LINEをめんどくさいと感じる男性の心理とは?めんどくさいと思う瞬間やLINEを続けるためのヒント

  • 2023年11月28日
  • 恋愛
  • 1094view
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。
彼との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、この恋愛タロット占いを試してみてください。

タロットカードの結果をもとに、気になる彼との悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

男女で最も感覚が分かれるのがLINE。

一言で言うと、女子はLINEでたくさん会話したいけど、男は面倒くさいんだ。

男性でも好きな女性を落とすときはたくさん連絡するけど、その状態が長く続くことはほとんどないよ。

基本的に用事がないと、男はLINEを使わない。

女子は寂しくなった時や誰かと話したい時に、なんとなく連絡するのが大きな違いで、そのせいで男性は女性とのやり取りをめんどくさいと感じることがあるんだ。

それが原因で険悪ムードになることもあるから、気をつけるべきポイントなんだよね。

今回は、女性とのやり取りを面倒くさく感じる男性心理について徹底解説するよ。

そんな彼に上手に連絡する方法も教えるから、最後まで目を通してね。

女性とのLINEはめんどくさいと感じる男性心理。

タスクが増えている気がする


彼がやり取りを面倒くさく感じる理由は、タスクが増えてる気がするから。

タスクとは、その日にやるべきこと。

たとえば、朝起きたら、顔を洗う、歯を磨く、朝ごはんを食べる、着替える、これらは全部タスクだよ。

女子にとってはこちらのタスクをこなすことは何も難しくないけど、男にとってはこれすらも面倒なもの。

学生時代、顔も洗わずに投稿してる男子生徒が居たはず。

服装もずっとジャージばかり着てる男子生徒がいたでしょ?

兄弟がいる人はわかると思うけど、男はお風呂もすごく面倒くさがるよ。

このように男性は、日常的なものでさえ面倒だと感じると体が動かないんだ。

彼らは自分がワクワクすることしか、やりたくないんだよね。

だから日々のタスクの多さにうんざりしてるし、そこにLINEの返信が加わると、ものすごく気が重くなるよ。

女子的にはたかがLINEでしょ?と思っても、男は感覚が違うんだ。

自分からしたい連絡はいくらでもするけど、相手のための連絡はめちゃめちゃ面倒だと思うもの。

あなたとの連絡はタスクの一つだと思われたら、めんどくさいと思われる可能性があるから注意しよう。

だけど、彼が自主的に連絡したいと思える相手になれば、タスクだと思われず、たくさんラインが来るよ。

束縛が嫌い


男が頻繁な連絡を嫌うのは、束縛されてる気がするから。

これも女子には理解しづらい部分だけど、男性は離れているときは一人の時間を満喫したいんだ。

例えば、趣味の映画を見てる時。

男は映画のことだけを考えていたいから、途中で連絡がくるとイラッとするよ。

たかがLINEでそんなにイライラしなくても…と女性は思うかもしれないけれど、男性は集中力が途切れる出来事が大嫌い。

徹底して一つの事にのめり込みたいから、邪魔してくるものを排除したいんだよね。

こうやって離れている時に連絡がくるだけで、「束縛されてる。ウザい」と感じるんだ。

女性は好きな人と離れているときにLINEでつながっていたいよね。

それこそが男にとっての束縛。

ちょっとしたことでも「束縛されてる」と感じるから、連絡の使い方を間違えないことが大切だよ。

男女で束縛を感じる行動が違うことを覚えておこう。

無駄なやりとりが嫌い


女子とのやり取りをめんどくさいと感じる理由は、無駄なやり取りをしたくないから。

例えば待ち合わせの場所や時間を確認する会話。

「〇時に××でね!」「了解」「気をつけてきてね」「ありがとう!○○ちゃんもね」こんな会話をするのは女同士だと普通だよね。

男性は最後の二つの「気をつけて来てね」「ありがとう」という会話を無駄だと感じるよ。

だから、女性が「気をつけて来てね」と送っても、既読スルーや未読スルーされるんだ。

「ひと言も返さないのはなぜ?」と思うところだけど、彼らにとっては悪いことをしてる感覚はゼロ。

むしろ「時間と場所の確認が済んだのに、なぜ送ってくるんだ?」と不思議に思うほど。

人によっては、「なんか送られてきたけど、返事が必要なわけ?めんどくさ!」となるよ。

こんな些細な事ですら面倒だと感じるんだから、いわゆる女子の長々としたお喋りは、男にとって拷問のようなもの。

井戸端会議のようなとりとめのない話題だと、連絡が来るだけで疲れてしまうんだ。

しかも女性はこの手の話題で返事が来ないと、なにか問題があるのか?と悶々と考え続けるでしょ?

そして我慢できないと返事をしない理由を聞いたりする。

これこそが、彼が最も嫌うもの。

ムダなやりとりだと感じたから返事をしなかっただけなのに、ストレートにそれを伝えると、女性が激怒したり悲しんだりする。

そんな展開になったら「面倒くさいから、彼女とは二度とやり取りしたくない」と感じるんだ。

お互いに好き同士なのに、こんな小さなすれ違いが原因でダメになるのはもったいないよね。

対面での会話とは違う難しさがあるのがLINE。

彼が「どんな事が無駄だと感じるか」を知っておけば、大失敗を予防できるよ。

返信を迫られている気がする


女子の連絡を面倒くさく感じる理由は、返信を迫られている気がするから。

男同士のやり取りは、既読スルーや未読スルーが普通なんだよね。

内容的に絶対返事が必要な物でなければ、既読スルーが第一候補。

既読にすることが、メッセージを読んだという返事になるんだ。

しかも返事が必要な内容だとしても、本人の気が乗らなければ既読・未読スルーするのも、よくあること。

返事を返すかどうかは、本人の希望にゆだねられてるから、相手から要請されることは無い世界。

それが男社会の普通だから、返事をするのが当たり前の女社会とは大きな差があるよ。

この感覚の違いを知っておかないと、しつこく返事を要請して、確実に面倒くさいと思われるから気をつけて!

男にとっては相手のために返事をするのではなく、俺が返事をしたくなったらするのが普通の感覚。

だから返事がないことを責めるのはNGだし、返事がないのが当たり前の感覚でやり取りすると上手くいくよ。

女子には普通のことでも、返事が来ただけですごくありがたく思えるからね。

ここで感謝できないと、返事をするのが当たり前だという態度になって、彼に嫌われる女性に近づいてしまうんだ。

時間やエネルギーを使って頑張って連絡したのに、その努力に気づいてもらえないと虚しくなるよね。

男は友達などにする連絡は必要最低限のみだから、一通送るだけでも結構なエネルギーを消耗するもの。

その隠れた努力に気づけないと、彼とうまくやり取りできないよ。

たかがLINEでも、「私のために頑張ってくれてありがとう」という気持ちを持ち続けてね。

自分の話ばかり


女子とのやり取りを面倒だと感じるのは、自分語りばかりされるから。

これもよくある失敗例だから気をつけよう。

これは男女関係なくどちらにも言えることだけど、自分の話ばかりする人は相手から敬遠されがちだよ。

誰だって話を聞いてもらうことに楽しさを覚えるもの。

相手の話を延々と聞かされたら、うんざりするよね。

いくらすごく面白い話題だったとしても、あなたの話ばかりになるのはNGだよ。

話が多くなりがちなのは、承認欲求が強い人。

誰かに認めて欲しい思いが強いと、ついつい私の話ばかりになるんだ。

誰にも話を聞いてもらえなかったり、友達が少ないと、認めてくれるのは、やり取りをしてる彼だけになる。

それで彼から連絡がきた時に、ここぞとばかりに自分の話をしてしまうよ。

この失敗をしそうだと感じたら、気軽に話せる友達を増やすのがおすすめ。

色々な人と話す機会ができれば、ミスを予防できるんだ。

「充分に私の話をしたから、彼の話を聞くだけで満足」と思えれば、上手な聞き役ができる。

好きな人に依存しないためにもこの方法が有効だよ。

女子は好きな人に依存して「重い」と思われがち。

過去に「重い」と言われた経験がある人は、好きな人以外とも話す時間を充分にとってね。

その下準備をした上で、彼の話を聞く時間を長くすればバッチリ。

やりとりで「感じのいい子だな」と思ってもらえたら。高確率で付き合えるよ。

話が合わない


女性からのラインを面倒だと感じる理由は、話が合わないから。

これは男女で興味を持つものが違うから起こること。

一般的に男性は、スポーツや男性向けの漫画や映画が好き。

女性は美容や芸能人の話、かわいいものが好きな傾向があるよね。

だから女友達と同じような内容だと、話が合わないと思われる危険が高いんだ。

すべてを相手に合わせる必要はないけど、コミュニケーションの基本は相手の立場に立って考えること。

仲良くなりたい人がいたら、相手に合わせた話題にすると上手くいくよ。

そのためにもリサーチが必要で、彼が興味を持っているものを調べておこう。

例えばサッカーが好きな人だったら、サッカーについて調べておけば、彼がワクワクする会話ができるよね。

それを知らずにあなたの好きな話をし始めると、一気に返事が途絶える危険がある。

LINE交換までは順調に進むのに、その後すぐダメになるのはよくあること。

こうなる原因は、話が合わないと思われたからなんだ。

見た目がタイプだったらノリノリでLINE交換するけど、メッセージで「あれ?つまらない」と感じたらそこでフェードアウトする。

確実に好きな人と仲良くなるためには、リサーチが必須だよ。

彼のSNSを知ってるなら、どんな投稿をしているか?どんな人をフォローしているか?をチェックしてみよう。

手がかりがない場合は、ストレートに彼に聞いてもOK。

何も質問せずに自分の話をし始めるより、ずっと成功率が高い方法だよ。

彼が楽しくなる会話をして、両思いに近づけよう。

LINEをめんどくさいと思う瞬間はこちら。

質問ばかりがくる


ここからは男性がLINEを面倒くさいと思う瞬間を紹介するね。

一つ目は質問ばかりが来ること。

さっき「彼の情報収集の為に質問してね」とお話ししたけど、誘導尋問のような質問の連続はNGだよ。

例えば趣味の話をした場合。

彼が「サッカーが好き」と言ったのに、その返事に「お休みの日は何をしてますか?」と質問をするのはあまりよろしくないんだ。

会話はキャッチボールだから、相手の言葉にきちんと対応しよう。

「サッカーが好き」と彼が言ったら、「○○さんもサッカーするんですか?」と聞くとかね。

慣れてないと難しく感じるかもしれないけれど、一つの話題を深掘りするつもりで会話するとうまくいきやすいよ。

彼が「サッカーが好き」と言ったら「サッカーの話題」を話せばOK。

自分もサッカーが好きなら、「私は××というチームを応援してます」と言えば良いしね。

あとは「弟がサッカー部でした!」「この前のワールドカップ盛り上がりましたよね」「サッカーって何人でするんでしたっけ?」なんかもオススメ!

どんな方向でも良いから、彼の発言に関する返事をしよう。

もう一つの大事ポイントは、話を続けるために質問を使わないこと。

好きな人とのやり取りは長く続けたくなるものだけど、いつまでも質問で引き延ばすのは逆効果だよ。

男性は面倒だと感じるのは、長々とやり取りを続けられたときだからね。

「ねえ、いつになったら終わるの?」と思われたら最後。

「一度連絡するとしつこくする女」と思われると、二度と連絡が来ない危険もあるよ。

質問の使い方は、恋愛をうまく進めるための重要なカギ。

上手に質問すれば、どんどん仲良くなれるし、質問の仕方がまずいとあっさり恋が終ってしまう。

いろいろな場面を想定して、質問のトレーニングをしておくと、本番で上手にできるよ。

返信前の追い連絡


男性がめちゃくちゃ嫌うのは、返信をする前の追い連絡。

基本的に男性は女性よりも返事に時間がかかるんだよね。

女子みたいにこまめにスマホをチェックしないし、読んだらすぐに返事をするという習慣もないんだ。

だから既読になるまでにすごく時間がかかる、既読になっても返事が来ないことがザラにある。

そのせいで、待ちきれなくなって女性は追いLINEをしてしまいがち。

中には追いLINEをされただけで、一気に熱が冷める男性もいるから気をつけて!

時間があるときに自分のペースで返事をしようと思ってたのに、その前に余計な連絡がくると男性の心が萎えてしまうんだ。

とにかく女子とは返信ペースが違うから、焦らないことが大事だよ。

一般的に女子よりも返信までに何倍もの時間を要するのが、男性のLINEの使い方。

焦らずに待ってた方が良い印象を与えることができる。

ここが運命の分かれ道だから、充分に注意しよう。

追いLINEをしたくなる原因は、返事が来ない理由を知りたがること。

相手が好きな人だと「返事がないのは、私を嫌いだから?」「送ったメッセージが悪かった?」とか色々考えちゃうよね。

その悪い想像こそが、2人の関係を悪くする大元なんだ。

実際には「後で返事をすればいいや」と思ってることがほとんど。

それなのに女子は悪い想像をして、自滅しがちだよ。

返事がなくても心に余裕を持てれば、すべてがうまくいく。

返事が来ない理由をあれこれ考えないで、のんびりと待っていてね。

返信に困る


男性がラインをめんどくさいと思うのは、返信に困るメッセージが来た時。

さっきの追いLINEの話にも通じるけど、「なんで返事をしてくれないの?」と言ったら高確率で彼は困るよ。

この「なんで○○してくれないの?」は、男性が最も嫌うメッセージ。

すごく責められてる気がして、居心地が悪くなるんだ。

女子は悪気なくこの質問をしがちだから気をつけて!

返事をするかどうかは自分で決める、というのが男社会のルール。

それなのに返事をしない事を責められると、二度とやり取りをしたくないほどにウンザリする。

男女で「当たり前」の定義が違うことをしっかりと覚えておこう。

女性は連絡がきたら返事をするのが当たり前でも男性は違う。

「そんなことまで口出ししてくるのウザい!」と思われたら、この恋が終わってしまう可能性があるんだ。

もう一つのよくあるケースは、何を求められているかわからない内容。

その日にあった報告をされても、男性は返事できないよ。

女同士なら「すごいね!」「良かったね!」といった共感の返事が返ってくるメッセージでも、男性は返事に困るもの。

共感がすごく苦手だから、「俺は何を言えばいいわけ?」になるんだよね。

男性は、会話の中から「問題」を見つけて「解決策」を出そうとするんだ。

ただ、共感するだけの会話はできないから、その日あったことの報告への返信で困ってしまう。

メッセージを送るときは、彼の気持ちになって考えてみよう。

返信がしやすい内容を心がけると、スムーズに仲良くなれるよ。

駆け引きを感じる内容


男性が面倒くさいと感じるのは、駆け引きされていると感じたとき。

わざとらしい内容のメッセージが来たり、イライラするほど焦らされたりすると「うっとうしい駆け引きをする女だ」と思われるんだ。

駆け引きは恋愛を有利に進めるためのものだけど、やりすぎは逆効果。

基本的には駆け引きを使わずにアプローチして、どうしても必要なところだけ駆け引きするのがおすすめだよ。

駆け引きを使わないでも仲良くなれるなら、それがイチバンだよね。

駆け引きはいざという時の「隠し技」。

使わないことを前提にしたほうが失敗をへらせるんだ。

特に失敗しがちなのは他の男の影を感じさせて嫉妬させる方法。

なかなか彼がなびかないと嫉妬させて振り向かせたくなるけど、実はこれが大きな落とし穴だよ。

他の男性の話をしたら、「その男が本命なんだ」「その男と仲良くすればいいのに」と彼に思われる危険がある。

よっぽどうまくやらないと嫉妬させて振り向かせることができないから、上級者向けの方法なんだよね。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

それに、そこまでしなくても順調に仲良くなれるケースがほとんど。

他の男の話をする方法は使わずに、素直なアプローチを使ってね。

ただの報告


さっきもお話したけど、ただの報告LINEは男性が嫌うものだから注意して!

例を挙げると「今日これ買ったんだ~」というメッセージ。

彼がその買い物に興味をもってたら返事がくるけど、ネイル用品や洋服など女子にしか分からない話題だと彼は返信に困るよ。

それで、既読スルーにすると、追いLINEがきて「返事がないのなぜ?」と質問される…この流れが最悪パターンで、男性が逃げたくなる行動なんだよね。

なぜなら、3つもガッカリするからだよ。

報告メッセージが来て、「これなに?返事しようがないんだけど…なんか疲れる」が最初のガッカリ。

追いLINEがきたら、「うわ!返事してないのに連絡してきた」と2つ目のガッカリ。

内容を見たら「返事の要請がウザい」と3つ目のガッカリ。

こんなに何度も落胆したら、百年の恋も冷める危険があるよ。

LINEですれ違って恋が上手くいかないケースが多いのは、こういったガッカリを積み重ねてしまうからなんだ。

1つ1つは小さなことでも、積み重なると挽回不可能な状態になる。

だから、自分的には些細なことでも、相手に大きなダメージを与えてる可能性があることを覚えておこう。

まずは返事に困る報告メッセージを頻繁に送ることはやめる!

たまには報告メッセージを送っても良いけど、すぐに返事がなくても追いLINEしない!

この2つを意識すると、彼とラブラブになれる確率が何倍もアップするよ。

締まりのないやりとり


男性が面倒だと感じるのは、会話の締めがないメッセージ。

男性はオチを大事にするんだ。

会話の締めがないと「それで?何が言いたいわけ?」と感じてモヤモヤするからね。

締めのない会話は、メインディッシュのない食事のようなもの。

豪華な前菜が出てきても、メインがないと満足できないよね。

その日の報告がいい例で、「今日これ買ったよ~」は男性的にオチがない話。

「今日これ買ったけど、90%オフだったのすごくない?」だったなら、締めがあると感じてもらいやすいよ。

「こんなに値引きされてるのすごい」が会話の締めとなって、男性の心をワクワクさせることができるんだ。

要は「会話の目的」がはっきりしてないと、男性は楽しくないんだよ。

女子のように感情を共有して楽しむ会話をしないから、「連絡する目的がある」と快適だと感じる。

オチといっても大笑いさせるほど立派なモノではなくて良くて、「これのために連絡してきたのね」と彼が納得できればOK。

そんな彼目線でメッセージ内容を考えると、めんどくさいと思われずに済むよ。

無駄に長い文章


男性が面倒だと感じるのは、とっても長いメッセージ。

これも男女の違いで、女性は事細かに説明するのが好きだけど、男性は結果だけを知れれば十分なんだ。

例えば「これ買ったんだ」という話題の場合。

女性は誰と買い物に行ったとか、どこに行ったとか色々な説明をしたくなるよね。

男性からするとここら辺の説明が長いと、本題まで集中力が持たないんだ。

男性脳の特徴は、一つの話題にしか集中できないこと。

誰と買い物に行ったかの話をされると、一緒に行った友達に意識が向いて、その先の話が頭に入ってこないことがある。

それであなたが最も伝えたい、「これ買ったんだ」という部分をスルーしてしまうんだ。

情報が多ければ多いほど、男性は混乱するよ。

だから、長文はやめて、短文で必要な情報だけを伝えるのがおすすめ。

会話の最初で最も大事なことを伝えると男性が理解しやすいよ。

長文の最も危険な点は、少しも読んでもらえない可能性が高くなること。

LINEを開いた瞬間に文字がずらっと並んでるのを見ると、それだけで男性は読む気力を失せてしまう。

毎回毎回長文が送られてくると、通知が来るだけでウンザリするほど。

そんな状態だと仲良くなるのはまず無理だよね。

どこからが長文になるのかが難しいところだけど、彼がどんなメッセージを送ってくるかチェックしよう。

3から4文程度の短文だったら、同じぐらいの長さにすると安全だよ。

いくつものことを同時に伝えると、長くなりがちだから、一つずつ順番に伝えるように意識してね。

愚痴などのネガティブな内容


女子のラインが面倒くさいと感じるのは、愚痴などのネガティブな内容を聞かされた時。

これも男性特有の感情で、ネガティブな話題だと、気がめいってしまうんだ。

女同士だと愚痴で盛り上がることがよくあるよね。

それは男性もそうなんだけど、良いイメージを残せないのが問題だよ。

友達としてだったら愚痴で盛り上がる関係もありだけど、彼女候補からは外れてしまう可能性がある。

男性は、たまに聞くという程度ならいいけど、毎回毎回聞かされるのは嫌なんだよ。

せっかくなら楽しい会話がしたいと思うのが男心。

愚痴よりもポジティブな内容のほうが愛されるんだ。

愚痴を言いたくなったら、女友達に言うほうが安全だよ。

なんでもかんでも男性に話すと、イメージが悪くなる可能性があることを覚えておこう。

早すぎる返信


意外な注意ポイントは、早すぎる返信は危険なこと。

これは個人差があるけれど、いつも即レスで返事が来ると「ちょっと怖い」と感じる男性が多いんだ。

なぜなら、自分に執着されてると感じるからだよ。

いつも即レスだと、「ずっと俺からの連絡を待ってた?」と彼は考えるよね。

好かれるのは嬉しいことだけど、スマホにへばりつくほど執着されると「怖い」と感じる男性もいるんだよね。

返信のスピードも、彼に合わせるのがもっとも安全だよ。

いつも一時間ほど経ってから来るなら、自分も同じようにすれば悪いイメージを持たれることはまずないはず。

半日後に返事がある場合、最低でも2、3時間あけるのがオススメ。

彼は12時間後なのに、あなたはいつも5分以内だと「重い」と思われるリスクがあるからね。

好きな人ができると、彼だけに夢中になる人は要注意!

大好きだと即レスしたくなるけど、毎回すごく返事が早いと失敗するかもしれない。

彼一色の毎日ではなく、他のモノゴトも楽しむと、返事が早すぎて嫌われる失敗を予防できるよ。

なるべく、仕事や友達との時間にも力を入れてね。

日常の報告


旅行など特別な出来事があっても、日常の報告は敬遠されるかもしれないんだ。

ランチで美味しいごはんを食べたら報告したくなるよね。

だけど、彼があなたに少しも興味がなかったら、スルーされる可能性がある。

いくら豪華な食事でも、「君のごはんに興味ないし」と思われると返事がこないよ。

この流れを防ぐために、知り合ってすぐの頃は、日常の報告より彼がうれしくなる話題を中心にしよう。

豪華なランチを食べた後だとしても、彼の好きなサッカーの話をすればウザいと思われることはないよね。

それで、後日、デートできた時にランチの話をすれば十分じゃない?

会った時に聞くなら、彼もめんどくさいとは思わないだろうしね。

LINEだと報告メッセージへの返信がプレッシャーだけど、対面だったら「へ~」と聞くだけで良いのが違い。

ストレスなく会話できたら、相性の良さを感じて彼があなたに夢中になるよ。

ちなみに、ありきたりな毎日の報告も危険だから気をつけてね。

「今から電車のりまーす!」という連絡がきたら…「それがなに?」と彼は思うはず。

日常を共有して楽しいのはラブラブカップルになってからなんだ。

付き合えてからの楽しみとして、とっておいてね。

詮索をしてくる


女子のLINEが面倒だと感じるのは、詮索された時。

「明日はどこに行くの?」「誰と一緒?」「その女友達は特別な人?」などなど、プライベートに入り込みすぎると、一気に嫌われる危険があるんだ。

これらの質問は正式な恋人でも、ウザいと思われるもの。

ましてや、付き合う前の関係だと、「なにこの女?」と挽回できないほど悪いイメージを与えるよ。

好きな人だと全部を知りたくなるけど、踏み込んではいけないラインを意識しよう。

男性は基本的に詮索を嫌うから、予定や一緒にいる相手についての質問はしないのがイチバン安全なんだよね。

すこしは聞いても良いけど、必要なものだけにしておくのがオススメ!

そう考えると、知っておく必要がある情報は滅多にないよね。

しつこく詮索すると「オカンみたいでウザい」と思われるのが大きな問題。

「うっとうしいオカンみたいな女」というレッテルを貼られると、挽回が難しくなる。

知りたいと思っても、むやみやたらに質問するのは避けてね。

LINEがめんどくさい男とLINEを続けるためのヒントを教えるよ。

1日2~3回のやりとりにする


次は、いよいよ男性がうれしくなるやり取りの仕方!

連絡頻度に関しては、1日に2~3回が基本だよ。

女子からすると、「たったそれだけ!」と感じるけど、男性には丁度良い量。

2-3回に押さえておけば、ウザいと思われる危険が大きく下がるんだ。

メッセージの内容も大事だけど、いくら素晴らしい内容でも、頻度が多いとめんどくさいと思われるからだよ。

どんなケースにも共通してるから、2~3通/1日という連絡頻度を心がけよう。

といっても、たまにはもっとたくさんやり取りしてもOK。

人間だから、「今日はたくさん話したい!」という時もあるよね。

そんな時はいつもより長くラリーを続けても大丈夫!

人によってラリーができる時期は違うけど、彼からの返事がポンポンとタイミングよく帰ってきたら少し会話を続けてみよう。

そして彼の返事が少し遅くなったタイミングで、さっと切りあげればばっちり。

このご褒美タイムがあるから、普段は1日に2~3通の少なめの連絡頻度に留めておこう。

普段はやり取りの数を少なくしたほうが、ご褒美タイムがたくさん訪れるよ。

恋バナをする


男性が好む会話は恋バナ。

恋愛系の話でドキドキできると楽しいからだよ。

特に相手がまだ付き合ってない女性の場合、これから2人の関係がどうなるかわからない状態だよね。

「彼女はどんな男性が好きなんだろう」とってるから、恋バナをして自分が好きなタイプに当てはまるか知りたいんだ。

ただし、元カレの話をしすぎるのはよくないから気をつけて。

男性は、過去の男を異常なほど気にするもの。

元彼が酷い男だと知ったら、「その程度の女性なのかな」と考えるよ。

元彼にされたひどい話はしないでおこう。

好きな男性芸能人の話だったら、悪い印象を与える心配なし。

恋バナを上手に使って、彼との関係を進展させてね。

可能性を感じさせる


付き合う前のLINEで最も大切なのは、落とせる可能性を感じさせること。

「告白したらOKがもらえそう‥」それが男性にとって最大のワクワクなんだ。

狩猟本能が刺激されるからね。

もしくは「彼女から告白されそう」というワクワク感もOK!

「俺ってモテるな~」と感じた時が男にとって至福の時。

この恋が上手くいきそうだと思わせることで、彼の連絡への意欲が何倍も大きくなるよ。

逆に、落とせる可能性ゼロだと思わせると、返事が途絶える危険があるから注意しよう。

絶対に落とせない女性だと思うと、男性はやる気を失うんだ。

だから、ほどほどに好きアピールして、彼のやる気をキープしてね。

告白をされたいなら、好きアピールをしたりやめたりすると効果的だよ。

継続して好意をアピールすると、「告白されるまで待てば良いや」になりがち。

そのままタイミングを逃すと付き合えない可能性があるから、好意をアピールしすぎず、「俺から告白しないと!」と彼に思わせてね。

相手の日常に入りすぎない


好きな人とLINEで仲良くなるためには、彼の日常に入りすぎないことも意識しよう。

代表的なのは「今何してる」という男性をイライラさせるライン。

男性は日常に入られることを嫌うから、「今何してる?」と聞かれると「うっとうしい」と感じるんだ。

絶対にダメではないけど、もしもの場合に備えて「今何してる?」とは聞かないほうが良いよ。

離れてる時は自分の時間に集中して、彼から連絡があったら返事を考えるくらいでちょうどいい塩梅!

離れてるのに彼のことで頭がいっぱいだと、なにしてるのかな?と考えてしまうよね。

それが失敗につながるから、なるべく自分がしたいことに意識を向けよう。

興味のある話題にする


会話の基本は相手が興味をもってる話題にすること!

女子のLINEを面倒だと感じる理由でも説明したけど、自分の好きな話題ではなく彼がうれしくなる話題をチョイスしてね。

意外とこの基本ができてない人が多くて、その理由は女同士だと自然と興味がある話題が似てるから。

特別な努力をしないでも、女友達とは会話が盛り上がるよね。

その感覚でLINEすると面倒だと思われるから注意しよう。

男女で興味があるものが全然違うし、彼とLINEし始めたばかりだとどんな価値観かもわからないよね。

ドン引きする話をしたり、相性が悪いと思われないよう、彼が興味をもてる話題を選ぶこと!

この基本ルールを守れば、話すたびに距離が縮まって、あっさりとカップルになれる可能性が高くなるよ。

続けることが目的になってはダメ


好きな人とのLINEは、続けることが目的になりがち。

男性はすぐに会話を終らせたがるから、なんとか引き伸ばしたいと思うよね。

それはわかるけど、続けることが目的になると「うっとうしい」と思われるリスクが高くなるんだ。

会話に集中できないからね。

薄っぺらい内容のメッセージばかりで、終わらせないよう何度も質問したら…良い印象を与えるのは無理。

会話本来の目的は、相手と仲良くなったり楽しい時間を過ごすこと。

この大原則も絶対に忘れないでね。

男性に既読スルーされた時は、この記事にある方法を使うと返事が来やすいよ。

lineを既読無視する男の心理。既読スルーされる理由や返信をもらう方法を彼との関係別に紹介

LINEがめんどくさい男の心理を知って、上手くLINEのやりとりを続けよう。


LINEが面倒なのは男性なら普通のこと。

そこに悲観する必要ないし、うっとうしいと思われる行動をしなければ良いだけだよ。

今回紹介した注意ポイントを押さえておけば、めんどくさいどころか「ずっと話したい女性だ」と思ってもらえるんだ。

大事なポイントをすべて紹介したから、ぜひ試してみてね。

 

【期間限定・2024年2月25日(日曜)迄】恋愛・金運・仕事・人生…あなたの悩みをなくし幸せへと導きます。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

恋愛の悩み…お金の悩み…仕事の悩み…そして人生の悩み…。アフターコロナになりましたが悩みはつきませんよね…?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「どうすれば幸せになれるか知りたい…。」

「世界で起きている戦争に自然災害…お金や人生にも漠然とした不安感や辛い気持ちがある…。」

こんな感じならば、【クリスタルリーディング】を初回無料でプレゼントします。

【クリスタルリーディング】とは、期間限定で悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【クリスタルリーディング】を初回無料でプレゼントします。

結婚、失恋、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生、生きる不安などの悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

最新情報をチェックしよう!
>最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

最強の恋愛ポータルサイト「恋愛サプリ」

恋愛サプリはあなたの恋の悩みに効果絶大な「恋」の「サプリ」をプレゼント!恋愛サプリを読んであなたの恋の悩みをスッキリ解決してみてくださいね!

CTR IMG