な感情。

男性には少ないけど精神的な繋がりを重視するタイプだと、言い争いの勝ち負けよりも理解されずに悲しい…って気持ちがメイン。

あと、喧嘩になると激怒するタイプの感情的な男性だったとしても、心の奥底には「もっと僕を理解して欲しいのにあの子はしてくれない」って気持ちを抱えてると思うよ。

向こうが謝ってくるだろうけど簡単には許さないからな


相手を振ったことで「勝負に勝った!」と思っている男性は、自分は悪くないから絶対に向こうが謝ってくるはず!という謎の自信も持っている。

喧嘩して自分から謝るのが嫌という感情以前に「なんで俺が謝らないといけないわけ?俺は悪くないでしょ?」って感じだから謝罪するなんてもってのほか。

プライドが高くて俺様タイプの場合には、喧嘩の原因や内容が何であろうと女が謝るのが普通って感覚の人もいるからね。

本人はそれが当たり前だと思ってるから、論理的に説明してもまず話が通じないと思う。

俺様タイプは自分が不利な状況の時には都合の悪い話を全てシャットアウトするのが問題。

元彼がこのタイプで復縁を望むなら、彼が「元カノと話をしても良いかな」と思える状況に持って行かないといつまで経ってもゴールに辿り着けないよ。

日頃の不満が元で喧嘩別れしたBタイプの人はもちろん、たいした理由もなく些細なことで口喧嘩になったAタイプでも同じ。

俺様タイプと言い争いになると、本当にしょうもないことでも決定的な別れにつながるんだ。

昨日までラブラブだったし、彼の怒りが収まれば簡単に元サヤになれるよね…そんな甘い考えでいると、このまま元彼を失ってしまうから注意してね。

それに加えて、俺様タイプは「謝られてもすぐには許してやらないからな」って頑固に思ってる。

だから謝罪しても聞き入れてもらえずに、なかなか仲直りできないかもしれない。

何度も謝罪してようやく「仕方ねえな~」って許してくれる感じだと思うから、キツイこと言われてもくじけずに頑張ろう。

もうあの子はそばにいない…でも平気


数日たって怒りが落ち着いてくると「元カノとlineのやり取りしないと暇だな…心にぽっかり穴が開いたみたい…」と急にしんみりした気持ちになる。

でも、そこで登場するのが男のプライド。

普通に破局したなら寂しさにどっぷり浸かれるけど、言い争いで決別した場合には負けたくない!って感情が強いから「ま、寂しいけどこれくらい平気だし!」と自分に言い聞かせる。

ちょっとでも「辛い」とか「元カノに戻ってきてほしい」って感情が芽生えると「それでは僕の負け」って感じるから、自分の心の中に負けにつながる要因を持ちたくないんだろうね。

だけどやせ我慢してる状態で心に嘘をついてるだけだから、元カノがいなくて寂しいのは真実の気持ち。

「寂しい…いやいや寂しくなんかないし!平気だから!」って寂しい感情を何度も打ち消してるんじゃないかな。

彼女ナシって寂しい…だけど絶対に謝らないぞ


破局から時間が経つと、彼女ナシの寂しさが痛いほど身に染みて「は~彼女ナシってなんでこんなに切ないんだろう…」と心に冷たい風がビュービュー吹いてる状態に耐えられなくなる。

ここまで来ると、「なんで別れちゃったんだろうな」と後悔の念が湧き出るんだけど、それでも「絶対に謝らないぞ!」という感情も併せ持つ。

「どんだけ負けるのが嫌なの?」と女子は呆れてしまうかもしれないけど、女に頭を下げるのは男にとっては耐えがたい屈辱なんだよね。

人によって程度に差があるから、彼の性格によってはそこまで頑固に「謝りたくない」とは思ってなくて「謝ったほうが良いかな…?」くらいには思ってる可能性もある。

一方で、「自分から謝るなんてありえないし、向こうから謝って来ても懇願されない限り許さない」って感覚の男性もいる。

こんな感じで程度の差があるとはいえ、平均すると男は女性の何倍も謝るのが苦手な生き物だと思っておいて。

例外は本気の本気で惚れてる女性。

「絶対に手放したくない!土下座してでも戻ってきてほしい!」と思わせる女性が相手の場合に限って、男はプライドを捨てて謝ってくることがある。

あなたが、彼にとってそれほどまでの存在だったかを考えてみてね。

喧嘩別れした男性の心を落ち着かせる効果がある連絡の内容はこちら。

全部わたしが悪かったよ、ごめんね


言い争いの後は「あっちが100%悪い!こっちは悪くない!」って元カレは思ってるから、単に「ごめんね」だけよりも「私が全部悪かったです」と言ったほうが心を落ち着かせる効果が大きい。

問題は、あなたも「なんで私が悪いって言わないといけないわけ?」と思えること。

半分くらいは責任があるとは思えても、100%自分が悪いって言うのはちょっと抵抗があるよね。

喧嘩原因に対して「これは私のミス、私が全部悪い」と思えれば、迷わずに「私が100%悪かったです」を使って欲しいけど、そうじゃない場合には無理に非を認めなくても良いから「私も50%は悪かったと思ってる」とどれくらい悪かったかを数字で伝えてみて。

むこうとしたら100%こっちが悪いと言ってもらいたいんだろうけど、喧嘩後にいつも男を立ててあげると態度が横柄になって「もっと謝れ!120%自分が悪いって言え!」ってエスカレートさせてしまうリスクもある。

だから、あなたが「私は半分しか悪くない」って思えれば「この喧嘩の責任の半分は私にあると思う」って言えばOK。

数字を出して気持ちを表現すれば「なるほど50%ね…なら許しても良いかな」と思ってくれるんじゃないかな。

これが「私もちょっとは悪かったと思ってる」だと「ちょっとってなんだよ?却下!」と満足してもらえないんだ。

具体的な数字を出して謝るのがポイントだよ。

ごめんなさい、どうしたら許してもらえる?


男心をくすぐって心を落ち着かせたいなら、ごめんなさいと謝ってから「どうしたら許してもらえる?」と聞く方法を使おう。

優位に立ちたい性格の男子は「許してください」と言われるのに弱い。

あなたが「許してほしい」というセリフに抵抗感がないのであれば、とことん下手に出て「お願いします、許してもらうためなら何でもします」って言ったほうが話が早く進むよ。

ただ、これも男を良い気にさせてしまうセリフだから、これを聞いた元カレが「よし!案の定向こうから謝ってきたな!思いっきり厳しい条件を出してやろう!」とここぞとばかりにあれこれダメ出しをしてくる危険もある。

彼の出す条件が「もう感情的になって喧嘩吹っ掛けるのやめて」だけならいいんだけど

「あと、いつも時間に厳しすぎるのもやめて」

「ついでに言っとくと、俺が忙しい時に会いたいとか言うのもやめてな」

「もうひとつあって、友達と遊びに行ってる時に何度もline入れてくるものやめて」

みたいな感じでこれまでの不満がずらずらと出てくるかもしれない。

彼がいくつも条件を出してきた場合には、喧嘩の勢いだけで別れたAタイプではなく、喧嘩前から不満が積もってたBタイプだってことだから、この機会にしっかりと話し合っておくことをオススメするよ。

そうじゃないと、復縁後にまた同じことで言い争になるだろうからね。

ダメ出しされた時には「何でもしますなんて言わなきゃ良かった…」と思うだろうけど、復縁後の関係を良くするためだと思って2人で話し合ってみてね。

今のままだと上手く話せないから1週間後に連絡してもいい?


どうしても感情の整理ができずに何も言えない状況になったら、正直に今の気持ちを話して1週間後に連絡しても良いか聞く方法を使おう。

何らかの連絡をしないと彼の心が完全に離れてしまいそうで怖い…でも何も言葉が出てこない…って人もいるよね。

彼の浮気が原因で喧嘩別れした場合だとかは裏切られたショックと破局のダブルショックで、復縁意欲があっても何もできない…って状態になってもおかしくない。

そんな時には、「今は気持ちが落ち着かなくて上手く話せません。でもこのまま話さずに終わるのはイヤなので1週間後にもう一度話し合いたいです」と言っておけば、彼も気持ちを落ち着けやすいんじゃないかな。

何も連絡がないと、それはそれでモヤモヤするし「一言も謝ってこないなんて!最低な女!」と余計に怒りが増してしまうかもしれないよね。

だけど「今すぐには無理だけど1週間後にもう一度連絡します」とだけ伝えておけば「そういうことね、じゃあ1週間は待ってやるか」と納得できる。

その1週間の間に彼も心の整理ができるだろうから、次に合った時にスムーズに会話が進むのもメリット。

先の予定をお知らせする方法は、悪い印象を抱かせるデメリットがないから、謝る気分にはなれない!って人にもオススメ。

怒りの熱が冷めるまでに時間がかかりそうな場合には1週間後ではなく2週間後や1ヶ月後でも良いと思うよ。

1人になって考え直したら○○君の気持ちが理解できた


破局後に1人になってからの変化を伝えるのも男の心を鎮める効果がある。

喧嘩してる最中は興奮で冷静に物事が考えられないのが普通だから、1人になって初めて自分の心と向き合えるんだよね。

それは元カレも同じで、言い争ってる時には酷い発言をしても1人になってから「言い過ぎた…」って後悔してる。

そんな時に「私も1人になって考えたら、言い争いの時とは考えが変わったよ」と聞いたら「元カノも俺と同じなんだ…」とどこか安心して「またこの子と話したいな」という心境に変化していく。

喧嘩別れの場合には言い争ってる時が最悪の雰囲気だから、言い争っている時とは違うとアピールするのが彼の心を鎮めるコツ。

「あの時と今は別人です」と知らせることで、元彼の中にある最悪の思い出が徐々に薄れていくと思う。

○○君は特別な人だから気持ちが止められなかった


些細なきっかけで言い争いになっただけのAタイプの人は、「好きだからこそムキになってしまった」「大好きだからこそ気持ちが止められなかった」という内容の連絡をするのも良いんじゃないかな。

Aタイプのカップルは気持ちのすれ違いで破局しただけで愛情はしっかり残ってるんだから、どちらかが素直に愛情表現したらよりを戻すのも難しくないよ。

問題はBタイプのカップルで、喧嘩以前に嫌悪感が強まってるから「まだ好き」と伝えるのは逆効果。

愛情表現をされるよりも、元々ある問題点を改善して欲しいと思ってるから「好き?だから何?」って余計に彼をイラつかせてしまう。

喧嘩前まではラブラブで喧嘩以外の問題は何もない!って自信のある人以外は、愛情表現して仲直りする方法は使わないようにしてね。

喧嘩別れした元彼と簡単に仲直りできるきっかけを紹介するよ。

忘れ物に関する質問や事務連絡をする


感情的にならない方法で仲直りしたいなら、忘れ物を利用したり必要な事務連絡をきっかけにして気まずいムードを払拭しよう。

喧嘩後に声をかけるのが憚られる状態でも、「合鍵どうする?」とか「忘れ物があったけど…」って話ならしやすいよね。

必要性がある内容だったら、怒りが収まらない元彼も「明日○○であって合鍵返すわ」って会う約束をしてくれる可能性が高い。

最初のきっかけはそんな感じで色気のない内容でも、何回かやり取りしてるうちに気付いたら喧嘩のこと忘れてた…って心境になることも珍しくない。

勢いだけで別れたのなら、きっかけさえあれば仲直りは簡単だからね。

でも男性は自分から動くのはイヤだと思ってるから、あなたがきっかけを作ってあげることが大事。

「声をかけてくれたらすぐに対応するんだけどな~」と、彼はあなたからの連絡を心待ちにしてると思うよ。

予定していたデートに友達として誘う


いきなりの喧嘩別れだと、「再来週の週末は映画に行こう」とか「夏になったら○○の花火大会に行こう」とかって今後のデートの予定があると思う。

喧嘩後の気まずいムードの中でも「そういえば、今度の土曜って映画行く予定だったよね?私は予定空けてあるし、せっかくだから一緒に行く?」みたいな感じで友達として誘えば、

「そういえばそうだったな…俺も予定入れてないし、観に行くか!」と彼もOKしやすいんじゃないかな。

この誘い方の良いところは、事前説明が必要ないこと。

喧嘩の後にデートに誘おうと思うと、どうして誘ったのか?デートの行き先はどんなところか?とか説明しないといけないよね。

気まずい雰囲気の中でそこまで長々と説明するのはとっても難しい。

反応が悪い相手に「今度の土曜か日曜だったらどっちがいい?」とか「映画とランチだったらどっちがいい?」とか聞くのは大変だよね。

それに途中で会話が途切れたらデートまでこぎ着けない。

だけど、あらかじめ予定していたデートなら「この前のアレなんだけど」だけで意味が通じるから、すぐに本題に入れる。

復縁意欲の有無に関わらず、「喧嘩したまま別れるのは良くないから一度きちんと話をしたい」って思う男性は多いもの。

元カレも喧嘩後に話をする機会を一度は持ちたいと思ってるだろうから、怖がらずにチャレンジしてみてね。

ただし、デートにOKしてもらっても、復縁OKとは限らないから気を付けよう。

円満に終わりたいだけで話に来てくれただけかもしれないから、デート中の彼の様子を見てその後の対応を決めないといけないよ。

心配してるよ!の連絡


ずっと元彼からの連絡がなく、こちらが送ったlineもスルー…そんな場合には「元気にしてますか?ずっと連絡がないから心配してます」といった連絡をして様子を見よう。

心配してることを伝えれば「さすがに一言くらいは返事しとかないとな」と思うのが普通だから、ブロックされていない限りは「元気にしてるよ」くらいの返事はあるんじゃないかな。

でも、返信量が少ない場合にはまだ怒りが残ってる可能性が高い。

ここで安心して連絡し過ぎると仲直りできないから注意してね。

とりあえず返事があったらしばらく静かにしておいて、彼からの返信が増えるまで待とう。

「今日は寒いね!風邪ひいてない?」「温かくなったけど花粉症は大丈夫?」という感じで気遣う連絡をし続けていたら、怒りが徐々になくなって返事の量が増えると思う。

根本的な問題があったわけじゃないAタイプなら、こうやって控えめに心配してるよ!の連絡をし続けてたらそのうちに今までと同じ感じでやり取りできるはず。

いつまでも返事が来ない、滅多に返信がないって場合には喧嘩以外の問題が隠れているBタイプである可能性が高いから、彼が何に不満を感じているかよく考えよう。

喧嘩原因が解決したことをSNSなどでアピール


徹底的に嫌われて喧嘩後に連絡が取れない場合には、喧嘩原因が解決したことをSNSでアピールしたり、友達に間接的に伝えてもらう方法を使おう。

連絡が取れずにここまで仲直りが難しくなるのは喧嘩以外の問題があるBタイプのカップルがほとんど。

この場合には、喧嘩はただのきっかけで彼があなたと別れたいと思った理由は別のところにある。

だからいつも彼に口うるさいことを言って言い争いになる流れを繰り返していたのなら、「もう人の行動に口出しするのはやめました!口うるさい女は卒業します!」って投稿をしたり、友達に「必要以上にうるさいこと言わないようあの子は努力している」と彼に伝えてもらおう。

大元にある問題点が解決しないと仲直りには応じてもらえないだろうから、時間がかかっても根本的な原因をなくさないといけないよ。

彼が爆発するほど不満に思ってた欠点を改善できたと知れば、彼女に戻れるかは置いておいて、話くらいはしても良いと思ってもらえるはず。

そうすれば仲直りできるよね。

復縁のきっかけになった言葉・会話やセリフから行動まで大公開!意外なきっかけで元彼とやり直せた例も紹介

ケンカを後悔している事を伝えてやり直す時は、こんな謝り方や伝え方が効果的。

ステップ1:話し合いをしたいと伝える


喧嘩別れをした時には話し合いが必須!

話し合いさえすればあっさりとやり直せるカップルが多いんだよ。

距離感の近い恋人同士で喧嘩をするのは避けられないことだし、喧嘩できるほど遠慮なく言い合えるのは良いことでもある。

ただ喧嘩のデメリットは感情的になるとそれぞれの一方的な発言だけになって、コミュニケーションが成立しないこと。

言い争いの最中って、相手が何を考えているかが見えなくなって「何とかして自分の思う通りの状況に持って行きたい」って意識で一杯になる。

だから2人でいても一方的なコミュニケーションしかできないんだよね。

で、そのまま勢いが止められないと破局という結果になる。

相手の意見を聞けない状態になってないのが一番の問題だから、まずは相手とのコミュニケーションが成立する話し合いの時間を作らないといけないんだ。

あと、メールやlineでの話し合いよりも顔を合わせて話したほうが良いコミュニケーションをとれるから、仲直りした後は会う時間を作るようにしてね。

ステップ2:まずは自分から素直に謝る


彼と話す機会が持てたら、何よりも先に自分が謝ろう。

全部が自分の責任だとは言わなくても良いから、「喧嘩の時に意地悪言っちゃってごめんね」くらいは言っておきたいところ。

先に謝るのは悔しいと思うかもしれないけど、復縁を果たしたいのなら女が先に謝ったほうがスムーズに関係が良くなる。

そもそも元カレが自分から折れて謝ってくれるタイプなら喧嘩別れという結果になってないはずなんだよね。

世の中には女性が悪くても謝ってくれる大人な男性も存在するから、彼がそのタイプなら喧嘩別れとは無縁の生活を送れる。

それに女性側がすぐに折れて譲れるタイプも喧嘩別れを回避できる。

つまり、現に喧嘩別れという結果になってると言うことは、あなた達カップルは2人共が負けず嫌いだってこと。

どっちも折れないから破局という結果を迎えたんだよ。

だから、元彼が自分から謝ってくる可能性は低い。

そう考えると、復縁を叶えるためにはあなたが先に謝るしかないってことが理解できるよね。

ステップ3:彼がしてくれたら嬉しいことを説明する


謝罪の言葉を伝えたら、あなたも彼への要望を伝えたいよね。

喧嘩はお互いに悪いところがあるのが普通だから「もっと~~してほしい」と言いたくなる部分が思い浮かぶと思う。

だけど、喧嘩後の話し合いで露骨に欠点を指摘すると彼が心を閉ざしてしまうから気を付けよう。

まだ喧嘩のモヤモヤを抱えている状態だから、「もっと~~して!」と自分の要望だけを強調するのではなく、彼にも配慮して「できたら~~してくれたら私は嬉しい」という言い方を心がけよう。

浮気が原因だったとしても「もう浮気しないで!」よりも「○○君が浮気しない男になってくれたら私は嬉しいんだけど…」くらいにしておけば、プライドの高い男性でも聞き入れやすいと思う。

ステップ4:お互いを認め合う


言い争いになった原因を解決するのが復縁成功の秘訣だけど、最悪なシーンを思い出させてしまうから喧嘩の話を出す前にしておくべきことがある。

それは、お互いを認め合うこと。

喧嘩後の関係作りの難しさは、「私のほうが正しい!」「いや、俺のほうが正しいから」と張り合ってしまうこと。

相手よりも自分を優先させるコミュニケーションをとると、「なんで愛する人は私の意見に合わせてくれないんだろう…」って心のすれ違いに強い悲しみを覚える。

この引っかかりを解消しないと、喧嘩原因について話し合ってもまた言い争いになって終わるだけなんだ。

だから、「○○君の言い分もあったんだよね、この前は私の話ばっかりして聞いてあげれなかったから教えて。今度はちゃんと聞くね」と彼の考えや立場を尊重しよう。

意見が違っても「うんうん、そう思うんだね」と聞いてもらえるだけで彼のささくれ立った気持ちは穏やかになっていくはず。

あなたが彼を認めてあげたら、彼も「こっちこそごめんな」とあなたの意見を聞いてくれるんじゃないかな。

中には自分の言い分ばかりな男性もいると思うけど、彼が自主的に聞いてくれない場合には「私の意見も少しだけ聞いて!」と自分から切り出して、あなたの正直な気持ちを伝えよう。

ステップ5:喧嘩原因について2人で話し合う


お互いを認め合って喧嘩でついた心の傷を癒せたら、それから喧嘩原因について話し合ってね。

先にそれぞれの言い分を聞いてるから、自分だけの視点ではなく相手の立場になって考えられると思うよ。

そうすれば前回のように言い争いになる結果は回避できるんじゃないかな。

そして、最終段階になった時の秘密兵器はスキンシップ。

お互いを認め合って信頼関係を取り戻したら、もうかすかに恋心が再燃し始めてるからスキンシップで心の距離を縮めれば短時間で復縁できるよ。

彼の手を握る、肩をポンポンするなど様子を見ながらスキンシップをとって良い雰囲気で話し合いを進めてね。

原因を解決できて「次は上手くいきそうだね」という雰囲気になれたら、あっという間にやり直せるよ。

実は彼のほうが喧嘩別れを後悔している場合の、連絡が来るタイミングとその内容。

数日以内:もう一回会いたい


彼があなたにべた惚れで絶対に手放したくない!と思っている時には、数日以内に「もう一回会って話したい」という内容の連絡がくると思う。

手放したくない女性と付き合っている時には喧嘩別れになる前に自分が折れることが多いけど、虫の居所が悪かったりするとうっかり言い争いがヒートアップして破局まで進んでしまうことがある。

でも、それは本意ではないから、早ければ当日中に「ごめん!」って謝罪lineがある。

今までに言い争いで破局したことがないカップルなら、男性のほうが自ら謝ってくれるパターンも期待できるよ。

逆にこれまで何度も喧嘩別れをしてるのなら、彼が数日以内に折れてくれる可能性はほぼゼロ。

絶対に負けたくないと思ってるタイプだから、連絡してくるにしても別の言い方で声をかけると思うよ。

1週間後:メシでも行こーぜ!


なんの不満もないのに売り言葉に買い言葉で振ってしまった…そんなパターンだと、1週間後くらいに普段と変わらない様子で「メシでもいこーぜ!」と連絡がくるはず。

この場合には破局と言っても痴話喧嘩だから、彼の誘いに「分かったー!どこに行く?」って普通に返事をすれば良いと思う。

変に「あの時のこと謝ってよ!」とかって言うと話がややこしくなるからね。

ただ、あなたがどうしても納得できない理由(浮気など)がある場合には、ここで安易に彼の言いなりにならないほうが良い。

いつもこんな感じで真面目な話し合いもせずになあなあにされて困ってる…という人は、「ご飯行くのも良いけど、私の話も聞いてくれる?」と話し合いたいことをしっかり伝えよう。

そうじゃないとこれからも同じことを繰り返すだけだからね。

何度も喧嘩別れをして、その度に話をはぐらかされてダラダラと付き合い続けてるカップルが結構いる。

ここで喧嘩の話を蒸し返すと彼の機嫌が悪くなるのは確実だけど、今の状況を変えたいと思うのならこの機会に思い切って言いたいことを伝えたほうが良いよ。

2週間後~1ヶ月後:俺の眼鏡どこ行ったか知らない?


プライドが高くて謝りたくないけど、でも別れるのも困る…という状況になった男子は「俺の眼鏡どこ行ったか知らない?」とかって無理矢理な理由を付けて連絡してくる。

何週間も経っても元カノとの関係が修復されてないと、このまま本当に終わってしまうのかも…という不安が増大するからね。

「眼鏡?そんなの知らないし…」と思っても、冷たい対応をしたらダメだよ。

なぜなら、プライドが高い男性が喧嘩別れ後に自分から連絡してきたってことは、彼はいま絶体絶命な状態から必死に抜け出そうとしてて余裕が全くない状態だから。

そっけない対応をしたら、「連絡してやったのに!ムカつく女!二度と話したくない!」と彼に思わせてしまう。

だから「眼鏡がなくなったの?困るよね~うちにはないけど一緒に探そうか?」って優しくしてあげてね。

または「眼鏡ないって(笑)しっかり者の○○君でもそんなことあるんだね。どこに置いたか覚えてないの?」と明るく対応して彼を安心させてあげて。

ここで良いムードで会話できれば、すぐによりを戻せるんじゃないかな。

復縁に向けた冷却期間中に相手の気持ちは大きく変化します。男性心理に基づく必要な期間と過ごし方

喧嘩別れから復縁したい場合は相手の立場に立つことが大切


喧嘩別れをした人は、2人共が負けず嫌いだから破局を迎えたってことを忘れないでね。

どちらか一方だけでも身を引く性格だったら、喧嘩にはなっても別れまではいかないからね。

喧嘩別れをした後は意地を張り続けずに、相手の立場に立って彼の言い分も認めてあげよう。

「ちゃんと僕の意見が正しいって認めてくれた!」彼がそう思ってくれたら、2人の間にある問題は解決したも同然。

信頼関係を取り戻してからゆっくりと喧嘩原因について話し合い、次は同じことを繰り返さないようにしてね。

【期間限定・4月5日(日曜)迄】復縁の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「元彼と復縁できる方法を知りたい…!」

こんな感じならば、【月読み誕生日占い】を初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【月読み誕生日占い】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人の事や彼氏の事、復縁を目指すべきかどうかも初回無料で診断できます。

※20歳未満は利用できません。

 
最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG