別れた彼氏が今考えている事は予想外!男女の違いが大きい別れたあとの心理と復縁方法

  • 2019年12月22日
  • 2019年12月22日
  • 復縁
  • 140view

彼氏と別れた後には、過去の出来事が次々と頭に浮かび「四六時中○○君のことばかり考えてる…」って状態になるよね。

その時には無意識に「○○君も私と同じ状態だよね」と思うかもしれない。

いつもぴったり一緒に居た恋人が離れたら、片割れである元恋人は私と同じこと考えてるに違いない!と思うのも当然。

だけど、予想とは全く違う状態である可能性が高いんだ。

なぜなら、別れた後の男女の心理は驚くほどの違いがあるから。

復縁しなくても良いなら、破局後の男性心理を知る必要はないけど、彼の心を取り戻したいのであれば、知る必要がある。

彼が何を考えているかが理解できれば、それを参考にして効果抜群の復縁方法を考え出せるからね。

彼の本心を誤解したままで強引に復縁を迫ると、回復不可能なほどに嫌われてしまうかも。

でも、彼が希望してることをしてあげれば、スムーズにヨリを戻せるよ。

今回は、別れた彼氏が考えている予想外の内容、男女の違いが大きい別れたあとの心理と復縁方法について説明するね。

男性心理を誤解すると、逆効果な方法でアプローチして地雷を踏んでしまうから気を付けて!

そんな失敗をしないよう、間違ったアピール法についてもお話しとくよ。

そして、どうしてもだめだった時のために、後悔しない吹っ切り方も紹介するね。

目次

女性には予想外!別れた彼氏が今まさに考えている事を伝えるよ。

別れ際の僕の対応は間違ってないよね?


男性は過去を思い出しながら「僕の対応法は間違ってなかったよね?アレで正解だったよね?」と自らの行動を振り返ってるんだ。

カッコよく去って行くことをかなり重要視するのが男性心理の特徴で、もちろん女の子だって、ぐちゃぐちゃの顔で泣き叫ぶのはNG!とかは考えるだろうけど、そういうレベルではなく、「カッコよく去る」という彼らなりの目標を達成できたかどうかにこだわってる。

要は、最後まで自分が理想とするイイ男でいたいんだろうね。

で、理想とする姿には個人差があって、

「必要以上のことは言わずにミステリアスに去って行くのがカッコいい」

「すがってくる彼女を優しく慰めてあげるのが良い男の象徴」

「他の人が言わないセリフを使って、独自の演出をしたい…」

など。

こんな感じで、別れ際にどんな対応をするかは個人個人で違うんだけど、共通しているのは「俺のやり方がベストだよね!間違ってないよね!」という強い思い。

彼が最後にどんな対応をしたか思い出してみて。

いつものリラックスした雰囲気とは大きく違って、緊張してたり、何か必死さがあったんじゃないかな?

それは、彼が「別れ際の対応は重要!絶対に失敗したくない!」って思ってたからだと思うよ。

過去にこだわっても仕方ない


自分が行った行為や決断を正当化したいと思ってる男子は、「過去にこだわっても仕方ない」と思ってる。

こういった思考を持つ理由には2つあって、1つ目は、男が過去にこだわってウジウジするのは情けない、前を向くのが正しい、という価値観が根付いているから。

2つ目は、過去を振り返ると、段々と自分の行為が間違っていたように思えてきて自分を責めてしまうから。

1つ目の、「男は前向きに!」という思考は「強い男でありたい!」って願望も含まれているんじゃないかな。

女も男らしさを重視するけど、実は男性自身は女以上に「男らしさ」に敏感。

「この行為は女々しい?男なんだから~~しなきゃ!」みたいな刷り込みがある。

これは周囲から教え込まれて育まれた価値観だから、年代が高いほうが顕著にみられる傾向。

20代よりも30代、30代よりも40代と、世代が上がるにつれて「男は男らしくあるべき!」って価値観が固定化されている。

2つ目の、過去を振り返ると後悔してしまう感情は、世代に関係なく持っているものだと思う。

男女どちらでも過去を考えすぎると、後悔が強まるのは共通。

でも、男が女と違うのは、現実を受け入れる強さがなく弱いこと。

身体は男性のほうが強固だけど、ストレスだとかの精神的な問題に対しては男のほうが弱い。

だから、「自分の間違いを認める=強いストレスを抱える」ことへの拒否反応があって過去を見ないんじゃないかな。

「過去にこだわっても仕方ない」と聞くと、前向きなイメージしか出てこないかもしれないけど、男性が過去にこだわりたくないのには、ポジティブというよりは、必要に迫られてこう思わざるを得ないって理由が隠されているんだよ。

元カノを嫌になった理由は倦怠期だから


女性は欠点を破局理由に挙げるけど、男性は「倦怠期だったからしょうがないよね!」と倦怠期を言い訳に使う。

男は「僕の××なとこが嫌われた理由?」とはあんまり考えないのが不思議なところ。

見えやすい、分かりやすい理由を求めるのが男の特徴で、彼らが「そうか!これが原因か!」と納得できるものなら何でも良いんだと思う。

その点、倦怠期はとっても便利なフレーズ。

・この子と一緒に居るの飽きたな~

・たまには別の女の子とエッチしたい

・ドキドキしないデートってつまんない

・恋愛が面倒になってきた

・この子のしつこいところが嫌い

・もっとかわいい子と付き合いたい

これらの気持ちの変化(彼女への興味喪失)は全部「倦怠期のせい」で片付けられる。

だから、「イライラして別れたいと思ったのは倦怠期のせいだったんだ!僕が悪いわけじゃない!」って結論に辿り着いて、いい気分で納得できるってわけ。

倦怠期のせいにしたくなるのは、破局したという結果に後悔してるからであって、「どうして別れちゃったんだろう…」と思っているのが本音。

自分で振った場合には特に「別れ話しなければ今も彼女持ちのままだったのに」と思うと、過去を悔やんでしまうんだろうね。

ベストを尽くしたのに認めてくれなかった


恨み・つらみを持っている男性は「俺はベストを尽くしたのに、彼女が認めてくれなかったからこんな結果になったんだ」と思ってる。

単に他人のせいにしてるだけ…とも言えるけど、実は複雑な心境が隠されていて、男って恋人には絶対に認めてほしい生き物なんだよね。

女子も愛してる人に同様の感情を抱くけど、他にも「優しくして」「守って」「甘えさせて」「楽しませて」みたいにたくさんの要望があって、「認めて」はその中のひとつに過ぎない。

でも、男は他のどんな要望よりも「認めてほしい」の必要度が高いのが違いで、大多数は「認める」が必要とするものの優先度トップだと言っても過言ではないと思う。

特に一番近い存在である異性(恋人や母親)に対しては、絶対条件とも言えるもの。

そして、ここが重要なんだけど、あなたは認めてると思っていても、彼が「あの子は僕を認めてくれない」と感じていたらダメなんだ。

大事なのは彼が満足することだから、あなたの気持ちが彼に伝わっていなかったら、今頃「あの子は僕を認めてくれなかった…」って恨むような気持ちを持っていると思う。

この子可愛くてタイプ!次はこんな子と付き合いたいな


男は一生歴代の元カノを覚えていると言われているけれど、頭の中から完全に元カノを忘れる瞬間がある。

それが性的に興奮している時。

性的な刺激があると意識がそこに集中してしまうから、目の前にいる1人の女性だけしか考えられなくなる。

あなたに未練たらたらでも、何らかの性的刺激があった時には「この子、可愛くてタイプ!こんな子と付き合いたい!」って別の女性への欲望で頭が埋め尽くされてる。

そういった意味では、男は同時に何人もと恋ができる特性を持っていると言えるね。

元カレに新しく好きになった女性がいても、この特性を上手く活かせば狙うべきチャンスが見えてくるんじゃないかな。

男は好きな女がいても理性が抜け落ちる瞬間があるから、その隙間を見逃さないようにすれば、復縁を有利に進められるよ。

1人は気楽だけど癒してくれる女の子が欲しい


彼女ナシになった男は「1人は気楽で楽しいからずっと独り身でいたいし、寂しい時だけ相手してくれる女の子が欲しい」とも思ってる。

女的には「自分勝手!」と言いたくなるけど、男の本音はこんな感じなんだ。

やりたいことがある時には1人で過ごして、なんか人肌恋しいな~と思った時にはそばに居てくれる女の子がいる、これが世の男たちが理想とする生活。

「彼と一緒に趣味を楽しみたい!」って思う女子と違って、「趣味の時間くらい彼女と離れてたい」「女より男同士のほうが趣味を楽しめる」と思うのが男性だから、別れた後の1人時間を満喫しているんだと思う。

ただ男にも寂しい時はやって来て、そんな時には女の子なら誰でも良いから相手してほしい…と思うものなんだけど、その時にはお気に入り順に女の子を思い出していく。

過去に付き合った子の中で、忘れられないくらい大好きな子が1番、もう一度付き合いたい子が2番、告白されたら付き合ってもいい子が3番、たまに思い出す子が4番…という感じでランク付けされてる順に思い出してるんだ。

ここで、上位に入れるお気に入りチームにあなたが入っていたら、元サヤに戻れる可能性大で、冷却期間を長めにすればより成功率が上がる。

寂しくなる度に思い出して未練が強まっていくからね。

逆に、お気に入りメンバーに入っていないと、思い出す機会が少なく時間と共に感情が薄れていくから、復縁までの期間が長引くと不利。

彼があなたを思い出す頻度によって、適切な復縁方法が変わってくるよ。

惨めだから誰にも知られたくない


自分から彼女を振ったんだとしても、彼女ナシになったことで「惨めだから誰にも知られたくない…」という感情を抱えるのも女性との大きな違い。

それに、基本的に恋愛中のことは2人だけの秘密にしておきたいって男子が多数派。

女子は恋愛中の出来事を事細かに友達と共有して楽しめるけど、男子はその逆で、彼女と過ごしている時の本当の姿は誰にも見られたくないと思ってる。

ましてや、別れ話になると、ネガティブなイメージが強いから、冗談で「オマエがあの子を振ったんだって?」と言われるだけでも、「この話したくないな…」と良い気持ちにはなれない。

別れた後の男性心理を一言で言うと「そっとしといて」という気分なんだろうね。

復縁できるタイミングが分かる魔法の連絡テクニック!彼にOKをもらえる復縁の切り出し方も伝授

恋人と別れた女性が別れたあとに考えがちな事はこれ。

何がダメで嫌われてしまったんだろう


恋人と別れた後は、フラれた場合はもちろんのこと、自分が振った場合でも「私の悪かった部分はどこだろう?」と1人反省会をしてしまうよね。

振ったのだとしても、そんな状況に至るまでには様々なことがあっただろうから、そこでトラブルやすれ違いにストップがかけられれば、破局前に問題を解決させられたかもしれない。

そう考えると「あれがダメだったのかな?」「この対応の仕方も不適切だったかも…」とどんどん悪い要素が見えてきて「全部わたしのせいだ…」とどん底まで落ち込んでしまう女子も珍しくない。

男に比べると相手の心を理解する能力が高く、想像力があるのが女性の特徴。

ひとつの出来事からたくさんの思考が枝分かれして、いくつもの可能性を見出してしまうから、いつまでも別れた理由を探してしまうんじゃないかな。

例えば、ランチに入るお店で意見が衝突して喧嘩別れしたのだとしたら、

・彼の意見に合わせれば喧嘩を回避できた

・もっと早く和食が食べたいと伝えておけば良かった

・お互いが満足できるお店を探そうと提案すべきだった

・たかがランチなのに感情的になってしまったのがダメだった

・私が無理に誘ったから彼の機嫌が悪かったのかも…

こんな感じで、次々と反省すべき点が出てくるから何時間でも悶々と考え続けてしまうよね。

元カレも私のこと思い出してる?


「いつも一緒に居て意気投合してたから、あの人は私のことで頭がいっぱいなはず。復縁したがってるかも?」と彼の心と自分の心を重ね合わしてしまう女子もいると思う。

元彼が一番の理解者で、他の人は話しても分かってくれないけど、あの人だけは「うんうん、分かるよ、その通りだね」って言ってくれてた関係だと、破局後も自分に共感してくれそうな気がするよね。

あと、嫌われてると気付かずに別れ話をされたケースも、この気持ちになることが多くて、いきなり別れようと言われて関係が終わると、彼に嫌われたリアリティがなく恋人時代の感覚が続くからなんだ。

それに女性は女同士で話してると「分かる!(友達も私と一緒のこと考えてる!)」って共感するポイントが多いよね。

そうすると、他者はみんな自分と同じなんだと捉えてしまうから、「元彼も私と同じ気持ちのはず!」って結論になるのかもしれない。

だけど実際には、男女で思考内容が大きく異なるから、同じように寂しさを感じていたとしても、寂しさの種類や感情が芽生える時期は違うと思っておこう。

私と全く一緒!と思って彼にアプローチすると上手くいかないから注意してね。

誰かに話を聞いてほしい


1人で考えてると思考の整理ができないから、「とにかく誰かに話を聞いてほしい!」と思う女子がほとんどじゃない?

別れた直後から、「誰かと一緒に居たい!」「誰かに話しを聞いてほしい!」と思う女子が多くて、辛い時期には1人で過ごせないタイプもいるよね。

これは1人でぐるぐると考えているうちに、どんどん自信がなくなってネガティブスパイラルにはまり込んでしまうから。

「もう1人で考えるの無理!」ってなったら女子会するなり、SNSでつぶやくなりして、誰かと感情を共有すると、問題解決していなくてもどこか気持ちがラクになるものだよね。

「問題解決はいつも誰かと一緒に!」って習慣がある人は、彼と別れた後も1人では耐え切れずに毎日のように友達に話しを聞いてもらってるんじゃないかな。

フラれたら、あんな男どうでも良くなってきた


フラれてしばらくは泣いてばかりの日々を過ごしていたとしても、急に「あんな男どうでも良くなってきた」と開き直ってしまうのが女の強さ。

中には、別れ話を聞かされた途端に「もう、この人に興味もてないわ」とあっさり恋心が冷める人もいるほど。

女の凄いところは、吹っ切れると過去と決別できるところ。

諦めるという言葉とは全く違う感情で、「あんなくだらない男に時間を費やしてたのバカみたい」と思えるほどに思考の大転換が起こる。

ここまで思考が変われば、元彼を見てもなんとも思わないし、履歴の消去だって迷わないから一瞬で終了。

このパターンになると、振った元カレが追いかけてくることが多くて、そっぽ向かれた途端に彼の思考にも大きな変化が起きるからだろうね。

女の恋愛熱の冷め方は急激なのが特徴で、一度冷めたら元には戻らないんだ。

そのスピード感が刺激となって元彼の心を急激に熱くさせるんだと思う。

もう彼以上の人には出会えない…


「今まで付き合った歴代彼氏の中でナンバー1の人だった!」という場合には、別れてから「彼以上の人には出会えない…」という絶望感を持つ女性もいる。

冷静に考えたら、今後どんな人と出会うかは予測できないから、彼以上の人がいるかいないかは判断できることではないんだけど、そう思えるほどに恋い焦がれてしまう相手がいるのは事実。

忘れられない元カレを諦めようと思って、意識して別の男性と話をしたり、恋活に励む女子が多いよね。

だけど、別の男性と接すれば接するほど「ああ…やっぱりあの人が私のベスト!」と思えてくるから、彼への恋心ばかりが強まって、新しい男性とは上手くいかないんじゃない?

「彼以外と恋愛するのは考えられない!」って程に惚れてしまった場合は、何をしても恋心が強まるのが特徴で、対策法を試せば試すほど悪循環に陥ってしまうリスクがあるんだ。

別れた後に元彼から連絡してくる男性ならではの心理と復縁に繋がる返信のコツ

彼氏と別れたあとの男女の違いを活用した復縁方法があるんだ。

彼の寂しさがピークに達した時に癒してあげる


男は、自分の欲求が高まった時に近づいて来てくれる女性が好き。

物凄く好きな女子でも、彼が仕事に集中したい時にアピールすると嫌われる可能性が高くなるし、「今誰かにそばに居てほしいんだよね~」と思ってるタイミングなら、それほど好きな相手ではなくても心を奪い取ることができる。

ただ問題は、タイミングを逃さないことが難しいことと、ベストなタイミングを見つけるのはもっと難易度が高いこと。

男性の心の変化を敏感に察知できるタイプの女性もいるけど、好きな人に振られて復縁が難しい状況になっていることから考えると、あなたはそこまで察知能力が高いタイプではないor恋愛経験が不十分だと言える。

だから、タイミングを見極める方法よりも、ベストタイミングがやって来た時に彼が最も声をかけやすい立ち位置になることを目指そう。

タイミングを逃さないためには、あなた自身が彼を観察することも大切だけど、彼自身が「寂しいな~」と思った時に言いやすい空気を作っておくのも同じくらい大事。

あなたがタイミングを見逃していても、彼が自ら声をかけてくれればタイミングを逃さずに済むからね。

そのためには、彼が困った時に一番に相談したくなるような女にならないといけないよ。

コツは彼の一番の味方になること。

常識的には間違っているとされること(仕事をズル休みするなど)をした時には「こんなこと誰にも言えない…」って思ってるか、誰かに話して「そんな非常識なことするなんて最低」と言われたりしてるから、そんな時がチャンス!

「疲れた時にはズル休みしたくなるよね。ズル休みしても、○○君なら次の日2倍働いて取り戻せるから、そんなに悪いことだとは思わないよ」と彼を肯定してあげよう。

「誰も俺の気持ちを分かってくれないのに、この子は味方で居てくれる!」と思ってもらえれば、人肌恋しくなった時にお呼びがかかると思う。

その時には、何よりも彼の呼び出しを優先させてすぐに会いに行こう。

そうすれば元サヤに戻れるよ。

今後のことだけに焦点を当てて会話する


別れた後は過去を振り返りたくないのが男性心理。

楽しかった思い出の振り返りなら、それなりには楽しいものだろうけど、離れた彼の心を取り戻すためには効き目が弱すぎる。

だから、今後のことだけに焦点を当てた話題で、彼を楽しませてあげて。

この作戦は、楽しく恋愛したい男性に効果抜群な方法だよ。

過去のことをアレコレ考えるよりも、これから先に待ってる楽しいことだけを見ていたい!って人が結構いるからね。

基本的に男は過去話よりも、今後のプランを立てるのが好き。

元カノだと、たくさんの思い出があるから、話題に困った時には過去の話を出すと沈黙を無くせて便利だよね。

だけど、話の方向が昔に向かってしまうと、そこで彼の心の盛り上がりが少し冷めるってことを覚えておいて。

それよりも、これから先にどこに行きたい、何を食べたい、したいこと、やりたいことを話すほうが男性は盛り上がる。

女性同士の会話でも行きたい場所、食べたいものの話が出ると思うけど、割合が少ないんじゃないかな?

大方は「コレを食べてきて美味しかった」「どこそこに行ったら素敵な景色だった」とかって、過去の話が多いと思う。

だから、女子同士の会話感覚のままだと未来に焦点を絞った会話をするのが少し難しい。

対策法は、普段から意識して今後の話ばかりするようにすることと、夢(ビジョン)を持つこと。

野望を持つ男と違って女性は現実的な話題が中心だから、未来の話をしようと思ってもネタが出てこないんだよね。

でも、夢を持てばいくらでも未来の話ができるようになる。

料理が趣味なら、今日のメニュー何にしようかな?って話題だと男は面白がってくれないから、

・いつか自分のレシピ本を出したい

・料理動画サイトを立ち上げたい

・有名料理家に弟子入りしたい

・海外有名店に料理修行に行きたい

みたいな夢を持とう。

そうすれば、「この子と話してるとワクワクする!」と思ってもらえて復縁が叶うよ。

彼よりも惨めだと自分下げする


自己肯定感の低い自信のないタイプの彼氏におすすめなのが、「元彼よりも私のほうが、別れてから悲惨」だとアピールする方法。

男って女に勝ちたいと思っているし、自信がない人は、女に負けたら悔しい、女に負けたら惨め、女に負けるくらいなら近づきたくない、って思いが強い。

だから「○○君と別れてからの私はボロボロ。仕事でミスってばっかだし、やけ食いして5キロも太っちゃったし。弱くて、だらしなくて、こんな自分が嫌になるよ。もっとちゃんとしないとね!」と、言っておけば「弱いのは僕だけじゃないんだ…」と彼はホッとしてあなたとまた一緒に居たくなると思う。

この方法は、どんよりと重い雰囲気だと、暗すぎて引かれてしまうから、明るさと希望を残しておくのがコツ。

「フラれてからの私はボロボロ…仕事もダメだし、太ったし…最悪、もう死にたい…」みたいな言い方をされたら「怖いから離れとこ…」と思われてしまうからね。

自分下げをするのは、「彼を安心させるため」って目的があることを忘れずに。

あと、ホッとさせられたタイミングで一気に関係を縮めたほうが上手くいくよ。

あなたが自分下げした時に彼の表情が緩んだら間髪入れずに、「また一緒に居たいな…」と言ってみてね。

気楽に付き合える方法を提案する


元彼が復縁に消極的なら、気楽に付き合える方法を提案する作戦はどうかな?

「前みたいに毎日一緒に居るようなカップルじゃなくて、どちらかが一緒に居たくなったタイミングで声をかける感じで、試しに付き合ってみない?」と提案したら案外OKがもらえるかもしれない。

加えて、「前はずっと一緒に居て倦怠期になったのがダメになった理由だと思うんだよね。小さなことでイライラしちゃうようになってて…それを反省してる」と言っておけば、「僕が元カノに感じた嫌悪感は倦怠期のせい?だったら違う付き合い方なら大丈夫かも?」と彼の心に期待の灯がともる。

それに別れた後の解放感を持ち続けたい男子だったとしても、気楽な付き合い方だったら復縁しても良いかな…と思わせられるよね。

最初から、前と同じ関係を再スタートさせたい!って要望を出すと「それは無理…」と却下される可能性が高いから、別れた後の解放感を維持させつつ付き合える方法を提案すると、彼も乗り気になってくれると思うよ。

彼の褒めポイントをストレートに攻める


認めてほしい…という恨みを持っている男性なら、ストレートに褒めてあげる作戦が一番効くよ。

だけど、成功させるためには、彼の『褒めポイント』を間違えたらいけない。

他の人からも「歌が上手だね」って褒められることが多い人なら、「歌が上手い」と言ったところで心に響かないからね。

他の人が知らない部分で、「歌が上手くなるためにボイトレして、喉のメンテに時間かけて、筋トレして…そういう地道な努力が出来る人って尊敬する。○○君は絶対に大物になるね」と、褒めポイントを押さえた方法で彼を認めてあげてね。

むやみやたらに「すごーい」「さすが~」を連発すると、逆効果になるから使い方が重要だよ。

やり直したいなら避けるべき彼氏へのアピール方法を知っておこう。

嫌いになった理由をしつこく聞く


欠点を直したほうがヨリを戻しやすいとはいえ、嫌いになった理由をしつこく聞くのはNG。

そもそも男性は、過去の話を「もう終わったこと」と捉えているから、話してて「もっと話したい!」とポジティブな感情を生み出せるものではない。

欠点を嫌っているのに気づかないままで居られると「少しは自覚しろよ!」と思うから、そのイライラの素を取り去るためにする会話だと言える。

そういった意味では、嫌いになった理由を探るのは、あなたの必須課題なのは確かだけど、「教えて!教えて!」と彼を巻き込むのは、してはいけない行為なんだ。

別れる時や別れの前に何度か欠点について指摘されているはずだから、それを自分の力で思い出さないといけないよ。

別れに納得できない→理由を聞けばいっか!と短絡的な思考で行動すると、「そう言うところが嫌で別れたんだよ!」とさらに嫌われて復縁の可能性を下げてしまう。

嫌いになった理由が知りたい場合には、まずは自分1人で過去を振り返って反省点を見つけ出すことから始めよう。

私のほうが傷ついてるアピール


フラれて傷ついてる私をアピールすれば、彼が悪いことしたな…と思って復縁に積極的になってくれるかもしれないけど、「あなたよりも私のほうが傷ついている」と比較するのは間違い。

彼も今に至るまでの中で色んな思いがあっただろうし、あなたが知らないところでいっぱい傷ついているんだよ。

それなのに、「私のほうがあなたよりも」って言い方されたら、「俺の心の傷はどうでもいいわけ?」と不愉快にさせてしまうよね。

心の傷は簡単に比較できるものではないから、自分だけが大変だった!というアピールはしないでね。

もう彼以上の人はいるはずない!と思い込んでいると、ついつい自分が一番傷ついたアピールをしがちだから気を付けよう。

どうしても彼を取り戻したいのは分かるけど、彼の心の傷にも目を向けてコミュニケーションをとったほうが関係が良くなるよ。

友達を巻き込んで復縁したほうが良いと説得する


女友達と失恋の傷を癒し合っているうちに、友達があなたのためを思って「私があの人を説得してあげる!」と言い出すかもしれない。

実際に友達を復縁活動に巻き込む女子って結構多くて、1人だと言えないことを友達が言ってくれるから効果があると思うんだろうね。

だけど、男的には女が集まって寄って来たら「すぐにこの場から離れたい!」と思うのが普通だよ。

彼に仕返しをしたいだけならともかく、もう一度好きになってほしいのならそんなミスを犯してはいけない。

男は恋愛を恋人と2人だけで楽しみたいと思っていることを思い出してね。

「あの子と関わると、何故か女友達まで出てきて相当面倒。一切のかかわりを断ちたい…」と思われないように気を付けよう。

辛い気持ちをスッキリ乗り越える!別れた彼氏の後悔しない吹っ切り方。

元カレがどうでもよくなったら即行動する


別れた後に暗い気分で過ごしていても、そのうちに「もうあの人はどうでも良いかな…」と思う瞬間がやって来ると思う。

少しでも熱が冷めたと感じる瞬間があったら、そのタイミングで何らかの行動に移そう。

思考と行動は関連性が高くて、行動すれば、「どうでも良い」と思えた思考をさらに強固にして「あんな男には興味ない」ってステップまで一気に進められるんだ。

lineの履歴をオール削除して、ついでに連絡先からも名前を消せば、スッキリした気持ち良さを味わえるよ。

で、その時には「元彼との出来事は終わったこと」という潔い気持ちになれてると思う。

それからしばらくすると、「元彼が忘れられない…」というムードになっちゃう時もあるだろうけど、その時には泣くなり、悲しむなりして素直に感情と向き合おう。

どこかで「もう終わり!」と線引きしておけば、過去が懐かしくなって泣けてきても、2時間くらい悲しめばケロッと元通りになるから大丈夫。

それを繰り返しているうちに、全く思い出さないで毎日を楽しく過ごせるようになるからね。

女友達に話して背中を押してもらう


元彼を忘れたい人は、仲良しの女友達に背中を押してもらう方法も試してみてね。

みんなで食事や飲みに行って、思う存分元彼との思い出話を聞いてもらおう。

その日はあなたがご馳走して、友達には聞き役になってもらってね。

あなたが満足できるまで話を聞いてもらうのが、この方法を成功させる秘訣。

まずは心の中の感情を外に出さないと気持ちの整理ができないから、誰かに「うんうん」って聞いてもらうことが大事。

話しているうちに段々スッキリしてきて、もう話すことないかな?と思ったら、彼女達に話を聞いた率直な感想を聞いてみよう。

「元彼っていい人だね」という意見から「そんな男とは別れて正解!」という意見まで様々だと思うけど、元彼への評価が低い女友達に敢えて何度も意見を聞こう。

「元カレはサイテーな男」って評価を聞き続けてれば、「元彼とは別れたほうが良かったんだ!」と思えるよ。

ここでは本音で話してもらうことがとても大切で、嘘偽りのない彼への評価を聴いているうちに「彼と別れた私は間違ってない!これで良かった!」と自信が出てくると思う。

自分自身の選択に自信が持てたら、あとはそれを信じ続けるだけ。

そうすれば、後腐れなく吹っ切れるよ。

言いたいことを漏れなく伝えて離れる


彼の言いなりになって別れてしまった人は、伝えたいことを残したままではモヤモヤがなくならないと思う。

だから、彼に会う時間を作ってもらって、とりあえず言いたいことを全てストレートに伝えよう。

大切なのは、言いたいことを漏れなく伝えるために、あらかじめ話す内容を考えておくこと。

例えば、喧嘩別れした原因は何だったんだろう?と振り返って、ああでもないこうでもない…とたくさんのことを考えてたとしたら、それを整理しておいて。

この作業は、大事なチャンスを感情的なままで終わらせないという目的がある。

最後の話し合いで感情的になってしまうと絶対に後悔するし、吹っ切れないからね。

だから、事前に話題を準備しておき、あなたの心の整理をしておかないといけないよ。

何なら、話したいことを箇条書きにしておいても良いくらい。

そこまで枠組みを決めておけば、整理した感情を漏れなく彼に知ってもらえる。

伝えたいことが1~10の10個あったとして、感情的な会話では頑張っても6個くらいしか話せずに終わってしまう。

これだと4個残ってるから、帰って来てからモヤモヤするよね。

でも1~10の10個全てを言い終えることができたら、相当スッキリするんじゃない?

準備万端にして、話し合いにのぞんでね。

彼氏に振られた…死ぬほど辛い失恋の後は立ち直ることを無理に考えるな!笑顔を取り戻せる本当のステップ

別れた後の男心を理解できるかが復縁成就の分かれ道になる


恋人と別れた後の心理は男と女でこんなにも違う!?と驚いた人が多いかもしれないけど、実は付き合っている時だってあなたと彼は全然違うことを考えていたはずなんだよ。

だから破局後の心理に違いがあっても大丈夫!

好き合って恋人同士になれた2人なら、違いがあってもどこかに復縁のチャンスが転がっているはず。

そのチャンスを見つけ出せれば、違いを乗り越えてヨリを戻せるよ。

彼をよく観察して、復縁できるきっかけを探してね。

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG